埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな12歳*息子だいり11歳*たいら0歳☆


by fp-okuyama

カテゴリ:現場( 121 )

お引渡し式

こんにちは、小林です
お引渡し致しました。
d0080906_22173935.jpg
★奥様の想いが詰まった。

今日はお引渡し式でした。
昨年の3月5日に奥様がモデルハウスを見つけてくれた事がきっかけで始まった住まい作り。ご主人様は奥様の好きなようにと一歩身を引いての設計打合せが印象的でした。

女性的でチャーミングなお家に仕上がりました。この個性的な家でどんな暮らしが始まるのか楽しみです。末永くご家族が健康で幸せで楽しく暮して頂きたいと願っております。奥山建設を家づくりのパートナーとして選んで頂きありがとうございました。




今週末は吉見の家の見学会を開催します!!
d0080906_21504791.jpg


\ 今週末は吉見の家の見学会へ  /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg








↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-04-27 22:27 | 現場 | Comments(0)

子どもが楽しい居場所を

こんにちは、小林です
ご家族の遊びごころの詰まったお家へお邪魔して来ました。

d0080906_16170523.jpg
★ボルタリング


1階にLDKと水回り(お風呂やトイレや洗面所)2階は・・・。
寝室と子ども室と収納と、一般的にはそのように考えるのですが。最小限の主寝室とWIC、他は全てフリースペースといった間取りです。
お引渡しの際には登り棒だけだったフリースペースですが、ハンモックが増え、クライミングホールドが設置され、巨大なプラレールワールドと沢山のおもちゃ達が加わっておりました。
そうそう、お子さん達の秘密基地も作られています。
そういえば、自分が幼い頃憧れた子ども室はこんな感じだったと思います。

子ども達には創作意欲や好奇心を楽しむ方法を身に付けて欲しいと思います。


d0080906_16401183.jpg
★お庭にて


『おくやまさん、セミさがそうよぉ』と言われ、セミ?ずいぶん早いよな、幼虫を探すのかな?と考えながらついてゆくと。
写真右に写っているコンクリートの塊をどけるよう指示されます。
二人の指先を探してみると・・・。

d0080906_16401822.jpg
★セミ出てきました

玩具のセミが土の中に隠してありました。
他にも何匹が居るそうで、タイムカプセルごっこなんだとか。
子どもって自由だ、と感心してしまいました。
そういう遊びを将来の子ども達にも伝えていってもらえたらいいなと思います。


\ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg
↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-04-19 16:48 | 現場 | Comments(0)
こんにちは、小林です
三芳町の家では、仕上げ工事が進んでいます。
d0080906_19180517.jpg
★六角形のモザイクタイル

トイレの壁の一部、北窓からの光を受けて綺麗でした。
信頼しているタイル屋さんの仕事です。
タイルの割付をどうしたら綺麗に見えるだろうかとか、仕上げ材の異なる部分との境界をどのように処理するかとか。
図面に表現されていない部分をどう作るのか。
プロとしての仕事の追及でもあります。
そういった部分に一緒にこだわってくれる職人はありがたいものです。

タイル屋さんに言われた言葉があります。
『小事が万事』分かってもらえなかったとしてもこだわっていこう。
その通りですね。あるべき家の形を模索し高めて行こうと思います。
先日ブログで紹介したブルーの洗面流しもタイル屋さんの仕事です。



\ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg


↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-04-11 19:28 | 現場 | Comments(0)
こんにちは、小林です。
三芳町の現場、本日より仕上げ作業が始まりました。
d0080906_19425749.jpg
★タモのカウンター材を仕上げているところ。


写真はキッチンのカウンターです。
ウレタンを吹きつけ、ヤスリがけを行い、またウレタンを吹きつけ・・・。合計7回の塗装を行っていました。塗装屋さんは以前家具の塗装仕上げの仕事をしていた経験もあり知識も経験も豊富です。こういう素材はこんな風に仕上ると綺麗だとか、耐久性が高まるとか現場で色々なアドバイスをしてくれます。図面に書かれている事をだたこなすのでは無く少しでも良い仕事にしようと試行錯誤を惜しまない、高い志を持った職人さんです。

d0080906_19424116.jpg
★手で感じる。
手で感じる。
自分の仕事の出来栄えを手で感じとっているように見えます。職人さんの感覚は長年の経験によって培われた尊敬すべき技能なんだと思います。僕ら工務店はお施主様の望む家の形を模索します、そして品質の管理や材料の調達、スケジュールの調整、周辺への配慮等を担います。僕達だけでは家は作ることが出来ず、沢山の職人が携わり家が作り上げられていくのです。家づくりにおける肉体労働と技術力を担う職人さんへの敬意を忘れたはいけないのだと僕は考えています。職人の手の感覚が、良い手仕事となり、良い家づくりを実現しているのだから。




 \ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg



↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-04-03 20:01 | 現場 | Comments(0)

シナの勾配天井

こんにちは、小林です。
新築現場の様子です。
d0080906_21131252.jpg
★勾配天井のシナ合板仕上げ

平屋ベースの大屋根2階建て物件です。
大きな土間スペースが吹抜けを介し家全体と繋がるユニークな間取り。南側には大きな開口部があり外部空間を楽しむ事もできそうです。勾配天井のシナ合板施工が始まりました、表しの化粧梁に一枚一枚突き付けて加工するのは非常に骨が折れる作業となります。棟梁よろしくお願いします!!


 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg















↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-03-01 04:28 | 現場 | Comments(0)

外構工事 高坂の家

こんにちは、小林です。
お引渡しへ向けて外構工事を進めています。
d0080906_18343507.jpg

★玄関ポーチ土間の仕上げ

家の使い勝手や性能も大切ですが、アプローチの雰囲気作りも大切です。

ありきたりになってしまわないように、お家に向けて一歩一歩変化を感じられるように。
我が家に帰ってくる事が愉しみになるように。
ときに植木や草花を植える事で、四季の彩りや空間的な奥行き感を演出したりします。今回は、春の足音を伝えてくれる香りの良い小さな花を植えようかと。

植栽工事のイメージを膨らませつつ、外構工事はつづきます。





 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg











↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-02-22 15:31 | 現場 | Comments(0)

杉の階段 吉見の家

d0080906_19083886.jpg

★杉の階段板。

こんにちは、小林です。
吉見の家をプチリフォーム。

ロフト階へ上る為の階段を作ります。
2階リビングの一角にストリップ階段。
リビングの雰囲気も少し変わるでしょう。
楽しみ楽しみ!!

まずは養生をして、資材を運び入れました。
化粧梁と樹種をあわせて杉材です。
今回も山長商店さんにお願いして木目の綺麗な紀州材を調達してもらいました。

段板は、厚み36mm、踏み面180mm+蹴込み30mmとしました。
使い易さと、リビング空間への圧迫感を最小限とする為の我が家にあった寸法をあれこれ検討した結果です。
使い勝手や、仕上がりの様子はまた後日。

冬暖かい家、体感頂けます!!
見学会情報はこちらから

少しだけ、吉見の家のご紹介
吉見の家は3年前に建てた、私達家族の住まいです。吉見町という田園の広がる土地に約30坪の2階建てを計画しました。地域の自然を感じ、豊かな生活を楽しめるようウチとソトとのつながりを意識したオープンな間取りが特徴です。ながく愛着を持ち続けられるよう、普遍的な好みを見つめながら一つ一つの素材を選んでいます。シンプルなつくりと手仕事の魅力を感じられるコンパクトな住まいです。


 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg







↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-02-17 20:14 | 現場 | Comments(0)

高坂の家 お庭の仕事

こんにちは、小林です。
住いと一緒にお庭の計画をご提案するようにしています。植込み作業には私達夫婦も参加させて頂き、ご夫婦様と一緒に小さな草花の植込みを行うのが恒例になりつつあります。
d0080906_11523755.jpg

★植木探しに。



ご夫婦様のライフスタイルをイメージして、
どんな木が良いか考えます。

手入れが比較的楽なモノ、
香りを楽しむモノ、
花が綺麗なモノ、
常緑と落葉。

リビングの窓からどんな植物が見えたら気持ちが安らぐだろうかと。
お庭作りは、移植のストレスが小さいであろう3月~4月を計画しています。
お引渡し後の施工になるので、植栽後の外観は何時かホームページ施工事例でご紹介させて頂こうと思います。


冬暖かい家、体感頂けます!!
見学会情報はこちらから

少しだけ、高坂の家のご紹介
ブルーメタリック色のガルバリウムサイディングと日射取得を狙った大きな開口部がスタイリッシュ印象のお住まいです。軒を大きく出すことで夏の日差しを遮るだけでなく、外観に落ち着いた安定感を持たせる為階高を低く抑える工夫をしています。間取りにはご夫婦の遊び心やこだわりが練りこまれ、コンパクトながらのびのびと暮らせる素敵なお住まいが完成しました。シンプルなテイストを遵守しつつ無垢材の素材感を活かせるよう大工職も腕を振るっています。見どころ沢山の『高坂の家』を是非見学にいらして下さい。




 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg





↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-02-12 16:22 | 現場 | Comments(0)
こんにちは、小林です。
寒い冬は苦手です、暖かい自宅に帰るとホッとする。
そんな家をお届けしたいので、断熱材にはこだわりがあります。

d0080906_12071275.jpg
★床下の断熱材です。
床下に使用している断熱材はネオマフォームという商品で100㎜の厚みです。(熱貫流率0.020w/㎡・k)

これまで、20年標準工法として取り組んできた高気密住宅の造り方を踏襲し。
より断熱性能の高い素材を選定しました。UA値も向上しています。

次世代省エネ基準って本当に暖かい家ができるのでしょうか。
省エネ等級4って本当に暖かい家ができるのでしょうか。
その上の性能を持った家はまだまだあるのです。
きっと多くの施主が求めるのは省エネ性能が高い住まいではなく、冬暖かく快適に住まえる家なのです。

高坂の家の断熱性能のUA値0.41
d0080906_12074247.jpg

ピンク色のテープは気密性を高める工夫です。仕上がると見えなくなる部分に快適性に大きな影響を与える作業があったりします。
通常冬季に床下から入ってくる隙間風はかなり冷たいのです。

冬暖かい家、体感頂けます!!
見学会情報はこちらから

少しだけ、高坂の家のご紹介
ブルーメタリック色のガルバリウムサイディングと日射取得を狙った大きな開口部がスタイリッシュ印象のお住まいです。軒を大きく出すことで夏の日差しを遮るだけでなく、外観に落ち着いた安定感を持たせる為階高を低く抑える工夫をしています。間取りにはご夫婦の遊び心やこだわりが練りこまれ、コンパクトながらのびのびと暮らせる素敵なお住まいが完成しました。シンプルなテイストを遵守しつつ無垢材の素材感を活かせるよう大工職も腕を振るっています。見どころ沢山の『高坂の家』を是非見学にいらして下さい。




 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg



↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-02-05 15:00 | 現場 | Comments(0)
こんにちは、小林です。
畳6畳分の吹抜けは開放的で広々とした印象を与えてくれるだけではありません。
d0080906_11591098.jpg


★大きな吹き抜けと南の窓。



太陽の明るさと温かさを1階へと届ける役割を担ってくれます。
太陽の熱を効率的に取り込む為には、レースやカーテンを降ろさない方が得策です。
しかし前面道路を行き交う他人の視線や、お隣さんの視線からプライバシーを守る事も必要です。
吹抜けを上手く利用するとその両方を解決してくれることがあります。

でも、大きな吹き抜けは寒くならないのでしょうか。
そんな疑問を解決しに現場へいらして下さい。

冬暖かい家、体感頂けます!!
見学会情報はこちらから

少しだけ、高坂の家のご紹介
ブルーメタリック色のガルバリウムサイディングと日射取得を狙った大きな開口部がスタイリッシュ印象のお住まいです。軒を大きく出すことで夏の日差しを遮るだけでなく、外観に落ち着いた安定感を持たせる為階高を低く抑える工夫をしています。間取りにはご夫婦の遊び心やこだわりが練りこまれ、コンパクトながらのびのびと暮らせる素敵なお住まいが完成しました。シンプルなテイストを遵守しつつ無垢材の素材感を活かせるよう大工職も腕を振るっています。見どころ沢山の『高坂の家』を是非見学にいらして下さい。




 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg


↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-02-04 14:39 | 現場 | Comments(0)