埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:木の家 ( 164 ) タグの人気記事

こんにちは。
エアコンのお話が途中ですが・・・むらおかみほです。

昨日、撮影に行ってまいりました!「春日部の家」☆☆☆
d0080906_11422135.jpg

素材の魅力と、手づくりのぬくもりを感じる、心地いい木のお家に仕上がってきています。

庭とつながるキッチン、
土間空間と立体的につながるストリップ階段、
隠れ家風の書斎、
DIYによる塗り壁・・・ と、楽しさがいっぱい!!

そして、細部まで、お施主様と作り手の愛情がいっぱいです。

例えばこちら、オリジナルの取っ手。ウォルナット材。
d0080906_11484440.jpg

お施主様のご希望を元に、監督小林と建具屋さんがアイディアを出しました。

手を掛けた瞬間の気持ち良さったら♪♪♪ *^^*ステキですーーーっ♪

ぜひ、現場で、この素材感に触れてみていただきたいと思います。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

夏の体験宿泊 ご予約受付中です。
d0080906_11435524.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて
詳しくは 奥山建設ホームページ→イベント情報 にて

d0080906_11453963.jpg

↑ 春日部の家 完成見学会
9月中旬に開催させていただく予定です☆

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
お電話にてお問合せ下さい☆ 株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-29 11:56 | 仕上げ材のこと | Comments(0)
d0080906_1555070.jpg
こんにちは、小林です。

工事中の春日部の現場。
住宅街の中に位置しますが、心地よい風を取り込むよう窓の配置や選定に工夫しました。

暑い刺すような陽射しは、屋根や軒で遮ります。
冷たい空気を取り込む事が出来れば、エコな暮らしができそうですね。

春、夏、秋、冬。
暑さや寒さ、陽射しは変化し体感も異なります。

私たちは一年中、快適な住み心地を得られる住まいを考えます。

そんな家づくりに共感いただけたら幸いです。
価値の高い住まいを世に残したい!!
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

夏の体験宿泊 ご予約受付中です。
d0080906_11435524.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて
詳しくは 奥山建設ホームページ→イベント情報 にて

d0080906_11453963.jpg

↑ 春日部の家 完成見学会
9月中旬に開催させていただく予定です☆

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
お電話にてお問合せ下さい☆ 株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-14 16:15 | 現場 | Comments(0)
こんにちは むらおかみほです。

この間、行ってきました! 「春日部の家」。
・・・もう、竣工が、楽しみで、楽しみで、楽しみで♪♪♪

優しい、ナチュラルな雰囲気のなかに、
ちょいちょいカッコイイ要素☆ が、ちりばめられています。
d0080906_17292866.jpg

個人的には、この洗面カウンター!2種使いのタイル!
渋くて可愛くて♪ きゃーー♪*っと、テンション上がっちゃいました*^^*

d0080906_17354546.jpg

ただ今、現場では、クロス工事が終わり、照明などの器具を取り付けているところです。

・・・キッチンまわりも、渋可愛いですっ!
それに、ぐるぐる回れたり、収納たっぷりだったり、水廻りがまとまっていたり、お庭へつながっていたり…と
暮らしを応援してくれそうなポイントがたくさん☆

竣工まで、あと約1か月。
小林監督!職人さん!しっかりよろしくお願いします!!


こちらの「春日部の家」。
お客様のご好意で、完成見学会を、9月中旬ころ開催させていただく予定です。
ぜひぜひ、皆さまにご見学いただきたいと思っています^^*


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

夏の体験宿泊 ご予約受付中です。
d0080906_1772611.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて
詳しくは 奥山建設ホームページ→イベント情報 にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
お電話にてお問合せ下さい☆ 株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-11 17:43 | 仕上げ材のこと | Comments(0)

良い住宅とはなんだろう

d0080906_1983645.jpg
こんにちは、小林です。~ 朝日と無垢の家具とそれぞれの好きなモノ ~

良い住宅とはなんだろう。
辞書にその答えは載っていますか。
ネットのどこかで紹介されていますか。

私は良い家づくりにチャレンジしている工務店を知っています。
もちろん奥山建設もその中の一社です。

いろいろな工務店を見学させて頂いた経験から判っている事は、
『良い住宅』に唯一絶対の答えがないという事です。
逆にとらえると、『良い住宅』はいろいろあってよいという事です。

例えば、デザインに優れた家が万人にとって良い住まいという訳ではなく。
その家を、居心地良いと感じる方も在れば肩の力が抜けずダラダラできないと感じる方も居るはずです。同様に性能に優れた家が良いとも限らないですし、不動産価値の高い家が良いとも限らないです。

住宅の良い悪いを決める物差しは、住まい手の心や考えの中に有るべきです。
自分が納得し、居心地が良いと感じ、大切に暮らしたいと思える家が良い家なんじゃないだろうかと考えています。ですから、これから家を建てるご家族様にはトコトン自分の家づくりを悩んで欲しいです。誰かに答えを教えてもらうのではなく、自分たちの答えを見つけるぞ!!という気持ちで取り組んで欲しいです。そうしたらきっと良い家づくりができるのだから。

私達夫婦の場合です。
朝明るい気持ちでキッチンに立てるようにしたいという妻の要望がありました。僕には特別なこだわりがなかったので、妻の要望に対する家の在り方を考えました。四季による朝日の変化を検証しました。朝日の良く入る場所にキッチンを配置し、家族の集まる場所となるようその他の部屋を関連付けて行きました。配置の次は素材を考えます、普遍的な魅力の探求です。私達がおじいちゃんとおばあちゃんになっても好きであり続けるものが良いねと話し合いました。そうすると、シンプルでいて経年変化が美しい自然のものが候補に見えてきました。タイルや無垢の木や金属・・・。人の手仕事に愛着が湧く事も良く分りました。続いて機能について、どんな動線が使いやすいのか(夫婦の口げんかが発生しにくいだろうか)、道具やごみに居場所は十分かなどずいぶんと話し合いました。こつこつと悩み抜いた結果、自分達夫婦の漠然とした理想が徐々に明確な形を持ち始めます。こんな風にして、暮らしの中での振る舞いをひとつひとつ考えてゆく事で自分達にとっての『良い家』が出来上がりました。

良い家とはなにか。
興味を持って情報収集をすると、庭や省エネや耐震や耐久(寿命)やメンテナンスや機能や設備や仕上げ材や・・・・。発見があります、こういう風だったらいいなという理想の形が。

ご家族の場合は、それぞれに希望があり上手くまとまらない点が出てきたりもします。そんな時には、一番家に長く居る人の事を思って下さい。家の外には大変な事や辛い事も沢山あります、家に帰って来た時に迎えてくれる人が明るい、前向きな心持であったならどうでしょうか。支え合うという循環がより良い形で巡りそうです。


d0080906_20222520.jpg
我が家の明るいキッチンテーブルの上にブロックのおもちゃが置いてありました。レゴで作ったからくり箱(小5になる息子作)だそうです、パパは凄いっていうかなと言いいながら置いてたよと後で妻から聞きました。沢山褒めてあげようなと思います。好きなものに囲まれて暮らせる日々に感謝です!!






■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
↑↑↑ 宜しければホームページもご覧くださいませ。


d0080906_12343494.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
注文住宅や木の家づくり、庭のある暮らしにご興味ありましたらお気軽にお問合せ下さい☆
株式会社奥山建設049-262-2239
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-08 20:08 | 住宅 | Comments(0)
d0080906_1850237.jpg
こんにちは、小林です。

久喜市にて地鎮祭を執り行いました。青い空と沢山の緑の残る自然を身近に感じられる敷地です。
ご夫婦様の希望と奥山建設のこだわりを練り混ぜて、練り混ぜてまとめあげた木の住まいづくりが始まります。

注文住宅ならではの価値を認めて下さり、たくさんの工務店の中から奥山建設を選び信頼頂いた責任を全うする為自分たちに出来る最高の家づくりで応えます。

家づくりの過程が良い思い出となり、
長く快適に大切に暮らして頂ける家が完成するように、
職方と力を合わせて取り組みます。

デザインと、
暮らしごこちと、
すまいづくりの思い出と、
全てがお施主様の幸せに貢献するように。


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
↑↑↑ 宜しければホームページもご覧くださいませ。


d0080906_12343494.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
注文住宅や木の家づくり、庭のある暮らしにご興味ありましたらお気軽にお問合せ下さい☆
株式会社奥山建設049-262-2239
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-07 18:48 | 住宅 | Comments(0)
d0080906_18535958.jpg
こんにちは、小林です。

庭のある家を造りたい。
自宅を注文住宅で建てる際に考えた事のひとつです。

漠然としたイメージに憧れていたのですね。
春の新緑や、美しい紅葉。
花が咲いたり、ゆらゆらと揺れる木陰があったりと。

d0080906_190571.jpg
いつもお世話になっている庭師さんと私達夫婦で考え、育てている庭では今ブルーベリーとブラックベリーが収穫の時期を迎えています。

d0080906_192538.jpg
美味しい果実を楽しめるという事は庭造りをして初めて知る事が出来ました。

見た目に美しい芸術作品のような庭も良いものですが、花の香りを楽しめたり、旬の果実を美味しく頂けたりと暮らしの一部として家族に溶け込む庭が良いなと。庭のある家に暮らして3年目に思う事でした。




■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
↑↑↑ 宜しければホームページもご覧くださいませ。


d0080906_12343494.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
注文住宅や木の家づくり、庭のある暮らしにご興味ありましたらお気軽にお問合せ下さい☆
株式会社奥山建設049-262-2239
[PR]
by fp-okuyama | 2016-08-01 19:14 | 四季を感じる庭 | Comments(0)

良い家ってなんだろう

d0080906_1413621.jpg
こんにちは、小林です。

今日はモデルハウスの担当です。
埼玉県ふじみ野市にあるモデルハウス『成長する家』は今年で築9年。無垢の構造体やフローリングは使い込まれた感じを醸し出し始めました。なんとも居心地が良いものです。

身の丈サイズのモデルハウスにて、
椅子に腰掛け、
良い家ってなんだろうと考えてみます。

お施主様ご家族が入居して、その家を離れる事になるであろう数十年先の未来まで。
この家を建てて良かったと、幸せな人生を歩んだなと。
そんな風に考え至る住まいづくりの事では無いでしょうか。

好きなものに囲まれて暮らしてみませんか。
使い込む程に愛着の増すそんなおうちで暮らしませんか。
家族が笑顔で暮らせる住まいを考えてみませんか。

木の美しさ、物づくりの魅力に魅せられて。
《 居心地良い場所づくりを追い求る工務店より 》



■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■


d0080906_12343494.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
注文住宅や木の家づくり、庭のある暮らしにご興味ありましたらお気軽にお問合せ下さい☆
株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-07-31 14:21 | モデルハウス | Comments(0)

工事費用節約の為に??

d0080906_16333012.jpg
こんにちは、小林です。

先日目地入れまで終わった吉見の家の玄関ポーチです。グレー色の目地にするか最後まで悩みましたが、可愛らしい印象になる白目地で施工しました。白い外壁ともよく似合っています。これからどんな経年変化をするのか見守りが楽しみでもあります。

d0080906_16374012.jpg
タイル屋さんから勧められた事もあり、撥水剤を施工する事にしました。費用削減の為、施工は息子と一緒に行います。

※約12㎡の床を施工するのに1時間程度(2回塗装にて)、その後乾燥させる為に5~6時間上に上がれません。また、目地や石材が乾燥している方が綺麗に仕上がる為目地入れ当日の施工は△です。この為だけに一日来てもらうのは・・・。という経緯がありました。

d0080906_16423640.jpg
なれない中腰作業に息子はこのあたりでギブアップ。お手伝いどうもありがとう!!

d0080906_16463880.jpg
もう一人の息子は、、、。

と夏休みの良い思い出づくりになったわけですが。
撥水剤を、石材屋さんまで買いに行き(入間方面にあり車で片道1時間)、塗装用のローラーや手袋をそろえて・・・。節約になったかどうかは深く考えない事にしておきます。

夏休み、家族でものづくりを楽しみましょう!!


\ 使ったタイルはこちらです /
VENEZIA:東京水産



■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■


d0080906_12343494.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
注文住宅や木の家づくり、庭のある暮らしにご興味ありましたらお気軽にお問合せ下さい☆
株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-07-30 17:04 | 現場 | Comments(0)

自然石タイル 

d0080906_16224339.jpg
こんにちは、小林です。

玄関ポーチの仕上げ工事3日目です。
今日は残りの自然石タイルと目地入れ作業を行います。
d0080906_16281534.jpg


d0080906_16283456.jpg
近くで見るとこんな様子です。正方形と長方形の石材をブレンドしています。床の色味が変わるだけで玄関の雰囲気が明るくなったように感じます。

白茶色の石材に、草木の緑が良く映えます。樹と石と、自然のものに囲まれた木の家で暮らせる事に感謝です。

\ 使ったタイルはこちらです /
VENEZIA:東京水産

■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■


d0080906_12343494.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
お電話にてお問合せ下さい☆ 株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-07-29 16:38 | 現場 | Comments(0)
d0080906_18225521.jpg
こんにちは、小林です。

引渡しから丸2年、
ようやく自宅の玄関ポーチの床を仕上げることになりました。

天然石タイル仕上げです。
d0080906_18254419.jpg

僕はウッドッデッキ風にしたかったのですが、一歩譲り妻の意見を採用することにしました。

設計中から夫婦で大切にしている考え方、
時間が経つほどに味わいのます素材を使う事。
夫婦で納得のいく石を見つける事が出来ました。

明るい色味の石を選んだので、玄関周りが明るい雰囲気に仕上がりそうです。北側玄関の為少し暗い印象があったので仕上がりが楽しみです!!


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■


d0080906_12343494.jpg
↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。
お電話にてお問合せ下さい☆ 株式会社奥山建設049-262-2239

→ → 吉見の家ブログもご覧いただけると嬉しいです ← ←
[PR]
by fp-okuyama | 2016-07-27 18:32 | 現場 | Comments(0)