埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな12歳*息子だいり11歳*たいら0歳☆


by fp-okuyama

楽しいものづくり

こんにちは、小林です。
オクヤマ工房(仮称)を建てています。
d0080906_15030928.png
★納まりを確認する事

図面をなぜ書くのか。
いろいろな意味があります、現場監督としての作図の意図。それは、細部の納まりを確認し資材の数量と計画の安全性、作業効率を検討する為です。この事前検討が甘かった故に、一度作ったものを壊して直す←時間も労力も資材も無駄になる上に職人のモチベーションは無くなる。良い事ありません。作図をしていると、施工の難しい所や使い勝手の悪そうなところに気が付く事もあります。完成形をイメージする事で、より綺麗に美しく仕上げる工夫を考える事にもつながります。

最近の小屋ブーム、そんな小屋を一回り大きくしたような小さな倉庫です。現場の端材で、生活に役立つ小物を造る工房を併設出来たらと考えています。八月末頃完成を予定しております。その後は造園。社屋前の雰囲気をニリューアルしますので、OBの皆様お近くに来られる用事がありましたらぜひお立ち寄りくださいませ。※造園計画を含め年内完成予定です。



■お客様のご厚意で、OB様宅訪問会を開催させて頂きます。

d0080906_22054429.jpg
実際に住まわれている「手づくりを楽しむ家」へご案内させていただきます。
生の声を聞いていただける訪問会です。

日時:2017年7月9日(日)13:30~

詳しくは奥山建設ホームページをご覧くださいませ。
(株)奥山建設 小林まで TEL 049-262-2239

[PR]
# by fp-okuyama | 2017-07-01 15:02 | 現場 | Comments(0)
こんにちは、小林です。
地盤調査の続きです。
d0080906_22553743.jpg
★地縄で配置確認

地盤調査の価値について確認です。

例えば、
なんだか毎日調子が悪い、どこか悪いのかなと思い診察を受けに行きました。風邪ですねといわれ薬を幾つか処方されます。きちんと服用するもなかなか改善しませんそんな時にどう思いますか。

ちゃんと調べて、原因を根本から解決する方法を教えて欲しいと思いませんか。地盤調査も同じです、好都合の結果を知らせてくれる事よりも、事実を正直に分析しより安全な対策を練ってくれるほうが明らかに望ましい。

地盤調査の結果が悪いと判断をした業者は悪者的な風潮を感じますがそうではありません。地盤リスクをきちんと調査する業者は貴重です。生きて行く為に排除すべきリスクについて他人の知恵を借りるのではなく自ら学び知識を備える、経験を積むというのが本来の姿です。しかし、役割分担が当たり前の現在、それは専門家の仕事と思い込んでしまうのだと思います。もし、信頼できない調査担当ならば別の調査屋を探せば良いのだし、いちから勉強して自分で行っても良いのでは無いでしょうか。でも、時間が掛かりますし、日常生活の合間に勉強なんて出来ないと言い訳もたくさん見付かる事でしょう。

やっかいなのは、伝えることが上手≠経験知があるではないこと。
経験もあり技術があっても伝える事が上手とは限りません、精度の高い調査が行えても説得力のある会話ができるとも限らないのです。それでも、技術には価値があるという事をご理解頂きたいです。

調査の結果問題があれば、具体的な改善方法を提案して欲しいと僕なら思います。地盤にリスクがあれば、どんなに素敵な建物を作ったとしてもその魅力が失われる可能性が高いのですから。

今回の調査担当者は素晴らしかった。
d0080906_22562384.jpg
★速報値の現場確認

スウェーデン式サウンディング試験では、一般的に計画建物の4隅+中央の計5ポイントにて地盤強度の調査を行います。その結果は、調査中にディスプレイで確認する事も出来ますがひととおり調査が終わった後パソコンなどでグラフ化されたデータをポイントごとに比較すると判り易いです。経験上知識の低い調査士はこの現場調査を嫌がります。二つ理由があるのですが、ひとつは返答に困る質問をされたくないという事。二つ目にひとつの現場に当てられる時間が限られている事。(経費や人件費を確保するには一日に2現場まわらないと経済的に苦しいそうです)

調査結果から、不安要素が見付かったので追加調査を行います。

d0080906_22571759.jpg
★追加ポイントの調査

地盤が固くとも柔らかくとも均一である事が大切です。硬さにばらつきがあると建物を載せた際の沈下量にばらつきが生じ、不均一な沈下(=不動沈下)が起こる可能性があります。速報値から、他の測定点と調査結果が異なるポイントに対し少しずらした位置で追加調査を行います。そうする事で、強度の異なる範囲の大小、分布を探ります。

d0080906_22572580.jpg
★試掘による調査
別のポイントでは浅い層に他と比べ非常に硬い反応がありました。地盤としては、地表から数十センチのところに地山と呼ばれる関東ローム層(強度もあり安定している地層)が出現しており住宅の支持層として強度を見込める地盤なのですが、1ポイントだけ異常に硬い層がありました。可能性として、ガラ等が埋められている事が考えられます。特にローム層は一度掘り起こされていると地盤強度が低下するそうです。原因を究明する為試掘を行った結果、天然の玉石が出土。自然に堆積した玉石が点在している事がわかりました。これでひとつ問題が解決しました。

現場調査事態はおよそ半日ですが、事前に近隣の地盤データ(地質、土地分類、地歴、近隣データ等)を調べ土質を想定しています。また、調査結果についてこれまでの経験に基づき考察をまとめ、改良の必要性を検討しています。業態として、調査費用が安すぎる為、利益を確保する為に改良工事費が高かったり、微妙な判定は改良ありにしている等噂があります。こういった状況はなぜ生まれるのか考えていかないといけないです。良い業者、悪い業者ありますが、良い技術者が生き残れる業態を目指さないと住宅の質は下がる一方なのです。



■お客様のご厚意で、OB様宅訪問会を開催させて頂きます。

d0080906_22054429.jpg
実際に住まわれている「手づくりを楽しむ家」へご案内させていただきます。
生の声を聞いていただける訪問会です。

日時:2017年7月9日(日)13:30~

詳しくは奥山建設ホームページをご覧くださいませ。
(株)奥山建設 小林まで TEL 049-262-2239

[PR]
# by fp-okuyama | 2017-06-30 23:40 | 現場 | Comments(0)

すまいのお手入れ

こんにちは、小林です。
リフォーム工事中の現場にて。
d0080906_20420589.jpg
★左官鏝(コテ)色々


こんな小さな鏝をつかって数十平米、何百平米という壁を仕上る左官職人。根気と集中力の要る仕事ですね。
繊維壁から京壁への塗り替え工事です。

d0080906_20421570.jpg
★作業中の様子

作業の様子を確認に行ってきました。手仕事はやっぱり美しい。
今回は外壁の塗装や瓦屋根の補修工事も行わせて頂きました。

d0080906_20462446.jpg
★玄関ドアの塗りなおし

汚れを落とし、色味の調整を行い、透明の塗装を何層も。『新築に為ったよ』とお施主様にも喜んで頂きました。アルミ製の玄関ドアです。他に門扉やバルコニーなどもピカピカに仕上がりました。


■お客様のご厚意で、OB様宅訪問会を開催させて頂きます。

d0080906_22054429.jpg
実際に住まわれている「手づくりを楽しむ家」へご案内させていただきます。
生の声を聞いていただける訪問会です。

日時:2017年7月9日(日)13:30~

詳しくは奥山建設ホームページをご覧くださいませ。
(株)奥山建設 小林まで TEL 049-262-2239

[PR]
# by fp-okuyama | 2017-06-29 20:53 | 現場 | Comments(0)
こんばんは むらおかみほです。
おかげさまで、次男たいらは今日で1歳2ヶ月☆
d0080906_21022533.jpg
「あっっ♪♪」
絵本のなかのモリゾーとキッコロが、お家にいることに気付いて。
d0080906_21022502.jpg
”ありさん ぽつぽつ”。。。じぃーーー。 (絵本は、たんじあきこさん作)
d0080906_21022556.jpg
ソファーに登って、あれとりたいっっ!

。。。と、マイペースで元気に成長しております(感謝)

ふと見ると、棚に折り紙が。
d0080906_21022463.jpg
亡祖母の写真の前に、こどもたちが上げてくれていました。
年々、細かく上手になって。
優しい気持ちをもって大きくなってくれて、ありがとう*^^*

たくさんの方々にサポートいただいての今。
ありがとうございます。

。。。明日も、がんばるぞ。

気温の変化が激しいですね。
どうぞお健やかにおすごしくださいませ。



■お客様のご厚意で、OB様宅訪問会を開催させて頂きます。

d0080906_22054429.jpg
実際に住まわれている「手づくりを楽しむ家」へご案内させていただきます。
生の声を聞いていただける訪問会です。

日時:2017年7月9日(日)13:30~

詳しくは奥山建設ホームページをご覧くださいませ。
(株)奥山建設 小林まで TEL 049-262-2239

[PR]
# by fp-okuyama | 2017-06-28 21:20 | 我が家の子育て | Comments(0)
こんにちは、小林です。
川越市にて地盤調査に立ち会いました。

d0080906_22360508.jpg
★GEOKARTEⅡ


雨の合間を縫って、地盤調査を行いました。

地域的に浅いところに硬い地層(礫層)が広がる地域との前情報どおり、地表から深度1.5m程度で一様に硬い反応を確認する事が出来ました。スウェーデン式サウンディング試験では、およそ10mまでの調査を行う事ができます。お家の重量を支える事の出来る強度を持った土の層を支持層と呼びますが、今回のように数メートルの深さで確認できる事もあれば10m貫入してもユルユルといったケースも有ります。地面の強度的品質を見極めるのが地盤調査屋さんの仕事です。(つづく)


■お客様のご厚意で、OB様宅訪問会を開催させて頂きます。

d0080906_22054429.jpg
実際に住まわれている「手づくりを楽しむ家」へご案内させていただきます。
生の声を聞いていただける訪問会です。

日時:2017年7月9日(日)13:30~

詳しくは奥山建設ホームページをご覧くださいませ。
(株)奥山建設 小林まで TEL 049-262-2239

[PR]
# by fp-okuyama | 2017-06-27 22:52 | 現場 | Comments(0)

梅雨の庭

こんにちは、小林です。
お庭の話

d0080906_22252205.jpg
★梅雨のにわ


我が家の北庭。夏に向けて色濃くなってゆく庭の緑達です。

半夏生(ハンゲショウ)が綺麗でした。気がつくと緑の葉を白く変化させる変わった植物。
背景には、イワナンテン、シャリンバイ、フッキ草、シュウカイドウ。毎年同じサイクルで営みを続ける植物達の時間が何だか不思議に溢れています。




■お客様のご厚意で、OB様宅訪問会を開催させて頂きます。

d0080906_22054429.jpg
実際に住まわれている「手づくりを楽しむ家」へご案内させていただきます。
生の声を聞いていただける訪問会です。

日時:2017年7月9日(日)13:30~

詳しくは奥山建設ホームページをご覧くださいませ。
(株)奥山建設 小林まで TEL 049-262-2239

[PR]
# by fp-okuyama | 2017-06-26 22:24 | 吉見の家 | Comments(0)
いかがおすごしでしょうか むらおかみほです。
先日、熱中症のような症状で、ひどい頭痛と吐き気に苦しみました。
「自分は大丈夫。。。」なんて、根拠のない自信は危険だとしみじみ。
どうぞみなさま、健やかにお過ごしくださいますように☆

さて、奥山建設ホームページでは

撮影に伺った日。夕方、ダイニングからキッチンを向くと・・・
カーテンにシルエットが。
d0080906_17295471.jpg
庭には、この窓(正確にはこの窓と2階寝室の窓)からの景色をつくるために
コハウチワカエデを植えさせていただいています。

↓こちらはリビングから西側を向いて。

d0080906_17295894.jpg
さりげなく置かれた小物たちも素敵です*^^*

すっきり、シンプルに。
本当に好きな物を身の回りに。
そんな「空と緑とネコの家」。どうぞご覧くださいませ。

掲載にご協力くださったお施主様に心から感謝です。



■お客様のご厚意で、OB様宅訪問会を開催させて頂きます。

d0080906_22054429.jpg
実際に住まわれている「手づくりを楽しむ家」へご案内させていただきます。
生の声を聞いていただける訪問会です。

日時:2017年7月9日(日)13:30~

詳しくは奥山建設ホームページをご覧くださいませ。
(株)奥山建設 小林まで TEL 049-262-2239

[PR]
# by fp-okuyama | 2017-06-25 17:48 | Comments(0)