埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな12歳*息子だいり11歳*たいら0歳☆


by fp-okuyama
手を洗う習慣を

師走に入り、家族が順番に風邪をひいています。暖冬の今年は、風邪をひきにくいかなと思っていましたが、例年並みに流行ってきているようです。
 皆様はどのようにお子様の風邪予防をなさっていますか。我が家は手を洗う習慣を徹底させようと頑張っています。しかし、子どもの手洗いはなかなかうまくいきません。キッチンの水栓は高すぎて、イスを使ってもなかなか手が届きません。
 洗面台(72センチ)はキッチン(80~90センチ)よりも10~15センチは低く造られていますが、市販の台を使って、2歳の子どもの手がやっと届くくらいです。
 勉強机のような高さの変えられる洗面台はないものかと思ったりします。

d0080906_20383591.jpgまずは使いやすくて安全な手洗い用の台があればいいなと思いました。子どもが使わないときは奥にしまいこむのにコンパクトで、乗った時に滑らない安全性も大切だと思います。





まだ水遊びを始めてしまう年齢です。
自分で水栓に手が届くのも考えもの・・・?→


 子どもの習慣については、『しつけの三原則』(森信三氏)というものを聞いたことがあります。

1.朝、あいさつをする
2.ハイ、とはっきり返事をする
3.履物をきちんとそろえる

 予防衛生的なこともありますが、心の教育に手洗いの習慣が役に立つのかもしれません。 子育て中の皆様や、子育て大先輩の皆様方のご意見をおきかせいただければと思います。

d0080906_2045089.jpg←「一緒に手を洗おうね」
 ・すっきりキレイなボール一体型洗面カウンター。
 ・カウンターの下には必要に応じて収納ワゴンや
  子供の踏み台を置くことができます。















どちらを選ばれますか?手づくり?それとも既製品?

d0080906_20525097.jpg









↑木製で大工さんの手づくり。踏む面が広いので、キッチンでも安心して使えそう。


d0080906_20545758.jpg





←ポリプロピレン(プラスチック)でできた既製品。
サイズ:313×347×206(単位mm)
耐荷重:100kg
[PR]
# by fp-okuyama | 2006-12-24 00:00 | 子どもの城 | Comments(0)
d0080906_17375356.jpg

[PR]
# by fp-okuyama | 2006-12-22 17:38 | 過去のかとうさんの日常 | Comments(2)
むらおかみほです。

先日林さんからいただいた「えびいも」を料理してみました。
甘辛く煮てみると(実家の祖母が煮てくれたのですが・・・)、「やつがしら」に煮たような味です。
口のなかで、ほこほこ&トロトロ~♪おいしぃ~♪
d0080906_145412.jpg


帰宅してから、「かぼちゃ」を煮ました(今度は自分で笑)。
・・・なんとなく「いも」っぽい物をたくさん食べたくなってしまって。

皆さんのお宅では、どんな風に作られますか?
義母に、ほこほこかぼちゃを教えてもらってから、我が家ではこれになっています。

かぼちゃをなべに入れてお砂糖を少し→30分おいて、お酒を少し→弱火で約15分→完成!
かぼちゃからでる水分で煮えてしまうそうです。(写真は15分位おいたところ)
d0080906_13451824.jpg


IHクッキングヒーターって、お掃除がラクとか、オール電化で電気代が安くなるとか、
魅力はたくさんありますが、「安定した弱火」っていうのもいいですよね。

ちょっとした煮物でも、長時間煮込みたい時でも。
火力はスイッチで調整できるし、タイマーをセットしたらOK。
その分、子ども達と一緒に遊べるようになったと思います。

IHだから、簡単においしく出来るメニューってありますよね。
お客様ご自身のお勧めレシピをご紹介していただいたり、
お料理を持ち寄りでパーティー(住み方セミナー?)に参加していただいたり、
・・・そんな会も出来ないかなぁと思うこのごろです。
(私が先輩方に教えていただきたいっていう気持ちもあるんですが・・・汗)


d0080906_1638932.gifブログランキングに参加しています。
↑クリックで応援よろしくお願いします!! ・・・ ありがとうございました。


■□■ こ れ か ら の イ ベ ン ト ■□■

★展示場お正月企画展★
開催日時 : 1月6日~8日  午後1時~5時(予定)
場   所 : 展示場『成長する家』 ふじみ野市新田1丁目5-7
[PR]
# by fp-okuyama | 2006-12-21 20:11 | IHの豆知識 | Comments(0)

えびいも!!

むらおかみほです。
三芳町のピカいち!富の川越いも はやし園の林さんより、大きなお芋をいただきました。
その名も、海老芋! 別名、たけのこ芋ともいうそうです。

d0080906_14363086.jpg


d0080906_14363972.jpgd0080906_14364553.jpg










d0080906_14403631.jpg

普通の里芋と比べると・・・このくらい。
甘く煮て食べるそうです。

d0080906_1638932.gifブログランキングに参加しています。
↑クリックで応援よろしくお願いします! ・・・ ありがとうございました。
[PR]
# by fp-okuyama | 2006-12-20 14:44 | 我が家の子育て | Comments(0)
d0080906_1034295.jpg

むらおかみほです。
母の大学時代のお友達(女性1級建築士)より、実家に洋なしが届きました。
新潟でとれた洋ナシだよと、母からひとつわけてもらいました。
子どもと一緒に食べようと思います。

実が包まれたセロファンには、こんなことが書いてありました。

にいがたの西洋なし ル レクチエ

食 べ 頃 5 つ の サ イ ン
色 : 果実全体が鮮やかな黄色に変わる。
香り : 甘い香りがしてくる
へた : 茶色のへたが黒くシワシワになる。
くび : へたに近い実のくびの部分が黒ずんでくる。
硬さ : 手に持つとやや弾力のある感触になる。

d0080906_1035598.jpgd0080906_10352015.jpg










こんな風にかいてあると、色は?香りは?・・・ワクワク♪
食べるのがもったいない感じ。・・・でも、いつかは食べないと!


d0080906_1638932.gifブログランキングに参加しています。現在60位。
↑クリックで応援よろしくお願いします! ・・・ ありがとうございました。
[PR]
# by fp-okuyama | 2006-12-19 10:56 | 我が家の子育て | Comments(0)

家族の今の姿と明日の姿

むらおかです。
12月14日、SAREXのワークショップに行ってきました。
今回のワークショップの中心テーマは、「家族の今の姿と明日の姿」。

d0080906_14281198.jpgd0080906_14282767.jpg










評論家の芹沢俊介(せりざわ・しゅんすけ)氏による講演と、そのテーマについてのディズカッションでした。
席を隣にしたのは、FPグループの住まい工房ナルシマの成島社長。


皆さんも覚えておられると思いますが、奈良県で起こった16歳の青年による母親殺人についての分析をされました。
お父さんがお医者さんで、とても小さな時から息子さんをスパルタ式に育てられたそうです。
子ども室をICU(集中治療室)と名づけられていたとききました。
16歳になっても行くところは、学校と本屋さんと英会話の塾の3箇所以外はなかったようです。
そんなお子さんが急変してこのような事件を起こすには、「いい子のパラドクス」があてはまると話されました。

子どもが、
1:親の意向で生きる
2:いいこになる
3:自分を殺す(精神的に)
4:行き詰る
5:親によって捨てられる(精神的に)
このような背景から、親に反逆し始めるようです。

親を殺す子は、その前に親に殺されている(精神的に)と芹沢氏は話されました。

現在の子育ては、子どもを高学歴に教育することに偏っているのではないでしょうか。
『成長する家~子育て物語~』を展示場で提案している私たちにとっても
「子育て」という言葉の意味をもう一度深くほり下げていかなくてはいけないと思いました。

多くの住宅メーカーが、うすっぺらなコンセプトによって商品を提案しています。
人間味のある、「住む」という文化にふさわしい意味合いを持つ提案でありたいと強く思いました。


少し難しい話のなかにも、芹沢氏より大変面白い質問がありました。
結婚されている方に質問をします。ご夫婦の関係を次の3つの中からイメージできるものを選んでください。

1:ご夫婦で向かい合っている
2:ご夫婦で隣り合っている
3:ご夫婦で背中合わせになっている

皆さんはどのイメージを選ばれますか?
私は、2を選びました。
いまさら家内と向かい合うのも少し照れくさい背中合わせではちょっと寂しい。
やはり、2人で仲良くベンチに座っているのかな・・・。

1番は「単世代同居型」。2番は「個別同居型」。3番は「個別別居型」という分類になるようです。
詳しくは、芹沢氏の著書等をお読みいただければと思います。

2番は、個人個人を尊重して同居しているというイメージでしょうか。
3番を選ばなくてよかったかなと思いました。
(・・・こんな主観的で単純な判断をしてはいけないのかもしれません。)


携帯電話についての分析にも大変興味を持ちました。

そういえば、小学校のいつ頃だが・・・低学年だったでしょうか。
住んでいる家に、黒電話が入ったのを記憶しています。
家内と結婚して、家をつくった当時は有線の親子電話を使っていました。
10年前に有線から無線の親子電話に取り替えました。
そして、娘と息子が高校生になったときには、家族4人とも携帯電話を持ち始めました。
今では、77の義理の母も含めて、全員が携帯電話をもっています。

先日、2歳の孫のひなが、娘の携帯から間違って電話をかけてきました。
「じぃじだよ。」というと、
「おじぃちゃま?いま、ままはいないの。ひなちゃん、ひとりなの。」と
面白そうに話をかえしてきました。大変驚いてしまい、「ひなちゃんから電話がきてるよ!」と家内のところまで走っていってしまいました。
ジジバカとはこのことでしょうか。少しお恥ずかしいと思います。(本人は喜んでいます)
本題から話が外れてしまいました。

芹沢氏は、
携帯電話が個別化を促進している、より個人が自分の個別性(個性)をだせるようになった。
そして、いいことだとは思うのですが、より個人が自由になっている。
家族の一人がピンチのとき、家族の誰かが助けてあげていた今までの状況とくらべ、家族以外の人が助けてあげたり、誰もいなかったりという現実がある。
ある意味で、家族という関係が追い詰められている。
しかし、それを現実のものとして肯定的に捉えていく関係も、今後生まれてくると話を聞きながら感じました。

数時間のお話を聞きながら、一度も家の形や構造やプランが私の頭の中に現れてきませんでした。
なにか、建築的に参考になる話がないかと、つい探してしまう自分を発見しました。
どんなことでも家づくりに結び付けようという気持ちは大事なのかもわかりませんが・・・
家づくりだけで、家族を語ることは出来ないのだとも、少し反省をしたりしております。



d0080906_1638932.gifブログランキングに参加しています。お陰様で66位になりました。
↑クリックで応援よろしくお願いします! ・・・ ありがとうございました。
[PR]
# by fp-okuyama | 2006-12-18 14:37 | 過去の社長発信ブログ | Comments(0)

玄関収納のとりかた

むらおかみほです。
だんだんと寒さも厳しくなってきましたね。
子ども達の朝夕の外出には、コートと帽子とひざ掛け(ベビーカー用)が欠かせません。

この季節になると・・・外に出る時、ちょっと戸惑います。
このくらいでいいかなぁ~っと軽い気持ちで外に出ると、外気の冷たさにびっくり!

「昔はコート1枚着ればよかったんですが、今は2枚くらい着ないといけないんですよね~」
なんてお話をよく伺います。

玄関にコート掛けがあると便利なのにな~といつも思います。
(これは一般の住宅でも同様かと思いますが・・・FPの家だと特にお勧めです。)

ちなみに、我が家にはありません。・・・そこで、つくってみました!

d0080906_1692221.jpgd0080906_16292842.jpg


















単純に、市販のコート掛けを壁に取り付けてみたんですが・・・(汗
見た目はおいておいても(個人的には子供達のコートメインなので好いと思っていますが)、
出かける前の身支度がちょっと楽しくなりました。


玄関の収納、皆さんどう考えられますか?

d0080906_1614966.jpgd0080906_16133570.jpg



















土間続きのシューズクローゼット(写真左:古と調和した家
写真中央の扉の向こうが、フローリングのウォークインクローゼット。(写真右:笑顔のあふれる家)


d0080906_1638932.gifブログランキングに参加しました。現在地道に118位です。
↑クリックで応援よろしくお願いします! ・・・ ありがとうございました。


 ■□■ こ れ か ら の イ ベ ン ト ■□■

★気密測定見学会★
開催日 : 12月17日(日)
場 所 : 新展示場『成長する家~子育て物語~』 ふじみ野市新田1丁目5-7 <予約制>

★住み方セミナー★
開催日 : 12月23日(祝日)
場 所 : 展示場『成長する家』 ふじみ野市新田1丁目5-7 <予約制>
※今回のセミナーはすでにたくさんのご予約をいただいています。
ご参加ご希望の方がお早めにお声がけください。

★展示場お正月企画展★
開催日時 : 1月6日~8日  午後1時~5時(予定)
場   所 : 展示場『成長する家』 ふじみ野市新田1丁目5-7
[PR]
# by fp-okuyama | 2006-12-15 18:10 | 住宅 | Comments(2)