埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama

<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

トトロ・・・かな!?

d0080906_21305321.jpg

こんにちは、小林です。

ダイリ(六歳)が描いたちょっと黒いトトロ。
イイ味でてるね。

■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■

blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆

[PR]
by fp-okuyama | 2012-03-31 21:27 | 我が家の子育て | Comments(0)

もくよう連

d0080906_17332847.jpg
こんにちは、小林です。
昨日はもくよう連セミナーに参加してきました。写真は東京駅付近の様子です。
また、様変わりするようでギラギラ光るカーテンウォールとクレーンが印象的でした。

セミナーのテーマは
『住宅業者が、最低限知っておくべき放射能関連の法知識』
『空気集熱式ソーラーシステムを解く!!!』

目に見えず、どんな症状がどの程度あらわれるのかが不明確な放射能問題については
だれもが不安を感じているのではないでしょうか。

以下弁護士法人 匠総合法律事務所 森田桂一先生のレクチャーメモより
現状における指針値として、
国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告による一般人の追加被ばく量基準、
放射性物質汚染対処特措法に基づく基本方針における、除染の判断基準である
1mSV/年が目安となるそうです。(空間線量率0.23μSV/時間と換算される)

また、自然被ばく量(自然界に存在している放射性物質により受ける被ばく量)は2.4mSV/年とされているそうです。それに加え上記の1mSV/年を許容目安の参考値として説明がありました。
過剰に心配しても良くないし、無防備なのも良くないです。
少し大変に思いますが、原発問題を我が身と捉え関連情報へのアンテナを張り巡らす必要がありますね。

追加情報として、SV(シーベルト)って何?と興味をもたれたら、
国際放射線防護委員会による基本的な健康リスクを参考にすると良いとアドバイスがありました。
簡単には発ガンリスクを示す値だとか。

うって変わり野池先生の講義です。
d0080906_17333929.jpg
現在、住宅屋の興味が高まる、日射熱利用の効果見える化について簡単で判りやすいプログラムを今年の夏季を目処に作成中と発表がありました。

簡単な例を挙げます、
冬場の暖房費を小さくする為に、窓を設置したりして太陽の熱エネルギーを取り込む工夫をした。
そのときに、いったいどの程度暖房費が削減できるのか目安を導き出す為のツールです。
個人的にもすごく興味のあるソフトです。これを僕達住宅屋の品質向上の為、ついては住宅消費エネルギー削減による地球環境保全を志す野池先生はやっぱり素晴らしい生き方をしていると思った次第です。

温熱環境設計のポイントを書き続けたいところですが、
すでに長文になってしまったので、今日はこの辺りでおしまいです。(つづく)

P.S.
本日は、お引渡し式に参加させて頂きました。
感情的なシーン、心の乗った嬉しい言葉、やっぱり良いですね。
お客様と一体となり家を作り上げた小高さん、協力業者の皆様に感謝します。

O様本日は誠におめでとうございました。
この家で素敵な人生を過ごして頂ければなと思います。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■

blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆

[PR]
by fp-okuyama | 2012-03-31 18:14 | これまでの勉強会 | Comments(0)

森林枝打ち協力隊

d0080906_9251291.jpg
先日参加しました『森林枝打ち協力隊』の集合写真が届きました。

慣れない作業後の写真なので笑顔が少しぎこちない?
群馬支部の皆様、FPコーポレーション福本さんお世話になりました。

今日もところどころ筋肉痛です・・・。

■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■

blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆

[PR]
by fp-okuyama | 2012-03-30 09:28 | おくやまの日常 | Comments(2)
d0080906_21285997.jpg
こんにちは、小林です。

日頃お世話になっている、方々と意見交換会を行いました。

議題は高断熱工法であるFP工法のパッシブデザイン対応の可能性、
スマートハウス対応の必要性、
地域ブランド化事業を初めとする助成金事業対応について、
グループとしてのブランド化の見直し等々です。

奥山建設では約18年前から高気密高断熱の家づくりにこだわりを持って
取り組んでまいりました。培った経験と試行錯誤の歴史があります。
そして、実際に住まわれているお客様の声があります。
これらを活かした中で、上記した新たな試みへの対応が必要だと感じています。

色々話した結果、
スマート・ネットワークプロジェクト実証実験住宅を見に行ってみようという事になりました。4月中頃視察に行ってきます。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■

blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆

[PR]
by fp-okuyama | 2012-03-29 22:05 | おくやまの日常 | Comments(4)
d0080906_19583576.jpg
こんにちは、小林です。
今日はFPグループ群馬支部主催『森林枝打ち協力隊』に参加しに、
群馬県勢多郡赤城村へ行ってきました。
もうすぐ4月だというのに、雪が残っています。結構寒いです・・・。


d0080906_19585123.jpg
枝打ちを進めていくと日の光が射すようになってきます。
地面に光を届けることは、下草の生長を助け、成長した下草は土砂災害対策になると聞いた事があります。


d0080906_1959751.jpg
作業中の風景。長い柄の手のこが活躍。



d0080906_19593292.jpg
森の中での作業は、良いリフレッシュになりました。
群馬支部長の小林さんを初め、快く迎えて下さったグループの皆様有難うございました。

ボランティア活動も大切ですが、こういった会の中での意見交換も大切です。
木質ストープや、今年凍害が頻発した事、来年度の地域ブランド化事業の進捗などなど。
興味深い話を伺う事も出来ました。次回の会にも是非参加しようと思います。



■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■

blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆

[PR]
by fp-okuyama | 2012-03-28 20:18 | おくやまの日常 | Comments(2)

回覧です。

d0080906_1933643.jpg

こんにちは、小林です。

今日は、南浦和へ
弁護士秋野卓生先生のセミナーに参加してきました。
本日のお題は住宅と放射能について。
現在明確な基準が設けられていない分野のひとつです。
刻一刻変化する状況に対応する為には、情報収集が大切です。
僕が集めた情報を社内で共有する為に、社内回覧を行っています。読んだらハンコです。アナログですが、効果を期待して回覧・回覧。

明日はFPグループのボランティア活動に参加予定です。
群馬県にて枝打ちに初挑戦


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■

blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆

[PR]
by fp-okuyama | 2012-03-27 18:48 | Comments(0)
d0080906_19473696.jpg
先日高性能木製サッシを見学にいった、オストコーポレーション北関東 吉田登志幸さんの自宅から見える風景です。/栃木県の山の中

ご近所にはアウトドア好きな家族が集まっており、
週末にはマキ切り(チェーンソウ)マキ割り(斧)の音でいつも静かな山間が賑やかになり、
マキ情報の共有や、煙突掃除の共同がマキストーブコミュニティーを作っているそうです。

小雨の降るちょっと寂しい雰囲気の午後、
煙突と空に消え行くけむりを眺めながら少し濃い目の珈琲を頂きました。

いろいろ不便な事もあるのでしょうが、
なんかいいなぁって思います。

滞在したのは数時間でしたが、
すっかり土地の魅力にやられてしまいました。

ちなみに1階土間に設置されたマキストーブを朝晩2度炊く程度で、
冬の間ほぼエアコンは使わないそうです。Q値をお伺いしたのですが・・・・・。
たしか1.9前後だと仰っていたような。
断熱性能の低い住いでは不便そうですが、しっかり断熱した家なら快適なマキストーブライフが楽しめそうです。
マキ確保、灰の処理、近隣への煙問題が解消できたうえで
いいなって思う方は一度検討されてみては。

今度、実家の父に薦めてみようと思います。



■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■

blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆

[PR]
by fp-okuyama | 2012-03-26 20:06 | おくやまの日常 | Comments(0)

卒園式

d0080906_20233246.jpg
今日はだいりの卒園式でした。

2歳のときからお世話になった『子どものその』。
大好きな友達がいて、楽しい先生がいて、自然に開けた教育方針があって。

たまぁにですが、お迎えに行くのが僕にとって楽しみのひとつでした。

だいりは今どんな気持ちなんだろなと考えたりしています。
ありがとう、子どものその。

■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■

blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆

[PR]
by fp-okuyama | 2012-03-25 20:32 | 我が家の子育て | Comments(0)

高性能木製サッシ

d0080906_2248625.jpg

こんにちは、小林です。
今日はポーランドより輸入した高性能木製サッシをみに佐野市まで行ってきました。
U値は0.74w/㎡・kだと説明がありました。
現在日本で最高グレードの樹脂サッシ/ペアガラスLOW-Eが1.7w/㎡・k程度です。
(ちなみに数値が小さい程おとり抜ける熱量が少ないことを意味します)

d0080906_22482498.jpg
サンプルとして購入した押し出し窓(トリプルガラスで結構な重量があります。)

d0080906_2248432.jpg
使い勝手を確認。

d0080906_22485899.jpg
日本に比べヨーロッパではエネルギーに関わる性能基準が高く、サッシの気密性能も高いそうです。

d0080906_22491999.jpg
ただし、木なので塗装等防腐処理が必須。雨風に吹かれ変色・変形がおこります。水切り必須です。

これらを味わいとして楽しめる方にはお勧めの商品です。
長く木と付き合えるぞって方は一度検討されてはいかがでしょうか。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■

blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆

[PR]
by fp-okuyama | 2012-03-23 23:06 | ecoなはなし | Comments(2)

現場反省会

d0080906_2117133.jpg
こんにちは、小林です。
写真とは全く別の話ですが、今日はまもなくお引渡しの物件にて、現場反省会を行いました。

一昨年、
SALEXにて九州の工務店シンケンさんへ訪問した際にいいなっと感じた現場反省会。
ついに奥山建設でも行う事ができました。
現場毎に試行錯誤や苦悩が沢山あるもので、それらの多くは担当や職人の経験として蓄積されているのですが、そういったノウハウをスタッフ間で広く共有出来ればなと思っていました。

現在3名のスタッフからレポートが上がってきています。
それぞれに想うところがあるようで、非常に参考になる意見ばかり。
更なる品質向上のヒントとして役立てます。

最後に写真の最高の断熱・エコ住宅をつくる方法/西片里見は最近読み始めた本。
住宅の省エネ性能の判り易い伝え方を探すため情報収集してます。
住宅取得者の皆様に関心を持って頂く事が第一歩。
光熱費が安い≠省エネではないことが話を判り難くしています。

■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■

blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆

[PR]
by fp-okuyama | 2012-03-22 21:42 | おくやまの日常 | Comments(0)