埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama
カレンダー
むらおかみほです。
今日はあいにくのお天気ですね・・・。

先日、新展示場の工事に伴い、

"ツルニチニチソウとワイヤープランツ 
奥山建設のお客様で欲しい方にお分けしたいと思っています。メールください!"

とお知らせしたところ、お客様からメールをいただきました。
ブログ見てくださっているんだな・・・と、うれしくなりました。ありがとうございます!


草花の方は、まだあります。

d0080906_1101029.jpg

↑ツワブキ
10月頃から黄色の花が咲きます。
日陰でもよく育ちます。常緑なので、お庭の片隅に・・・。
ちょっと和風なイメージがあるかもしれません。
(写真の、葉に丸い斑が入っているものは、「ホタル」という珍種だそうです)

d0080906_1102465.jpg

↑ツルニチニチソウ
名前の通り、長いツルがのびて、ツヤのある葉をつけます。
半日陰でも育ち、寒さに強く、とても丈夫です。
春に淡紫色の花がさきます。

d0080906_1103495.jpg

↑ワイヤープランツ
細い枝から小さなかわいい葉がたくさん茂ります。
寒さに強く、地を這うように伸びます。
鉢に植えていただくと垂れ下がるので、ステキですよ。

メールお待ちしております!
[PR]
# by fp-okuyama | 2006-10-02 11:36 | 四季を感じる庭 | Comments(0)
むらおかです。
FPの家を造る工務店仲間の勉強会に行ってきました。
より良い高気密高断熱の家を造るための研修です。

d0080906_12144690.jpg


10年以上前から安田先生にお願いしています。
安田先生はアイベックの講師もされています。
今まで勉強会の回数を数えたことはありませんが、50回以上にはなると思います。

断熱、気密、遮蔽(しゃへい)、計画換気について、
これほど理論的なことを勉強しているグループはないと思います。

高気密高断熱の家作りについて、理論と実践面で挑戦しつづけてきた奥山建設にとって
安田先生は恩師のような方だと思います。


■■ 勉強会での考察 ■■
8畳の部屋の空気を暖めるためのエネルギーと
8畳の部屋の壁の石膏ボードを暖めるためのエネルギーを計算して比較してみる。

空気の比熱は、0.35w/㎥k(ワットパーリュウベイケルビン)
石膏ボードの比熱は、232w/㎥k
8畳の部屋の空気量は、13.2㎡(床面積)×2.4m(天井高)=31.8㎥
8条の部屋の壁(床、天井は含まず)の表面積は、34㎡

空気を1℃暖めるためのエネルギー
0.35w/㎥k×31.8㎥(空気量)=11.13w/k(ワットパーケルビン)

石膏ボードを1℃暖めるためのエネルギー
232w/㎥k×34㎡(表面積)×0.012m(石膏ボードの厚み)=95w/k

冬に、5℃の空気を室温20℃まで上げるために必要なエネルギーは
11.13w/k×(20℃-5℃)=167w ・・・①

12mmの厚みの石膏ボードを5℃から20℃まで上げるために必要なエネルギーは
95w/k×(20℃ー5℃)=1425w ・・・②
 
105mmの硬質発砲ウレタン(冷蔵庫のフリーザ部分は50mm程度の硬質発砲ウレタンが使われている)で造られているFP壁パネルで断熱されている場合
石膏ボードは蓄熱体として空気を暖める。
①②より、1425w÷167w=8.53
壁の石膏ボードに蓄熱されたエネルギーは部屋の空気のエネルギーの8倍にも及ぶ。

FPの家で今まで行った実験で、
冬の夕方(外気温5℃程度)に暖房を止めて3時間放置しても、
室内温度が寒暖計の1目盛りまで(0.5℃位)は下がらないことを確認している。

1時間で室内空気を0.5回換気しているので、3時間では、1.5回換気していることになる。
3時間も放置して0.5℃しか下がらないということは、上で計算したように
室内の仕上げ材等が蓄熱体として働いていることを実証している。


・・・ご興味のある方は、奥山建設の住み方セミナーにご参加ください。


※アイベック(IBEC)・・・財団法人建築環境・省エネルギー機構
Institute for Building Environment and Energy Conservation
昭和55年3月、建設省(現国土交通省)の許可を得て設立された公益法人。
住宅その他の建築物に係る省エネルギーをはじめとした環境負荷軽減に
関する技術の研究開発、指導及び普及を行うことにより、建築物における
エネルギーの有効利用その他環境保全の推進を図り、もって国民生活の
安定と健全な発展に寄与することを目的とする。
[PR]
# by fp-okuyama | 2006-09-29 12:48 | 過去の社長発信ブログ | Comments(0)

新展示場 建設はじまる

むらおかです。
9月20日から、新展示場の関連工事が始まっている。
建設予定地は、今まで駐車場だった場所。
d0080906_1126659.jpg


敷地にて、現展示場の草木をそのまま残せないかと検討。
やはり難しいようだ。
d0080906_1130168.jpg


一生懸命生きているものを捨てるのは忍びない。
スコップを握って、袋につめていく。
久しぶりにスコップを持ち、しっかり汗をかいた。まだまだ現役(笑)
d0080906_11323850.jpg


軽トラックの荷台がいっぱいになった。
d0080906_11325729.jpg


ツルニチニチソウとワイヤープランツ 
奥山建設のお客様で欲しい方にお分けしたいと思っています。メールください!
[PR]
# by fp-okuyama | 2006-09-28 20:23 | モデルハウス | Comments(0)

秋の風

昨夜とても気持ちが良かったので、
あちこちの窓を開け、秋の風をお部屋にいれてすごしました。

子どもたちに絵本を読んでいると、窓の外から鈴虫の鳴き声が・・・



☆今日の絵本は
ひなチョイスの 「あかちゃんかたつむりのおうち
だいりチョイスの 「うずらちゃんのかくれんぼ」    でした。

d0080906_11231368.jpg

[PR]
# by fp-okuyama | 2006-09-26 10:04 | 我が家の子育て | Comments(0)

今日のおみやげ

d0080906_9514574.jpg
d0080906_9515831.jpg

むらおかみほです。

公園からの帰り道、「つゆくさ」と「たんぽぽ」をみつけて。
小さな手にぎゅっと握って、もって帰って来てくれました。

春にバイバイした「たんぽぽ」に
また会えた時のひなの顔を見てみかったと思いました。
[PR]
# by fp-okuyama | 2006-09-24 16:51 | 我が家の子育て | Comments(0)
「笑顔のあふれる家」のお引渡し式から帰ってくると・・・
d0080906_1218259.jpg

陸橋が出来ていました!!

お打合せの時、男のお子さんがいらっしゃる時は、事務所の中に度々線路や道路が現れます。
時には、海なんかも・・・それで、「そこ海だよ~!!」なんて溺れるスタッフ続出!

これ、実は現場を養生するときに使う、後からきれいにはがせるテープで作っているんですよ。
[PR]
# by fp-okuyama | 2006-09-21 12:33 | おくやまの日常 | Comments(0)
むらおかみほです。
ディズニーランドは、ハロウィンのイベント中です!

d0080906_11365518.jpg
「かぼちゃあったよ~!」

d0080906_1137491.jpg
ウエスタンランドのある場所で休憩中、むこうからチップが!
手をつないで、一緒にお散歩してもらいました。

チップとデール、どっちがどっちかよくわからなくなってしまいませんか?
「チョコチップ・ハナヂデール」と覚えると良いよ、と教えてもらいました。
チョコのような黒い鼻はチップ。赤い鼻はデール。だそうです(笑)

d0080906_1140242.jpg
現在、お城はこんな風になっています。
工事現場でよく見るメッシュシートですが・・・
こんな風に絵がかいてあると、まったく違うイメージですね。
このメッシュシートの"スクリーン"は、
夕方から行われるショーで、ちょっとしたサプライズに使われるとか・・・?!
[PR]
# by fp-okuyama | 2006-09-20 23:34 | おでかけ | Comments(0)