埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama

2017年 09月 06日 ( 1 )

時の流れのなかで

こんにちは むらおかみほです。
奥山建設本社オフィスの様子がちょっと変わりました。
 
d0080906_13001257.jpg
 
初代奥山定吉(祖父)が商いを始めた土地に
二代目村岡潤一(父)が3階建ての事務所を建て
三代目小林大介(夫)が木を植え、倉庫を建てました。

時代の流れが感じられて、面白いです。

そういえば、
市内の某所で松の木を残すか切るか、議論があったとかなかったとか。
木が無ければ、落ち葉に悩まされることもないし、広いスペースがつくれます。
でも、そこにある木は、昔からそこにあって、地域の風景を作ってきました。

↓この写真は福岡中学校(2008年撮影)。※あくまで『イメージ』です。
校舎建て替え際、松の木は保存され、木々の間を学生が登下校します。
 
d0080906_13001251.jpg
 
私たちの仕事は、
木を切ることもありますが、最近は植えることの方が多いです。
木を植えると、管理の時間と労力が必要になります。
限られたスペースだと、ちょこっと使いにくいことが起こるかもしれません。
でも、そこに何かをつくり出せるように感じています。

「おばあちゃんがね、若い頃(?!)に、苗木を植えたんだよ」
なんて、未来も素敵だと思いませんか^^


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

【じぶん色のハンモックを作ろう!】9月10日(日)開催!
午後の回は、まだご参加いただけます。
→ 詳しくは奥山建設ホームページをご覧ください。
d0080906_11340775.jpg
 

d0080906_22060910.jpg
 

[PR]
by fp-okuyama | 2017-09-06 12:14 | Comments(0)