埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama

奥山の日常。

おはようございます むらおかみほです。

朝、車でよく寝てくれる たいら。
気持ち良さそうな寝顔に、ほっとします。
 
d0080906_15485238.jpg
 
 
さて、奥山建設オフィスでは。。。

d0080906_15485212.jpg

お陰様で、駐車場のコンクリートが”一部”解体されました。
水道メーターがあったり、変な形だったり。
重機でできず、手作業での部分も多々ありました。
ていねいな仕事に感謝です!!!


d0080906_15485244.jpg

既存の庭では、白ヤマブキの種が黒々と。きらーん★
地面に撒いておくと、芽を出して、数年経つと立派なサイズになります。
育てる楽しみですね^^
自動ドアの正面にありますので、ご来社の際は探してみてください。

昨日コンクリートを解体したところには、雑木の庭と、芝生エリアを計画しています。
白ヤマブキの種も撒こうかな♪

植栽しお庭ができるまで、まだしばらくかかります。
事務所へお越しになる際は、どうぞお足下にご注意くださいませ。




■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

[PR]
# by fp-okuyama | 2017-09-22 09:14 | Comments(0)
おはようございます 気持ちの良い朝ですね。
むらおかみほです。

先日のさいたま市Y様邸。
上棟祭おめでとうございます☆☆
 
d0080906_10182917.jpg
 
ヘイシン(↑)にご夫婦でお名前を入れて頂いています。

奥山建設の上棟祭は・・・
無事に棟が上がったお祝いです。
建方当日ではなく後日改めて式典を執り行います。
工事が進むと見えなくなってしまう、骨組みや筋交い等構造体や断熱材、気密処理状況をご確認いただきます。
上棟祭はお施主様と担当大工棟梁の顔合わせを兼ねておりますので、一言ご挨拶をお願いしております。


セレモニーの後、「コンセントチェック」も行わせていただきました!
 
d0080906_10182984.jpg
↑お写真は、とっても気持ち良さそうなリビング☆

「床から○○センチのところに、コンセントが3つと、TVの配線が・・・」
ひとつひとつご説明させていただきます。

コンセントやスイッチの使い勝手は
設計お打合せ時に、ご相談させていただいておりますが・・・。
実際、そこに立ってみると 感じること、気づくこと ってあるものです^^

ただ、お写真の通り、外周部の壁は厚い断熱パネルがぎっしり。
後から配線計画を変更するのは難しくなります。

だから、このタイミングで。
ちょっとお時間かかってしまいますが、大事なお家のこと。
ていねいにご確認いただきたいと思っています。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-09-21 09:14 | Comments(0)
こんにちは小林です。
さいたま市の家無垢のフローリング施工が始まりました。

d0080906_18502775.jpg
★床を貼るその前に。



オークの無垢フローリング施工が始まったので現場の様子を確認してきました。

フローリングを貼りながら、大工さんが床面の気密処理をしていました。
柱や筋違と床合板の隙間を目止めしているところです。

こういった小さな努力の積み重ねが住宅の気密性を高めてくれています。設計士や現場監督の知らないところでも職人さんは黙って工夫をしています。だからこそ、監督も職人が作り易く働きやすい現場造りに努めなくちゃいけないのです。

d0080906_18502296.jpg
★現場で。

ついでに、壁や天井の下地となる石膏ボードの枚数を拾ってきました。

天井の高さ設定が異なると、必要となる壁下地のサイズが変わります。吹き抜けや階段室は天井が無いので長いボードを用意します。
こうやって現場で下地材の枚数を数えてみると、ごみの少ない矩計だなとか多い矩計だなとか見えてきます。

ゴミが出るという事は、それを加工する必要があり、端材をまとめ、整理し、運び出す手間が掛かっているんだよなと。
職人の時間を極力モノづくりに充てる工夫は無いものかと考えます。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-09-19 19:10 | 現場 | Comments(0)

もぎたてのプルーン

こんにちは小林です。
差し入れを頂きました。

d0080906_18362919.jpg
★もぎたての・・・。



お客様のご実家で収穫されたプルーン。

わざわざ会社まで届けて下さいました。
長野県からの帰り道、遠回りをしてわざわざ。きっとお疲れだったろうと思います。
気にかけて頂いて、嬉しい気持ちです。
人と人とのつながりを大切にしてゆこうと思うのでした。

暮らしの豊かさに、美味しい食べ物は不可欠です!!



■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-09-18 21:36 | おくやまの日常 | Comments(0)

台風対策 | 工事現場

こんにちは小林です。
台風が来る前に。

d0080906_18283420.jpg
★メッシュシートをたたみます。



仮設足場に掛かっているブルーのシートをメッシュシートと呼びます。
これは、職人さんが足場から転落しにくいように。
また、資材の飛散防止の為に設置します。

風が抜けるようメッシュ地になっているのですが
台風が来ると風を受け止め足場が転倒する可能性があります。転倒しないまでも大きく揺らされ、ことによると建物に傷を付けてしまう事も。

台風の接近が判ると、
被害のリスクを下げる為、メッシュシートをたたむのです。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-09-17 18:28 | 現場 | Comments(0)
こんにちは小林です。
耐震性能へのこだわり。

d0080906_10282407.png
★基礎図の最終確認。



13日から根切り(土を掘る作業の事)が始まった川越市の現場。
配筋検査前に図面の最終確認を行っております。

今回は、畳スペースがあり部分的に土台や大引きを数ミリ下げる納まりになります。そんなとき、基礎と土台が干渉しないかどうかとか。アンカーボルトの高さ設定を下げるべきかどうかとか。標準納まりとならない部分を重点的に確認します。※現場でのエラーを少なくする為に

設計者としては、図面に書いた事は全て現場に正しく伝わると思い込んでしまう事がありますが。
沢山の情報が詰め込まれた(書き込まれた)図面程、見落としが生じやすくもなります。情報量が少ない図面ほどシンプルで読みやすいのですが、細かな部分でのこだわりを表現し難くなります。書き過ぎも書かな過ぎも良くありません、図面の表現もさじ加減に悩むモノです。

現場ごとの要注意ポイントを見つけ、きちんと職人へ伝える事もカントクの仕事。品質にこだわるという事は、職方に面倒で手間のかかる仕事をしてもらうという事です。少しでもスムーズに作業が進むよう配慮を欠かさないよう努めるのが僕の役割なのです。



■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

【構造見学会】9月17日(日)開催!
安心の構造躯体と断熱施工をご覧いただける見学会です。
→ 詳しくは奥山建設ホームページをご覧ください。(雨天の為中止と致します)
 
d0080906_10461463.jpg

[PR]
# by fp-okuyama | 2017-09-16 10:49 | 長期優良住宅 | Comments(0)
こんにちは小林です。
会社の前に、小さな庭を作ります。

d0080906_20280243.jpg
★黄色のトラックはカッター屋さん。



いよいよ工事が始まりました。

まず駐車スペースのコンクリートを部分的に解体します。
黄色いトラックはカッター屋さんの車。
コンクリートやアスファルトを切断し、解体しやすいようにしてくれます。

来週から土間の解体を開始します。
ご近所の皆さまには、騒音や振動等でご迷惑をおかけいたします。
何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

通学中、通勤中の方々でしょうか。
朝・夕、弊社の前を歩く方々が大勢いらっしゃいます。
心に 一瞬のゆとり を生み出せるような 空間をつくりたいと考えています。
植物の知らせてくれる 四季の移ろい や 美しさ を愉しんでいただけるよう。
張り切って参ります!


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
【構造見学会】9月17日(日)開催!
安心の構造躯体と断熱施工をご覧いただける見学会です。
→ 詳しくは奥山建設ホームページをご覧ください。
 
d0080906_10461463.jpg
 

[PR]
# by fp-okuyama | 2017-09-15 20:40 | おくやまの日常 | Comments(0)