埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

4寸桧の土台と大引 | 木造住宅

こんにちは小林です。
紀州から構造材がやってきた。

d0080906_21052051.jpg
★構造材搬入。

弊社では土台材として、桧4寸角(芯持材)を使います。床断熱材の施工精度とコストパフォーマンスを配慮し、大引も桧の4寸角です。

3.5寸角と比べると重たいですが、耐久性や耐震強度はアップします。また、桧材は虫や菌に強いとされているので、人体に有害かもしれない防蟻処理を行いません。芯持材もまた・・・。細かな話はさておき、家を支えている基礎。その基礎と木の骨組みを固定する役割を土台材が担います。頑丈で長寿命の基礎の力を発揮する為には土台もやはり重要です。

d0080906_21052949.jpg
★雨は木構造の敵。

大切な木の構造が雨の影響を受けないよう配慮する事が大切です。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

d0080906_22060910.jpg
ご予約お電話、心よりお待ちしております!
奥山建設TEL 049-262-2239

[PR]
by fp-okuyama | 2017-08-24 21:22 | 現場 | Comments(0)