埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな12歳*息子だいり11歳*たいら0歳☆


by fp-okuyama

入学式

こんにちは、小林です
今日は入学式でした。
d0080906_19072768.jpg
★妻と娘背丈はほとんど一緒です

約20年前に卒業した母校に娘が入学しました。
来賓挨拶で、竹馬の友は大切なものだと話された方がいらっしゃいました。確かに、小学校や中学校からの友人は特別な友達だと思います。様々な変化が起こる時期を共に過ごす事、家族とは少し異なる繋がりがあるように感じます。多感な頃、其処でしか知りえる事のない経験が人生の道筋を照らす道しるべになるんじゃないかと。娘には大切な人を見つけ、誰かの為に頑張る事の幸せを感じてほしいと思います。沢山悩んで、答えを探して、自分の生き方を見つけてくれたら良いです。最近では目の上のタンコブ的な存在になりつつある僕ですが、いつも応援しているよ。

d0080906_19135325.jpg
★地元の名所を散歩しました
その後、地元の名所を散策に。
ここできちんと桜の花を見るのは初めてです。満開を過ぎ葉桜へ、とても綺麗なところでした。



\ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg



↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて




d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-10 19:30 | 我が家の子育て | Comments(0)

タイル張りの洗面台

こんにちは、小林です
高坂の家の洗面室です。
d0080906_18500317.jpg
★ちょっとしたカウンターが便利

最近定番化しつつある、SK106(TOTO)とタイルでつくる造作洗面台です。手づくりなので細かい部分の寸法はご要望に応じて調整できるのも魅力のひとつです。奥行き約10cmのカウンターがとても便利なんだとか(奥様談)。

ブルーのモザイクタイルと白色目地の組み合わせ、いかがですか。清潔感がありどことなく可愛らしさも感じられます。それでいてちょっとカッコいい。お勧めです。

明るい気持ちで朝を迎える事が出来そうですね。

少しだけ、高坂の家のご紹介
ブルーメタリック色のガルバリウムサイディングと日射取得を狙った大きな開口部がスタイリッシュ印象のお住まいです。軒を大きく出すことで夏の日差しを遮るだけでなく、外観に落ち着いた安定感を持たせる為階高を低く抑える工夫をしています。間取りにはご夫婦の遊び心やこだわりが練りこまれ、コンパクトながらのびのびと暮らせる素敵なお住まいが完成しました。シンプルなテイストを遵守しつつ無垢材の素材感を活かせるよう大工職も腕を振るっています。ご夫婦の思いが詰まった『高坂の家』。





\ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg


↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて




d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-09 19:12 | 住宅 | Comments(0)

花粉症といえづくり④

こんにちは、小林です
花粉症と家作りシリーズです。

昨日の続きです
d0080906_19425864.jpg
お客様宅にて撮影。

吹抜けで布団干しを行うメリットについては昨日のブログで触れましたが、私達夫婦のような共働き世帯は日中家を留守にする事が多くお布団を干せるのはお休みの日に限られます。お休みの日がたまたま晴れてくれればいいのですがそうとも限りません。室内に手軽にいつでも干せるのであれば毎日の快適な睡眠が楽しみになりそうです。

さて、設計する際に配慮しておくと良さそうなポイントをまとめてみます。
①2階に寝室があること
②吹抜け窓からの陽射しをコントロールできるようにしておく
③吹抜け手すりは長いほど沢山干せる
④万が一布団が落下しても安全なような1階のレイアウト
⑤吹抜けを含めた空間の換気量を確保する

きちんと換気量を確保し空気の流れを配慮した換気計画は見落としてしまいそうですが、とても大切なポイントです。快適性を高めるのは目につきにくい部分へのこだわりなのですね。





\ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて




d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-07 21:56 | Comments(0)

花粉症と家づくり③

こんにちは、小林です
花粉症と家作りシリーズ③です。

「 布団は、ここに干しています。すごくいいんですよ。」
笑顔の奥様が教えてくださいました。
d0080906_19425864.jpg
お客様宅にて撮影。

大きな吹抜けを作らせていただいたお住まいで、度々そんなお話を伺います。
もし自宅に吹抜けがあるのなら、僕も同じようにすると思います。

なぜでしょう?

そうです。外には、くしゃみや鼻水を誘うアレが飛んでいるからです。
吹抜け手すりを布団干しスペースとして活用するメリットを考えてみました。

①室内なので干すのが簡単
②雨に濡れる心配が無い
③風で飛ばされる心配が無い
④花粉が付着する危険性が低い
⑤近隣の目が気にならない

室内干しならばお仕事に出かける共働き世帯でも毎日安心して布団を干す事ができます。さっと簡単に干す事ができれば汗っかきのご家族も睡眠が快適なものとなるでしょう。休息は大切です。

吹抜け布団干しの設計的なポイントについては明日整理してみようと思います。




\ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg





↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-06 20:06 | 注文住宅設計 | Comments(0)
こんにちは、小林です。
とても良い感じでした。
d0080906_22232535.jpg
★福岡中央公園4月4日の様子。


7分~8分咲きといった印象、穏やかなお天気でお花見の皆さんも気持ちが良さそうでした。今週末まで持つかなと期待していたら、明日からは不安定なお天気予報。限られた美しさだからこその価値、この一瞬の感動を反芻し楽しく前向きな気持ちで今を暮して行きたいものです。

年月を経た木々の力をヒシヒシと感じる今日。これもまた庭仕事を始めた恩恵ですね。暮らしと環境は切り離せない関係にあります、環境の中に喜びを見出す事は暮しの質を高める事に繋がるのだから庭木を知りその美しさについて学ぶ事は家づくりの価値を高める方法のひとつです。

日常生活のひとコマに、草花や木々を愛でる瞬間や空間、心のゆとりが産み出せたらそれは良い設計だと思います。


 \ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg





↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-05 21:50 | おくやまの日常 | Comments(0)
こんにちは、小林です。
あれから1年、ほっこり生活の家へ点検に伺いました。

d0080906_22225954.jpg
★好きな物に囲まれて暮す。


窓の外にある景色を取り込むと、リビングに落ち着き感と潤いが生まれるようです。お庭のオリーブを眺めながら美味しく珈琲を頂きました。上のお子様達の近況やこの家での暮らしぶりなど教えて頂きながら。


d0080906_22230926.jpg
★この窓の組み合わせお勧めです。

間仕切りを極力設けず、家族で一緒に過ごす時間を大切に設計をまとめた間取りです。延べ床面積は約28坪、コンパクトながらのびのびと暮らされているようです。毎日快適ですと言って頂けて一安心です。無垢の床、現しの構造材、無垢の家具、そしてお気に入りの小物達。好きな物に囲まれて暮すのはとても楽しそうでした。

d0080906_22231858.jpg
★特等席、ブルーのケースはテーブルに。

小さなお嬢様はお日さまが心地よいウッドデッキでおやつタイム中。良い暮らし方をされています。大きな窓からはソトで遊ぶ子供達の様子が確認できて安心なんだとか。






 \ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg




↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-04 22:34 | メンテナンス | Comments(0)
こんにちは、小林です。
三芳町の現場、本日より仕上げ作業が始まりました。
d0080906_19425749.jpg
★タモのカウンター材を仕上げているところ。


写真はキッチンのカウンターです。
ウレタンを吹きつけ、ヤスリがけを行い、またウレタンを吹きつけ・・・。合計7回の塗装を行っていました。塗装屋さんは以前家具の塗装仕上げの仕事をしていた経験もあり知識も経験も豊富です。こういう素材はこんな風に仕上ると綺麗だとか、耐久性が高まるとか現場で色々なアドバイスをしてくれます。図面に書かれている事をだたこなすのでは無く少しでも良い仕事にしようと試行錯誤を惜しまない、高い志を持った職人さんです。

d0080906_19424116.jpg
★手で感じる。
手で感じる。
自分の仕事の出来栄えを手で感じとっているように見えます。職人さんの感覚は長年の経験によって培われた尊敬すべき技能なんだと思います。僕ら工務店はお施主様の望む家の形を模索します、そして品質の管理や材料の調達、スケジュールの調整、周辺への配慮等を担います。僕達だけでは家は作ることが出来ず、沢山の職人が携わり家が作り上げられていくのです。家づくりにおける肉体労働と技術力を担う職人さんへの敬意を忘れたはいけないのだと僕は考えています。職人の手の感覚が、良い手仕事となり、良い家づくりを実現しているのだから。




 \ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg



↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-04-03 20:01 | 現場 | Comments(0)