埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:家づくり ( 70 ) タグの人気記事

こんにちは小林です。
剪定教室を行いました。

d0080906_20283759.jpg
★選定方法について学びます。


いつもお世話になっている、造園屋さんに来て頂き。
剪定方法について勉強会を行いました。

どんな枝を切ったら良いか。
切る枝の選び方を教えてもらいました。

d0080906_20285158.jpg
★実演中。

この枝要らないでしょ。

こっちも無い方が良いでしょ。

幹の芯はここだから、これは将来的には要らなくなる。

少し混んできていたヤマボウシやモミジを剪定してもらいました。


中途半端に切るよりは、勢いの強い枝を元から抜くのが良さそうです。
自然な柔らかさが残るように、それでいて綺麗に見える、そして花芽を残す。剪定もこだわるとなかなか難しい。

d0080906_20285947.jpg
★楽しそうな子ども達。



誰かがふと見たときに、綺麗な庭だなと感じてもらえる庭が良いのかなと思いました。
無意識に心地よさを感じる、なんだか家づくりと似ていますね。

コツコツ丁寧に、快適に暮せる家をつくります。




■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

d0080906_15142976.jpg

[PR]
by fp-okuyama | 2017-11-05 20:41 | 四季を感じる庭 | Comments(0)
こんにちは小林です。
C値0.2。
d0080906_19420208.jpg
★気密測定中。


工事中の現場にて測定を行いました。C値0.2、良い結果です。
※弊社の新築工事では全棟気密測定を実施しております。

職人の努力が実り良い結果を生みました。気密住宅を造るという会社の取り組みを理解し、協力してくれた一人一人の職人に感謝です。

そういえば、工事中にこんな事がありました。

『 なぜ、気密施工にこだわるのか。』
という話を僕がすると、妻に笑われそうですが。

一言でいうならば、

快適な暮らしを提供したいからです。

日々の暮らしの中に幸せを感じて頂ける、
そんな家づくりをしています。






■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

お問合せ 株式会社奥山建設 小林まで TEL049-262-2239
 



快適と気密性能と関係あるの?
[PR]
by fp-okuyama | 2017-10-24 22:16 | 現場 | Comments(0)
こんにちは小林です。
今日は現場廻りです。
d0080906_22163396.jpg
★さいたま市の現場。


風当たりの強い立地でしたが、被害なしです。
仮設トイレ倒れなくて良かったです。

※間もなく木工事完了、仕上げ工事へと進みます。お引渡しまであともうちょっと

d0080906_22164190.jpg
★川越市の現場。


こちらも異常なし。
※来週より土台敷き開始です。いよいよ棟上げ。

d0080906_22165009.jpg
★川口市の現場。

隣地境界のフェンスに取り付けられていた目隠し板が外れかけていましたが、こちらも異常はありません。

※地盤調査が終わり補強工事の日程調整中。月末から基礎工事を控えています。

早朝自宅付近の川が氾濫の恐れのある水位に達したと避難勧告があり、
ドキドキしながら現場を回りましたが大きな被害も無くホッとしました。

天気予報では、この先晴れ間が続くようです。
基礎工事や建方作業が順調に進むよう、お天気が続く事を願います。



■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

お問合せ 株式会社奥山建設 小林まで TEL049-262-2239
 


[PR]
by fp-okuyama | 2017-10-23 22:31 | 現場 | Comments(0)
こんにちは小林です。
d0080906_22094920.jpg
★念の為現場確認。


ふと、現場仮設トイレの台風対策が心配になり現場へ。
だんだんと、雨が激しくなってきました。





■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

お問合せ 株式会社奥山建設 小林まで TEL049-262-2239
 


[PR]
by fp-okuyama | 2017-10-22 22:09 | 現場 | Comments(0)

台風が来る前に 

こんにちは小林です。
d0080906_21503522.jpg
★台風が来る前に。


台風が来る前には、足場の掛かっている現場ではメッシュシートをたたみ、飛びそうな工事資材を整理します。

今日は、現場を回り監督岡田とシートをたたんできました。
大事にならず過ぎ去ってくれる事を祈るばかりです。






■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

お問合せ 株式会社奥山建設 小林まで TEL049-262-2239
 


[PR]
by fp-okuyama | 2017-10-20 21:55 | 現場 | Comments(0)
こんにちは小林です。
さいたま市の家無垢のフローリング施工が始まりました。

d0080906_18502775.jpg
★床を貼るその前に。



オークの無垢フローリング施工が始まったので現場の様子を確認してきました。

フローリングを貼りながら、大工さんが床面の気密処理をしていました。
柱や筋違と床合板の隙間を目止めしているところです。

こういった小さな努力の積み重ねが住宅の気密性を高めてくれています。設計士や現場監督の知らないところでも職人さんは黙って工夫をしています。だからこそ、監督も職人が作り易く働きやすい現場造りに努めなくちゃいけないのです。

d0080906_18502296.jpg
★現場で。

ついでに、壁や天井の下地となる石膏ボードの枚数を拾ってきました。

天井の高さ設定が異なると、必要となる壁下地のサイズが変わります。吹き抜けや階段室は天井が無いので長いボードを用意します。
こうやって現場で下地材の枚数を数えてみると、ごみの少ない矩計だなとか多い矩計だなとか見えてきます。

ゴミが出るという事は、それを加工する必要があり、端材をまとめ、整理し、運び出す手間が掛かっているんだよなと。
職人の時間を極力モノづくりに充てる工夫は無いものかと考えます。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■


[PR]
by fp-okuyama | 2017-09-19 19:10 | 現場 | Comments(0)

台風対策 | 工事現場

こんにちは小林です。
台風が来る前に。

d0080906_18283420.jpg
★メッシュシートをたたみます。



仮設足場に掛かっているブルーのシートをメッシュシートと呼びます。
これは、職人さんが足場から転落しにくいように。
また、資材の飛散防止の為に設置します。

風が抜けるようメッシュ地になっているのですが
台風が来ると風を受け止め足場が転倒する可能性があります。転倒しないまでも大きく揺らされ、ことによると建物に傷を付けてしまう事も。

台風の接近が判ると、
被害のリスクを下げる為、メッシュシートをたたむのです。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■


[PR]
by fp-okuyama | 2017-09-17 18:28 | 現場 | Comments(0)
こんにちは小林です。
耐震性能へのこだわり。

d0080906_10282407.png
★基礎図の最終確認。



13日から根切り(土を掘る作業の事)が始まった川越市の現場。
配筋検査前に図面の最終確認を行っております。

今回は、畳スペースがあり部分的に土台や大引きを数ミリ下げる納まりになります。そんなとき、基礎と土台が干渉しないかどうかとか。アンカーボルトの高さ設定を下げるべきかどうかとか。標準納まりとならない部分を重点的に確認します。※現場でのエラーを少なくする為に

設計者としては、図面に書いた事は全て現場に正しく伝わると思い込んでしまう事がありますが。
沢山の情報が詰め込まれた(書き込まれた)図面程、見落としが生じやすくもなります。情報量が少ない図面ほどシンプルで読みやすいのですが、細かな部分でのこだわりを表現し難くなります。書き過ぎも書かな過ぎも良くありません、図面の表現もさじ加減に悩むモノです。

現場ごとの要注意ポイントを見つけ、きちんと職人へ伝える事もカントクの仕事。品質にこだわるという事は、職方に面倒で手間のかかる仕事をしてもらうという事です。少しでもスムーズに作業が進むよう配慮を欠かさないよう努めるのが僕の役割なのです。



■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

【構造見学会】9月17日(日)開催!
安心の構造躯体と断熱施工をご覧いただける見学会です。
→ 詳しくは奥山建設ホームページをご覧ください。(雨天の為中止と致します)
 
d0080906_10461463.jpg

[PR]
by fp-okuyama | 2017-09-16 10:49 | 長期優良住宅 | Comments(0)
こんにちは小林です。
今日は自宅に引きこもり。

d0080906_18153291.jpg
★気持ちの良い風が吹いています。


窓を開けると、近くで稲刈り作業をしている音が聞こえてきました。
収穫の秋。美味しい新米が楽しみで、楽しみで。

なかなか手がつけられずにいた、新築物件の基礎図作図と壁量計算の最終確認作業を行います。

d0080906_18154188.jpg
★計算中。

耐震等級3の検討が終わったので、耐力壁の配置を基礎図に反映し本日の作業は完了です。

続いて、引き抜き金物を選定し。
プレカット図面の調整し、設備配管や換気ダクトの配管位置を検討し、断熱材の割付け行い、窓の納まりなどを想定しながらプレカット図面と基礎図面を仕上ていきます。基礎工事は木曜日から着手予定。今週も忙しくなりそうです。

そうそう、会社事務所前で工事をしていた新資材置き場はおよそ完成しました。

d0080906_18154724.jpg
緑の似合う外観。
こちらは、只今植栽計画を練っております。完成が楽しみです。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

d0080906_22060910.jpg
ご予約お電話、心よりお待ちしております!
奥山建設TEL 049-262-2239

[PR]
by fp-okuyama | 2017-09-03 18:28 | 現場 | Comments(0)
こんにちは小林です。
現場の屋根の上から見える景色。

d0080906_18380660.jpg
★川と木々と水色のソラ。


久しぶりの青空は、うっすら水色掛かっていて。
どこからか、田んぼを焼く香りがやってきます。
夏の終わりの侘しさと、秋の訪れの嬉しさがフワッと沸いてきました。

日常の中にある、小さな幸せを拾い損ねないようにしなきゃと心を改めたのでした。

天候に振り回されていた現場も、順調を取り戻しつつあります。
人の手で作り上げる木の家づくり、良い方向へ進んでおります。

■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

d0080906_22060910.jpg
ご予約お電話、心よりお待ちしております!
奥山建設TEL 049-262-2239

[PR]
by fp-okuyama | 2017-09-02 22:18 | 現場 | Comments(0)