埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ご入居から2年。定期点検へ

こんにちは、小林です
2年前にお引渡ししたお住まいへ、定期点検に伺いました。
d0080906_20332343.jpg
★3兄弟と一緒におうちの点検作業

ZEH物件です。
家庭部門での消費エネルギーを縮小する事がゼロエネルギー住宅普及の目的、如何に家電製品が増えたとはいえ住宅のライフサイクルでのエネルギー消費はイニシャル(つまり製作時)の消費量が多いらしいのです。資材を作る工場で消費されるエネルギー、またそれを生産地から消費地まで運ぶエネルギー、製作に使用されるエネルギー、モノだけでなく人が現場まで移動する際にも様々なエネルギーが消費されているのです。
こういった現状を分析すると、家を長持ちさせる事も省エネに貢献すると考えております。

今回もまたお子さん達が僕を友達のようにもてなしてくれました。嬉しいことこの上無しです。
そこで僕は点検の意義をお子さん達へ伝えるのです。床下はこういった部分を点検するんだよと。きっと何かがお子さん達の記憶に留まってくれるはずと信じています。
家を保守するという行為自体はあまり面白く無いと思います。それを少しでも楽しいものに出来たら、家の将来は明るい方向へ向かうのではないでしょうか。
だから少し余計に時間が掛かったとしても、一緒に点検を行う事に意味があるのです。今は小さな子どもたちがいつか大人になり時代の担い手になったとき、自分の家を建てた工務店の担当は愉快な人だったと思ってもらえるだけでも。。。

d0080906_20484029.jpg
弊社の得意とするオープンプランの間取りです。
ゆったりと計画した子どもスペースには、プラベニヤを利用したお子さん達の家が出来ていました。奥様に伺うと、ホームセンターで材料を買うときにお子さん達が活躍したのだとか。
僕はこういうものをクリエイティブな行いだと考えます。教科書に書いてあったり誰かに教えられた答えを写す作業をメイクとすると、個人のイメージや考えに基づき定番の答えのソトにあるもの…とでもいいましょうか。
とても魅力を感じます。のびのびとした知的創作意欲、ご両親のお人柄によるところもあるのだと思います。

d0080906_20483155.jpg
もう少しすると庭の緑が彩を添えてくれる事でしょう。
※アオダモ、ブルーベリー、ヤマボウシ、イロハモミジ、マルバノキ、ジンチョウゲ、ロウバイ・・・。沢山植えました。


 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-03-25 20:55 | メンテナンス | Comments(0)