埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな12歳*息子だいり11歳*たいら0歳☆


by fp-okuyama
こんにちは、小林です
ピクチャーウィンドウからは。
d0080906_22012565.jpg
★西の眺望:ヤマボウシの木。



窓辺の景色、もう少しすると田植えが始まり窓の右下あたりが水鏡になる季節がやってきます。
夕焼け空や澄んだ水色の空と白い雲が映りこみ一段と美しい景色へと変化します。水田の美しさは人の手によって創られているものなのですが、僕にとっては自然と懐かしさを感じさせてくれる綺麗な瞬間です。

夜はこんな風に群青色の空と星が。


今週末は吉見の家の見学会を開催します!!
d0080906_21504791.jpg


\ 今週末は吉見の家の見学会へ  /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg







↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-26 22:11 | 手作りを楽しむ | Comments(0)
こんにちは、小林です
室内干しがなかなか乾かない季節にはの続きです。花粉症と家シリーズ⑥です。

d0080906_21420609.jpg
★サーキュレーション機能。

サーキュレーション機能を使ってお部屋の空気を循環させ、洗濯物の乾燥を促進させます。
細かな原理は判りませんが、現在我が家では1階の寝室と2階のリビングに洗濯物を分散させているのですがこのサーキュレーション機能付きエアコンがある2階の方が圧倒的に乾きが良い状況です。

d0080906_21452459.jpg
★2013年モデルだったと思います。

ちなみに1階の寝室にもエアコンはあるのですが、型式が古くサーキュレーションボタンは付いていません。そんなときは扇風機やサーキュレーターを使うのも良いかもしれません。

理科の授業で習った事を思い出すと、空気は暖かいほど沢山の水分を持つ事が出来るそうです。
(確か飽和水蒸気量と言います。)
温かい空気は上に上る性質がある為、1階よりも2階、2階よりも小屋裏の方が空気の温度が高くなる傾向があると予想できます。そのうえ、我が家は2階をリビングとしてほぼワンルームの間取りとしている為空気の量(気積)も大きいのです。といったような、いろいろな条件がありますが我が家では冬は加湿の為寝室を、湿度の高い季節はリビングを室内干し場所とするのが良さそうだという結論に至りました。

2階リビングを検討中の共働き世帯の皆様、是非是非リビングに物干しスペースを。
一緒に換気計画やエアコンの選定をしておくと更に便利です。


今週末は吉見の家の見学会を開催します!!
d0080906_21504791.jpg


\ 今週末は吉見の家の見学会へ  /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg






↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-25 21:21 | 我が家の子育て | Comments(0)
こんにちは、小林です
物干し場所に困ったときは。花粉症と家作りシリーズ⑤??です。
d0080906_21275408.jpg
★まだまだ花粉が飛んでいます。

春になり気温が上がり、温かな陽気の日が増えてきました。
これまでは、一晩でカラリと乾いていた部屋星の洗濯物達が乾き難くなってきました。そんなときの一工夫。

因みに、
我が家では、冬の間加湿器の変わりに洗濯物を部屋干ししています。家族5人がまとまって寝ている寝室が洗濯物干し場となります。

夜洗濯をして室内干しする場合、夜間外気温度と室温の差が大きいほど室内の相対湿度が下がり洗濯物は乾き易い状態になります。春になり夜間の外気温度が高くなってくるにつれ洗濯物が乾き難くなって行くのです。

そこで、リビングの一角にロープを使った物干しスペースを追加します。(上記写真です)
おうちの中の空気は、一定時間で外部の空気と入れ替わるよう換気計画されています。洗濯物を分散させて干す事で乾き難さを軽減する事が出来るのです。

片側を結わったロープを梁に掛けるだけなので簡単です。

d0080906_21274691.jpg
★ピンチハンガーを吊るせばこの通り

来客があった場合にサッと外せる上、設置する為に特別な工具を必要としません。
以前紹介した物干し金具を使わなくとも良いのでお勧めです。もう一つの工夫はまた後日。


今週末は吉見の家の見学会を開催します!!
d0080906_21504791.jpg


\ 今週末は吉見の家の見学会へ  /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg





↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-24 21:51 | 我が家の子育て | Comments(0)

こだわりのキッチン

こんにちは、小林です
可愛らしいキッチン空間。
d0080906_21050931.jpg
★システムキッチン/su:iji:woodone

現場見学会を開催させて頂きました。
ご協力くださったお施主様とご参加いただいたご家族様に感謝です。

カフェのようなキッチンスペース。
手元が隠れるようにカウンターが少し高めに設定されています。家事をする側からだけ見える部分にデザインタイル、そして木製パネルのキッチン収納、好きな物に囲まれて毎日の家事を明るい気持ちで。

背面収納はあえて、フロアキャビネットのみとし小さな飾り棚を作り付けました。探してみるとお施主様のこだわりのパーツ達がそこかしこに。

来週末は吉見の家の見学会を開催します!!


\ 来週末は吉見の家の見学会へ  /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg




↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-23 22:21 | 手作りを楽しむ | Comments(0)
こんにちは、小林です
大きな吹抜け空間。
d0080906_20500107.jpg
★勾配天井はシナ合板仕上げ


現場見学会を開催させて頂きました。
ご協力くださったお施主様とご参加いただいたご家族様に感謝です。

大きな吹抜けへの憧れ。
1階のお台所から『おーいっ』と呼ぶと、2階のお部屋から『なぁーにぃ』と答える。家の中で家族が仕切られていなく緩やかにつながる感じ。平らの天井ではなく、斜めに高くなっていく天井も空間に広がりを与えてくれています。そこかしこに、木の温もりを感じることの出来るお住まいに仕上がりました。



\ 来週末は吉見の家の見学会へ  /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg



↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-22 18:47 | 住宅 | Comments(0)

古建具を再利用 

こんにちは、小林です
新品には無い魅力。
d0080906_18584575.jpg
★組子障子をリユース


昨日のブログにもチラリと写っていましたが、お施主様が見つけてこられた建具を利用しています。

組子って良いですね。調べてみると様々な基本パターンが有るようです。
以前職人さんの伝手で組子職人さんのお話を伺ったことがあります。組子障子越しに外の光が透け入る感じはとても素敵で、静寂の美しさを際立たせる和の技術でした。

一方、今回はチャーミングな使い方だと思います。
建築の可能性は多様です。お施主様のひらめきが新しい物の見方を知らせてくれる事もあります。日々勉強なのです。



\ とってもユニークなお住まい、三芳の家完成見学会は明日・明後日。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg


↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-21 19:38 | 仕上げ材のこと | Comments(0)

おくやまの日常

こんにちは、小林です
もうすぐお引渡しです。

d0080906_19331094.jpg
★気密測定中


パインの無垢フローリング、大きな吹抜け、お庭とつながる広い土間スペース。
奥様のこだわりが詰まったお住まいです。お施主様のイメージする家づくりに応じられるよう設計担当が奮闘していました。ちょっぴり懐かしい思い出です。気密測定、お引渡しまで後もう少し。今週末はお施主様のご好意で見学会を行わせて頂きます。お時間のある方は是非お申し込み下さい。






d0080906_19405314.jpg
★計画中の物件です


構造の安全性検討を行いました。川越の家(仮称)です。
※弊社では構造確認は設計担当、僕のダブルチェック制としています。僕も裏方として頑張っています。
ゆったりとした敷地なので、外部空間の計画を含めお手伝いできたらいいなと考えております。ご家族様は遠方(新潟)より都度打合せの為に弊社までお越しいただいております。期待に答えるべく耐震設計も慎重に行なわなければいけません。耐震等級3+α、設計担当とは将来的な建物荷重の増加(太陽光パネル設置や間仕切り増設など)を見越し、性能表示制度での最高等級に2割程度の余力(壁充足率)を見込む事を目安にしようと決めました。お施主様の安心の為に出来る限り知恵を絞ってよりより住まいを目指して参ります。


\ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-20 19:51 | 注文住宅設計 | Comments(0)