埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな12歳*息子だいり11歳*たいら0歳☆


by fp-okuyama

カテゴリ:メンテナンス( 4 )

こんにちは、小林です
木製玄関ドアのメンテナンスに伺いました。

d0080906_19411874.jpg
★郵便です

玄関ドアの鍵の具合が良くないと相談を受けました。
木製の玄関ドアは多少変形を起こす事があるので、その影響かなと予想していたのですが。鍵穴に異物が混入していた事と鍵が少しだけ変形していた事が原因でした。理由が判り何よりです。メーカーメンテナンスの担当者がきちんとした方だったので良かったです。

さて、メンテナンスが終わる頃郵便屋さんが葉書を届けにきました。写真はそれを受け取った息子さん。

ブロック目地に郵便物を挿しこもうとしているところです。きっと、郵便ポストの口金を連想しているのではないかと。一生懸命差し込んでいます。子供の自由な発想、最高です。大切にしていきましょう。

以前、少し古いタイプの木製玄関ドアで鍵の不具合がありました。今回のドアと異なり鍵がひとつだけのタイプで、鍵が全く回らないという症状だった為急ぎ一般的に『鍵屋サン』と呼ばれる方を呼んだところ数時間に及ぶ作業の結果、見栄えの悪い仕上がりと高額なご請求書を頂いた事がありました。反省するに、鍵の構造も複雑かつ多様になっており簡単には交換できないようです。勝手口を設けない場合、鍵は二つついているものをお勧めします。そのうえで、一方の鍵に異常が現れたらすぐにメンテナンスを手配するのが良いです。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

d0080906_12343494.jpg


⇒ ホームページの設計施工例を更新しました。
ぜひご覧になってくださいませ。

[PR]
by fp-okuyama | 2017-05-29 19:57 | メンテナンス | Comments(0)
こんにちは、小林です。
あれから1年、ほっこり生活の家へ点検に伺いました。

d0080906_22225954.jpg
★好きな物に囲まれて暮す。


窓の外にある景色を取り込むと、リビングに落ち着き感と潤いが生まれるようです。お庭のオリーブを眺めながら美味しく珈琲を頂きました。上のお子様達の近況やこの家での暮らしぶりなど教えて頂きながら。


d0080906_22230926.jpg
★この窓の組み合わせお勧めです。

間仕切りを極力設けず、家族で一緒に過ごす時間を大切に設計をまとめた間取りです。延べ床面積は約28坪、コンパクトながらのびのびと暮らされているようです。毎日快適ですと言って頂けて一安心です。無垢の床、現しの構造材、無垢の家具、そしてお気に入りの小物達。好きな物に囲まれて暮すのはとても楽しそうでした。

d0080906_22231858.jpg
★特等席、ブルーのケースはテーブルに。

小さなお嬢様はお日さまが心地よいウッドデッキでおやつタイム中。良い暮らし方をされています。大きな窓からはソトで遊ぶ子供達の様子が確認できて安心なんだとか。






 \ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg




↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-04-04 22:34 | メンテナンス | Comments(0)
こんにちは、小林です
2年前にお引渡ししたお住まいへ、定期点検に伺いました。
d0080906_20332343.jpg
★3兄弟と一緒におうちの点検作業

ZEH物件です。
家庭部門での消費エネルギーを縮小する事がゼロエネルギー住宅普及の目的、如何に家電製品が増えたとはいえ住宅のライフサイクルでのエネルギー消費はイニシャル(つまり製作時)の消費量が多いらしいのです。資材を作る工場で消費されるエネルギー、またそれを生産地から消費地まで運ぶエネルギー、製作に使用されるエネルギー、モノだけでなく人が現場まで移動する際にも様々なエネルギーが消費されているのです。
こういった現状を分析すると、家を長持ちさせる事も省エネに貢献すると考えております。

今回もまたお子さん達が僕を友達のようにもてなしてくれました。嬉しいことこの上無しです。
そこで僕は点検の意義をお子さん達へ伝えるのです。床下はこういった部分を点検するんだよと。きっと何かがお子さん達の記憶に留まってくれるはずと信じています。
家を保守するという行為自体はあまり面白く無いと思います。それを少しでも楽しいものに出来たら、家の将来は明るい方向へ向かうのではないでしょうか。
だから少し余計に時間が掛かったとしても、一緒に点検を行う事に意味があるのです。今は小さな子どもたちがいつか大人になり時代の担い手になったとき、自分の家を建てた工務店の担当は愉快な人だったと思ってもらえるだけでも。。。

d0080906_20484029.jpg
弊社の得意とするオープンプランの間取りです。
ゆったりと計画した子どもスペースには、プラベニヤを利用したお子さん達の家が出来ていました。奥様に伺うと、ホームセンターで材料を買うときにお子さん達が活躍したのだとか。
僕はこういうものをクリエイティブな行いだと考えます。教科書に書いてあったり誰かに教えられた答えを写す作業をメイクとすると、個人のイメージや考えに基づき定番の答えのソトにあるもの…とでもいいましょうか。
とても魅力を感じます。のびのびとした知的創作意欲、ご両親のお人柄によるところもあるのだと思います。

d0080906_20483155.jpg
もう少しすると庭の緑が彩を添えてくれる事でしょう。
※アオダモ、ブルーベリー、ヤマボウシ、イロハモミジ、マルバノキ、ジンチョウゲ、ロウバイ・・・。沢山植えました。


 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-03-25 20:55 | メンテナンス | Comments(0)
こんにちは、小林です
半年前にお引渡ししたお住まいへ定期点検に伺いました。
d0080906_20420543.jpg
★おもちゃを披露してくれるY君

定期点検では、構造や雨仕舞の異常、設備機器の漏水等建物にとって深刻な問題が発生していないかを早期に見つける事が大切です。例えば基礎に大きなひび割れがあったり、シロアリの形跡があれば被害状況を詳しく調査する必要がああります。健康診断で異常が見つかれば精密検査を受けるようなイメージです。

その他にも、換気設備が正常に稼動しているか(気密住宅の場合は特に大切だと考えています)とか無垢材の経年変化や造作関係の磨耗度合い、暮らし易さや暮し方、お手入れの状況などを把握する事はお住まいの維持をお手伝いする上で重要な情報になるだけでなく今後の設計をよりよいものへと変化させる基となります。

と能書きを述べましたが、単純に家づくりに携わったお住まいへの訪問は懐かしい気持ちになり僕にとっては居心地の良い時間ともいえます。そこに小さなお子さんがいれば、前回に比べずいぶん成長したなとか変化に気づける関係を大切にしたいのです。今日も小さなお子さんが僕の手を引きアレコレ楽しいものをカタコトな言葉で一生懸命教えてくれました。ありがとう。

d0080906_20421254.jpg
玄関周りの植栽。ココに来て始めの冬を乗り越えて小さなつぼみを膨らませていました。春待ち遠しです。
シロモジ、アオダモ、カクレミノ、ノムラモミジ、ヒメシャラ、イロハモミジ、ヤマボウシ。


 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg






↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-03-24 21:10 | メンテナンス | Comments(0)