埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama
カレンダー

SAREX ワークショップ

d0080906_123077.jpg
こんにちは、小林です。
今日は研修会に参加してきました。

『スマートハウスと工務店の選択』

昨今、耳にする機会が増えつつあるスマートハウスという言葉、
歴史をたどると僕が生まれた頃からあったホームオートメイションといった考えがあります.
便利≒快適を追求し,家庭内にある様々なものを電動化した過去があったようです。
外出先からお風呂の湯を沸かせる装置や、電動窓開閉装置等々。
ニーズを生まない便利化は定着せずに失われていった過去についてレクチャーを受けました。

現在はスマートハウスやゼロエネルギー住宅。
HEMS(家庭消費電力を見ることの出来るモニター)を組み込んだスマートハウスといった構想。家庭内で消費している電力の内訳を見たいと思う施主がどのくらいいるのか?そのことを真剣に考える必要があるのだと気づきました。付けるだけでは省エネにはならない。
住宅の燃費を知り、より低燃費の住宅を目指している我々住宅屋にとっては今大変興味深い機器だとしても、一般ユーザーがどのように捕らえているのか把握する必要がありますね。

『発明は必要の母』便利な発明が新しいニーズを生む。
消費者のニーズとして普及するものは使っていてワクワクするものであるようです。
スティーブ・ジョブスが作ったもののように。



■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■

blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆

[PR]
by fp-okuyama | 2012-03-15 22:58 | おくやまの日常 | Comments(0)