埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama
カレンダー

<   2016年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
エアコンのお話が途中ですが・・・むらおかみほです。

昨日、撮影に行ってまいりました!「春日部の家」☆☆☆
d0080906_11422135.jpg

素材の魅力と、手づくりのぬくもりを感じる、心地いい木のお家に仕上がってきています。

庭とつながるキッチン、
土間空間と立体的につながるストリップ階段、
隠れ家風の書斎、
DIYによる塗り壁・・・ と、楽しさがいっぱい!!

そして、細部まで、お施主様と作り手の愛情がいっぱいです。

例えばこちら、オリジナルの取っ手。ウォルナット材。
d0080906_11484440.jpg

お施主様のご希望を元に、監督小林と建具屋さんがアイディアを出しました。

手を掛けた瞬間の気持ち良さったら♪♪♪ *^^*ステキですーーーっ♪

ぜひ、現場で、この素材感に触れてみていただきたいと思います。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

夏の体験宿泊 ご予約受付中です。
d0080906_11435524.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて
詳しくは 奥山建設ホームページ→イベント情報 にて

d0080906_11453963.jpg

↑ 春日部の家 完成見学会
9月中旬に開催させていただく予定です☆

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
お電話にてお問合せ下さい☆ 株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-29 11:56 | 仕上げ材のこと | Comments(0)
昨日の続きです)
参照HP:第5回『ダイキン空気のお悩み調査隊がゆく!』


d0080906_1565657.jpg
こんにちは、小林です。
まずはじめに、ダイキンさんのニュースレターを読み解いていきます。

実験場所:大阪市内のマンションとありますので、戸建て住宅とは環境が異なります。
木造住宅と比べ、鉄筋コンクリート造は躯体の蓄熱容量が大きい点と居住空間の体積に対する外皮(外壁・屋根・床・窓)が少ない点で異なります。

熱は高い方から低い方へ移動していくそうです。暑く熱せられた空気や太陽光の熱は、外皮を通じて室内へ移動します。つまり、侵入経路が少ない点では戸建て住宅よりも温熱的に有利だと考えらます。14階建てマンションの2階と3階の部屋を利用して・・・。とありましたので、屋根面からの熱を想像すると、熱の移動ルートは。

屋上の床面が太陽によって熱せられる。

14階の居室へ熱が伝わる。

13階の居室へ

12階の・・・・


こんなふうに、測定している部屋まで熱が到達する為にはいくつもの部屋を通過する事になります。
経路に有る部屋が冷房していれば、屋根面から入った熱は冷やされ測定している室の温度は上昇しにくくなると考えられます。

蓄熱量については、建物の形状や向きによって異なります。蓄熱量が大きいと熱しにくく冷めづらくなります。もし、実験したマンションが西向きに建っていたならば西日の熱を貯めこみ躯体が暑くなる事で冷房に不利な状況となるのでしょうが、南向きのうえ低層階を選んでいる為有利な状況ではないかと予想します。

検証実験の結果①
d0080906_1534363.jpg
面白いデータです。

実験結果①によると、
連続運転(9:00-23:00)累計消費電力≒5.1KWH
間欠運転(9:00-23:00)累計消費電力≒5.0KWH
微量の差です。

最高室温、最低室温に注目してみると。
連続運転(9:00-23:00) +1.0℃~-0.5℃
間欠運転(9:00-23:00) +2.0℃~-0.5℃
温度ムラ1℃分の快適感に差が生じています。
※夏の快適感にとってこの1℃の差は大きいです。
また、間欠運転側では湿度変動がより大きく表れています。面白いのは、間欠運転の方が最低湿度が低くなっている点です。ONした際に強めに冷房が働く事で、除湿量が増えているのでしょうか?

当日の外気温については、最高気温36.3℃とのみ記載があるので気象庁のHPで確認してみます。気象庁:過去の気象データ検索
午前10時に30℃を超え、午後7時まで30℃台をキープしているので暑い一日だったことが分かります。

実験には続きがあって、朝9時~午後6時までは連続運転も間欠運転も消費電力はほぼ同じであると結論づけられています。

詳しくは下記ダイキンHPにて
第5回『ダイキン空気のお悩み調査隊がゆく!』

14畳程度の南向きワンルームマンションでの実験データであって、戸建て住宅での消費エネルギーを予測するものでは無いという点には注意が必要です。では戸建て住宅はどうなるのかについて施工物件の消費データを調べてみる事にします。
(つづきます)









■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

夏の体験宿泊 ご予約受付中です。
d0080906_11435524.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて
詳しくは 奥山建設ホームページ→イベント情報 にて

d0080906_11453963.jpg

↑ 春日部の家 完成見学会
9月中旬に開催させていただく予定です☆

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
お電話にてお問合せ下さい☆ 株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-16 16:18 | Comments(0)
d0080906_14411180.jpg
こんにちは、小林です。
写真は我が家の寝室、断熱と気密と窓の性能とパッシブな設計にこだわったので一面青色(温度ムラのないこと示す)で快適です。夏場はエアコン冷房を24時間連続運転(寝室は就寝時のみOFF)設定温度27℃~28℃にて快適な状態をキープしています。

吉見の家の消費電力はホームページから確認できますので、ご興味のある方は是非。
(リンク先ページにて下へスクロールし吉見の家の電気使用量をみるより移動して下さい)

少しでも涼しい場所を探してしまう暑い夏。
お部屋を快適に冷やしてくれるエアコン、暑がりの僕にとっては無くてはならないものです。でも使いすぎると電気代が高くなるのではないかと心配ですね。

先日、夏のエアコンはつけっぱなしがお得という記事を目にしました。
エアコンはこまめにON・OFFを繰り返すより、連続運転した方が電気代が安くなったという旨のものでした。

それに応じる形でエアコンメーカーのダイキンが面白い実験記録を公表したようです。
第5回『ダイキン空気のお悩み調査隊がゆく!』

夏の冷房方法について研究されている方にとってはきっと参考になる内容です。

良い機会なので、高気密・高断熱住宅を手掛ける工務店としての考えを再度整理してみようと思います。

明日につづきます



■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

夏の体験宿泊 ご予約受付中です。
d0080906_11435524.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて
詳しくは 奥山建設ホームページ→イベント情報 にて

d0080906_11453963.jpg

↑ 春日部の家 完成見学会
9月中旬に開催させていただく予定です☆

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
お電話にてお問合せ下さい☆ 株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-15 14:35 | ecoなはなし | Comments(0)
d0080906_1555070.jpg
こんにちは、小林です。

工事中の春日部の現場。
住宅街の中に位置しますが、心地よい風を取り込むよう窓の配置や選定に工夫しました。

暑い刺すような陽射しは、屋根や軒で遮ります。
冷たい空気を取り込む事が出来れば、エコな暮らしができそうですね。

春、夏、秋、冬。
暑さや寒さ、陽射しは変化し体感も異なります。

私たちは一年中、快適な住み心地を得られる住まいを考えます。

そんな家づくりに共感いただけたら幸いです。
価値の高い住まいを世に残したい!!
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

夏の体験宿泊 ご予約受付中です。
d0080906_11435524.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて
詳しくは 奥山建設ホームページ→イベント情報 にて

d0080906_11453963.jpg

↑ 春日部の家 完成見学会
9月中旬に開催させていただく予定です☆

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
お電話にてお問合せ下さい☆ 株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-14 16:15 | 現場 | Comments(0)

夏の日常

こんにちは むらおかみほです。
夏のお休み、いかがおすごしですか^^

私は、昨夜・・・
d0080906_11475929.jpg

義妹の作ってくれたチーズケーキが美味しくて、小躍りしてました。

それを見ていた、子どもたちに・・・
d0080906_11483391.jpg

「ママ、踊ってるねぇ。。。」 と、冷静に見つめられてしまい(--;アセアセ

何気ない日常が幸せです。感謝☆


さて、職場にハイ&ローチェアを導入しました。
d0080906_1147255.jpg

デスクも移動して… 窓近くの、エアコンの影響を受けないあたりに。
心地よさそうに眠ってくれて、一安心です。

お客様へご案内状をお送りして、ブログを書いて…♪
まだまだ試行錯誤しながらですが、ひとまず、一歩。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

夏の体験宿泊 ご予約受付中です。
d0080906_11435524.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて
詳しくは 奥山建設ホームページ→イベント情報 にて

d0080906_11453963.jpg

↑ 春日部の家 完成見学会
9月中旬に開催させていただく予定です☆

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
お電話にてお問合せ下さい☆ 株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-13 11:50 | 我が家の子育て | Comments(0)
こんにちは むらおかみほです。

この間、行ってきました! 「春日部の家」。
・・・もう、竣工が、楽しみで、楽しみで、楽しみで♪♪♪

優しい、ナチュラルな雰囲気のなかに、
ちょいちょいカッコイイ要素☆ が、ちりばめられています。
d0080906_17292866.jpg

個人的には、この洗面カウンター!2種使いのタイル!
渋くて可愛くて♪ きゃーー♪*っと、テンション上がっちゃいました*^^*

d0080906_17354546.jpg

ただ今、現場では、クロス工事が終わり、照明などの器具を取り付けているところです。

・・・キッチンまわりも、渋可愛いですっ!
それに、ぐるぐる回れたり、収納たっぷりだったり、水廻りがまとまっていたり、お庭へつながっていたり…と
暮らしを応援してくれそうなポイントがたくさん☆

竣工まで、あと約1か月。
小林監督!職人さん!しっかりよろしくお願いします!!


こちらの「春日部の家」。
お客様のご好意で、完成見学会を、9月中旬ころ開催させていただく予定です。
ぜひぜひ、皆さまにご見学いただきたいと思っています^^*


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

夏の体験宿泊 ご予約受付中です。
d0080906_1772611.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて
詳しくは 奥山建設ホームページ→イベント情報 にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
お電話にてお問合せ下さい☆ 株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-11 17:43 | 仕上げ材のこと | Comments(0)
d0080906_2283549.jpg
こんにちは、小林です。
日頃大変お世話になっている方のお子さんが夏休みを利用して住宅建築を学びにこられました。

学校の授業では習わないような事や、実務の歓びや面白さを伝えられたらと考え引き受けたものの、どれほど伝える事が出来た事か。人に物事を伝えるのは本当に難しいですね。僕としては、これまで学んできた事を振り返る良い機会になりました。ご縁に感謝感謝!!

模型作りにて、
寄せ棟屋根を上手に作る方法を検討する事が発端となり、
なぜか規矩術に関心が移り、
1/10√(A二乗+100)=平勾配係数 ※Aは勾配、4寸勾配ならばカッコ内は16+100で116
1/10√(A二乗+200)=隅木勾配係数を編み出し、
大工さんに配付垂木の切り墨の引き方を習いに行ったりもしました。

お盆休み明けから順次3軒の新築工事が動き始めます。
さぁ工事段取り頑張ろう!!


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
↑↑↑ 宜しければホームページもご覧くださいませ。


d0080906_12343494.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
注文住宅や木の家づくり、庭のある暮らしにご興味ありましたらお気軽にお問合せ下さい☆
株式会社奥山建設049-262-2239
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-10 22:37 | おくやまの日常 | Comments(0)
こんにちは むらおかみほです。

先日のお客様感謝祭では、大好きなお客様方にお会いすることができました。

お暑い中、お越しくださったことに、心から感謝しています^^*
ありがとうございます!!!

あるお客様から、素敵な贈り物をいただきました。
d0080906_14295269.jpg

木の手触りが気持ちいい、ももんがのおもちゃ。
添えられていたメッセージカードには温かな言葉が・・・。
夫と一緒に、「嬉しいね・・・」と*^^*。

d0080906_1430238.jpg

モモンカーを引いて歩けるようになるまで、あと何ヶ月でしょうか♪

お客様との思い出が、ひとつひとつ増えていくのが嬉しいです。


さて、これから息子の予防接種ですっっ。
今はすごくたくさん種類があって、何回もするんですね。日々勉強☆

それでは、みなさま。
本当に暑さが厳しいので、体調くずされませんように。ご自愛くださいませ^^


※自邸「吉見の家」は、暑い暑い熊谷のちょっと南にあります。
この季節の、さりげない涼しさ、、、
さらっとした木の家の心地よさを 体感いただくのにはぴったりです。

赤ちゃんのいる家ですが、ぜひぜひどうぞ起こしくださいませ。
お声がけお待ちしております!


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

『家族の笑顔のために☆』 夏の体験宿泊 ご予約受付中です。
d0080906_1772611.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて
詳しくは 奥山建設ホームページ→イベント情報 にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
お電話にてお問合せ下さい☆ 株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-09 14:49 | 木のぬくもり家具 | Comments(0)

良い住宅とはなんだろう

d0080906_1983645.jpg
こんにちは、小林です。~ 朝日と無垢の家具とそれぞれの好きなモノ ~

良い住宅とはなんだろう。
辞書にその答えは載っていますか。
ネットのどこかで紹介されていますか。

私は良い家づくりにチャレンジしている工務店を知っています。
もちろん奥山建設もその中の一社です。

いろいろな工務店を見学させて頂いた経験から判っている事は、
『良い住宅』に唯一絶対の答えがないという事です。
逆にとらえると、『良い住宅』はいろいろあってよいという事です。

例えば、デザインに優れた家が万人にとって良い住まいという訳ではなく。
その家を、居心地良いと感じる方も在れば肩の力が抜けずダラダラできないと感じる方も居るはずです。同様に性能に優れた家が良いとも限らないですし、不動産価値の高い家が良いとも限らないです。

住宅の良い悪いを決める物差しは、住まい手の心や考えの中に有るべきです。
自分が納得し、居心地が良いと感じ、大切に暮らしたいと思える家が良い家なんじゃないだろうかと考えています。ですから、これから家を建てるご家族様にはトコトン自分の家づくりを悩んで欲しいです。誰かに答えを教えてもらうのではなく、自分たちの答えを見つけるぞ!!という気持ちで取り組んで欲しいです。そうしたらきっと良い家づくりができるのだから。

私達夫婦の場合です。
朝明るい気持ちでキッチンに立てるようにしたいという妻の要望がありました。僕には特別なこだわりがなかったので、妻の要望に対する家の在り方を考えました。四季による朝日の変化を検証しました。朝日の良く入る場所にキッチンを配置し、家族の集まる場所となるようその他の部屋を関連付けて行きました。配置の次は素材を考えます、普遍的な魅力の探求です。私達がおじいちゃんとおばあちゃんになっても好きであり続けるものが良いねと話し合いました。そうすると、シンプルでいて経年変化が美しい自然のものが候補に見えてきました。タイルや無垢の木や金属・・・。人の手仕事に愛着が湧く事も良く分りました。続いて機能について、どんな動線が使いやすいのか(夫婦の口げんかが発生しにくいだろうか)、道具やごみに居場所は十分かなどずいぶんと話し合いました。こつこつと悩み抜いた結果、自分達夫婦の漠然とした理想が徐々に明確な形を持ち始めます。こんな風にして、暮らしの中での振る舞いをひとつひとつ考えてゆく事で自分達にとっての『良い家』が出来上がりました。

良い家とはなにか。
興味を持って情報収集をすると、庭や省エネや耐震や耐久(寿命)やメンテナンスや機能や設備や仕上げ材や・・・・。発見があります、こういう風だったらいいなという理想の形が。

ご家族の場合は、それぞれに希望があり上手くまとまらない点が出てきたりもします。そんな時には、一番家に長く居る人の事を思って下さい。家の外には大変な事や辛い事も沢山あります、家に帰って来た時に迎えてくれる人が明るい、前向きな心持であったならどうでしょうか。支え合うという循環がより良い形で巡りそうです。


d0080906_20222520.jpg
我が家の明るいキッチンテーブルの上にブロックのおもちゃが置いてありました。レゴで作ったからくり箱(小5になる息子作)だそうです、パパは凄いっていうかなと言いいながら置いてたよと後で妻から聞きました。沢山褒めてあげようなと思います。好きなものに囲まれて暮らせる日々に感謝です!!






■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
↑↑↑ 宜しければホームページもご覧くださいませ。


d0080906_12343494.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
注文住宅や木の家づくり、庭のある暮らしにご興味ありましたらお気軽にお問合せ下さい☆
株式会社奥山建設049-262-2239
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-08 20:08 | 住宅 | Comments(0)
d0080906_1850237.jpg
こんにちは、小林です。

久喜市にて地鎮祭を執り行いました。青い空と沢山の緑の残る自然を身近に感じられる敷地です。
ご夫婦様の希望と奥山建設のこだわりを練り混ぜて、練り混ぜてまとめあげた木の住まいづくりが始まります。

注文住宅ならではの価値を認めて下さり、たくさんの工務店の中から奥山建設を選び信頼頂いた責任を全うする為自分たちに出来る最高の家づくりで応えます。

家づくりの過程が良い思い出となり、
長く快適に大切に暮らして頂ける家が完成するように、
職方と力を合わせて取り組みます。

デザインと、
暮らしごこちと、
すまいづくりの思い出と、
全てがお施主様の幸せに貢献するように。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
↑↑↑ 宜しければホームページもご覧くださいませ。


d0080906_12343494.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
注文住宅や木の家づくり、庭のある暮らしにご興味ありましたらお気軽にお問合せ下さい☆
株式会社奥山建設049-262-2239
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-07 18:48 | 住宅 | Comments(0)