埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな12歳*息子だいり11歳*たいら0歳☆


by fp-okuyama
こんにちは、小林です
2年前にお引渡ししたお住まいへ、定期点検に伺いました。
d0080906_20332343.jpg
★3兄弟と一緒におうちの点検作業

ZEH物件です。
家庭部門での消費エネルギーを縮小する事がゼロエネルギー住宅普及の目的、如何に家電製品が増えたとはいえ住宅のライフサイクルでのエネルギー消費はイニシャル(つまり製作時)の消費量が多いらしいのです。資材を作る工場で消費されるエネルギー、またそれを生産地から消費地まで運ぶエネルギー、製作に使用されるエネルギー、モノだけでなく人が現場まで移動する際にも様々なエネルギーが消費されているのです。
こういった現状を分析すると、家を長持ちさせる事も省エネに貢献すると考えております。

今回もまたお子さん達が僕を友達のようにもてなしてくれました。嬉しいことこの上無しです。
そこで僕は点検の意義をお子さん達へ伝えるのです。床下はこういった部分を点検するんだよと。きっと何かがお子さん達の記憶に留まってくれるはずと信じています。
家を保守するという行為自体はあまり面白く無いと思います。それを少しでも楽しいものに出来たら、家の将来は明るい方向へ向かうのではないでしょうか。
だから少し余計に時間が掛かったとしても、一緒に点検を行う事に意味があるのです。今は小さな子どもたちがいつか大人になり時代の担い手になったとき、自分の家を建てた工務店の担当は愉快な人だったと思ってもらえるだけでも。。。

d0080906_20484029.jpg
弊社の得意とするオープンプランの間取りです。
ゆったりと計画した子どもスペースには、プラベニヤを利用したお子さん達の家が出来ていました。奥様に伺うと、ホームセンターで材料を買うときにお子さん達が活躍したのだとか。
僕はこういうものをクリエイティブな行いだと考えます。教科書に書いてあったり誰かに教えられた答えを写す作業をメイクとすると、個人のイメージや考えに基づき定番の答えのソトにあるもの…とでもいいましょうか。
とても魅力を感じます。のびのびとした知的創作意欲、ご両親のお人柄によるところもあるのだと思います。

d0080906_20483155.jpg
もう少しすると庭の緑が彩を添えてくれる事でしょう。
※アオダモ、ブルーベリー、ヤマボウシ、イロハモミジ、マルバノキ、ジンチョウゲ、ロウバイ・・・。沢山植えました。


 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-03-25 20:55 | メンテナンス | Comments(0)
こんにちは、小林です
半年前にお引渡ししたお住まいへ定期点検に伺いました。
d0080906_20420543.jpg
★おもちゃを披露してくれるY君

定期点検では、構造や雨仕舞の異常、設備機器の漏水等建物にとって深刻な問題が発生していないかを早期に見つける事が大切です。例えば基礎に大きなひび割れがあったり、シロアリの形跡があれば被害状況を詳しく調査する必要がああります。健康診断で異常が見つかれば精密検査を受けるようなイメージです。

その他にも、換気設備が正常に稼動しているか(気密住宅の場合は特に大切だと考えています)とか無垢材の経年変化や造作関係の磨耗度合い、暮らし易さや暮し方、お手入れの状況などを把握する事はお住まいの維持をお手伝いする上で重要な情報になるだけでなく今後の設計をよりよいものへと変化させる基となります。

と能書きを述べましたが、単純に家づくりに携わったお住まいへの訪問は懐かしい気持ちになり僕にとっては居心地の良い時間ともいえます。そこに小さなお子さんがいれば、前回に比べずいぶん成長したなとか変化に気づける関係を大切にしたいのです。今日も小さなお子さんが僕の手を引きアレコレ楽しいものをカタコトな言葉で一生懸命教えてくれました。ありがとう。

d0080906_20421254.jpg
玄関周りの植栽。ココに来て始めの冬を乗り越えて小さなつぼみを膨らませていました。春待ち遠しです。
シロモジ、アオダモ、カクレミノ、ノムラモミジ、ヒメシャラ、イロハモミジ、ヤマボウシ。


 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg






↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-03-24 21:10 | メンテナンス | Comments(0)

卒業式

こんにちは、小林です
今日は娘の卒業式でした。
d0080906_22123761.jpg
★コサージュを一輪挿しに

小学生だった頃の自分を思い出しました。毎日学校から帰ったら誰と遊ぼうかとかおやつはなんだろうだとか、今週のドラゴンボールはどんな展開だろうかとかそんな事ばかりを考えていたように思います。娘の姿と比べると自分は随分幼稚だったような気がします。
仕事ばかりだった6年間を振り返ると、寂しい想いをさせた日は随分と沢山あったんじゃあないかと。それでも優しい心を育んでくれました。一緒にいてくれたお友達や先生、家族のお陰です。有難う。

d0080906_22124784.jpg
24年前に卒業した我が母校。当時を知る先生は一人も残っていませんが、校舎と二宮金次郎は昔のまんまです。
子育ては振り返る事なのだとつくづく思います。わが子の成長の折々で自分はどうだったかと。その都度感謝しなきゃいけない相手が見つかります。感謝のバトン、我が子たちへ繋いでゆきたいです。

 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg





↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-03-23 22:44 | 我が家の子育て | Comments(0)

花粉症と家づくり②

こんにちは、小林です
花粉症の方は洗濯物を何処に干しますか。
d0080906_22001535.jpg
★ピンチハンガーとホスクリーン

我が家では洗濯物は室内干しとしています。
もともと共働きだった為、洗濯は夜行い寝る前に干すスタイルです。温かいお家は相対湿度が低めになるので湿度の高い梅雨時期を除けばほとんどのモノが一晩で乾いてくれます。先日花粉の恐ろしさを知った私ですが、室内干しにする事で花粉が家に入ってくるリスクが減るというメリットにも気がつきました。お外は花粉が蔓延しているのです、恐ろしくて洗濯物をソトに干すなんて・・・。

室内干しを上手く成立させるポイントとして以下をご紹介します。
①冬場の加湿を補う為寝室に物干しスペースを設定する
②換気計画を立て物干しスペースの湿度が過剰にならないよう配慮する
③脱ぐ→洗う→干す→たたむ・仕舞う→着るの動線をよく考える
④不要な時は取り外しが容易な形式とする
⑤洗濯後洗濯機内に長時間放置しないルールを家族で徹底する

あくまで個人の意見として御参考いただけましたら幸いです。写真は我が家の寝室の様子です、ピンチハンガーはホスクリーンを天井に設置し引っ掛けています。物干し竿をつける事も考えたのですが来客時に仕舞うのがメンドクサそうなので止めました。奥の3つは場所の都合で50cm未満の間隔で、一番手前は70cm程度の間隔です。ピンチハンガーの大きさにもよりますが、70cm位間隔をあけられるとピンチハンガーが回転しても隣のものとぶつからないので使い易いです。ホスクリーンの吊り金物にも長さが数種類あるのでハンガーの高さが隣同士で異なるようにするのも一手です。




 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg




↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-03-22 22:24 | 注文住宅設計 | Comments(0)
こんにちは、小林です
本日は設計打合せに同席しました。
d0080906_18371687.jpg
★食事と暮らし

注文住宅の設計作業、皆さんこだわりがある故に一筋縄ではいきません。アレコレ悩みながら自分達にあった答えを見つけていきます。

設計担当の努力も報われ、御家族様に基本計画の合意を頂く事ができました。いよいよ詳細設計、キッチンやお風呂、洗面流しやおトイレを選んだり、内外装仕上げ材を決めてつつ細部の作り方を決める作業が始まります。

お施主様との打合せの裏で構造や断熱施工方法、電気・水道・換気設備の施工ルートを検討する事でプランの精度を高めて行きます。僕は現場監督の目線で、構造的な安全性や耐久性、極力無駄の出ない納まりや作業工程、職方の作業効率を高める工夫などを考えます。また、リフォームやメンテナンスの経験から、長く快適に暮して頂けるよう改善の余地を見つけるよう勤めています。

家族が笑顔で美味しい食事を楽しめるような家にできたらなと思っています。



 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg



↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-03-20 19:04 | 注文住宅設計 | Comments(0)

花粉症といえづくり

こんにちは、ちょっとだけ花粉症気味の小林です
水仙のように良い香りのする花が原因となることもあるのだろうか。そうならないと良いです。

d0080906_19101216.jpg
★水仙の香り

今日はモデルハウスに新しいお客様がいらっしゃり、家づくりについてお話を差し上げました。理想の家づくりについてアレコレ伺っていると、ワクワクする気持ちやウキウキする気持ちが伝わってきて。なんだか気持ちが元気になります。

御案内が終わりほっとしたら、突然クシャミと鼻水が・・・。
お天気が良く風が吹いているせいなのか、これまでの人生に無いほどの耐え難さです。周りにいるベテランさん達に相談すると今日の花粉は別格との事でした。軽度の花粉症の僕は、我慢すれば乗り切れるものだと思っていました。正直花粉症を舐めていました。反省です。

今日みたいに天気がよくて少し風があって、ちょっとだけ暑く感じるような陽気の日には窓を開け風をいれたらさぞ気持ちがよいだろうなどと考えておりましたが、花粉症の方々にとってそれがどれほど恐ろしい事なのかを理解した一日でした。


 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg



↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-03-19 19:10 | 注文住宅設計 | Comments(0)
こんにちは、小林です
我が家のティガーは今日も元気です。
d0080906_19375241.jpg
★もうすぐ11ヶ月

住宅設計をご依頼いただくご家族様にも小さなお子様がいらっしゃるケースが多々あります。注文住宅の設計打合せでは、間取りから暮し方、仕上げ材の選定など沢山のことをご一緒に悩み決定していきます。ご家族皆様の希望が完全に一致することは珍しく、こんな風にしたらどうだとか、こっちのほうが使い易いんじゃなかしらとか、長い時間をかけてまとめられてゆくものです。打合せの間、お子様が飽きてしまわないよう、またご両親様が打合せに少しでも集中しやすいように、キッズスペースを設け、お子さんと遊ぶのが上手なスタッフを同席させるよう配慮してきました。

d0080906_19375943.jpg
キッズスペース、もともとは設計打合せに使っていた部屋なので内装が地味で照明は暗めです。少し手を入れて、もっとワクワクするような空間にしたいねと夫婦で相談中です。経年による汚れ等もリフレッシュしなければならない時期なので。倉庫にストックしている残材をうまく利用してなるべくお金をかけずに(笑)と考えています。

居心地の良い場所になったら、大人のリフレッシュルームとしても使えると良いかも。。。

 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg


↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-03-18 19:59 | 注文住宅設計 | Comments(0)