埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな12歳*息子だいり11歳*たいら0歳☆


by fp-okuyama

良い住宅とはなんだろう

d0080906_1214296.jpg
こんにちは、小林です。

先日業務改善のヒントを見つける為に研修会へ参加してきました。日本一と呼ばれる工務店の仕事を建築家が分析するといった内容。階高の考え方や軒や庇の役割、基本モジュールやグリッド計画、素材の選び方や窓の配置。やはり、設計・プランニングが大切。

プランニングは家族がどのように暮らして行くのかを考える仕事です。これから家を計画される方にはよくよく暮らし方を考えて欲しいと思います。間取りや金額や内装仕上げを考える事よりもはるかに価値が高いです。大切な家族と過ごす時間をイメージしてみて下さい。家で過ごす家族の時間をより魅力的で楽しいものにしましょう。人生は一度きりなのですから。

住宅設計にもトレンドがあります。
白が流行ったり黒が流行ったり、片流れの屋根がカッコ良かったり、陸屋根が求められたり、自然素材が注目されたり。流行る理由は様々ですが、流行りをまねる事は比較的容易です。しかし、流行りの廃れとともに魅力が失われないよう注意して下さい。そこでプロの住宅プランナーが考えるべきは普遍的な魅力です。普遍的な魅力ってなんでしょう。今回の研修でも住宅の普遍的魅力に関するヒントを収集できました。

僕は本能的に感じる心地よさが普遍的魅力だと考えています。だれしも心地良い場所が好きです。
『心地よい場所はどうやって作るのか』興味のある方はモデルハウスへ遊びに来てください。








■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

d0080906_18222711.jpg

ベビーマッサージのお教室があります。
モデルハウス「成長する家」にて
詳しくは 奥山建設ホームページ→イベント情報 にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
お電話にてお問合せ下さい☆ 株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2015-05-30 13:10 | おくやまの日常 | Comments(0)