埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:花粉症と家 ( 6 ) タグの人気記事

こんにちは、小林です
室内干しがなかなか乾かない季節にはの続きです。花粉症と家シリーズ⑥です。

d0080906_21420609.jpg
★サーキュレーション機能。

サーキュレーション機能を使ってお部屋の空気を循環させ、洗濯物の乾燥を促進させます。
細かな原理は判りませんが、現在我が家では1階の寝室と2階のリビングに洗濯物を分散させているのですがこのサーキュレーション機能付きエアコンがある2階の方が圧倒的に乾きが良い状況です。

d0080906_21452459.jpg
★2013年モデルだったと思います。

ちなみに1階の寝室にもエアコンはあるのですが、型式が古くサーキュレーションボタンは付いていません。そんなときは扇風機やサーキュレーターを使うのも良いかもしれません。

理科の授業で習った事を思い出すと、空気は暖かいほど沢山の水分を持つ事が出来るそうです。
(確か飽和水蒸気量と言います。)
温かい空気は上に上る性質がある為、1階よりも2階、2階よりも小屋裏の方が空気の温度が高くなる傾向があると予想できます。そのうえ、我が家は2階をリビングとしてほぼワンルームの間取りとしている為空気の量(気積)も大きいのです。といったような、いろいろな条件がありますが我が家では冬は加湿の為寝室を、湿度の高い季節はリビングを室内干し場所とするのが良さそうだという結論に至りました。

2階リビングを検討中の共働き世帯の皆様、是非是非リビングに物干しスペースを。
一緒に換気計画やエアコンの選定をしておくと更に便利です。


今週末は吉見の家の見学会を開催します!!
d0080906_21504791.jpg


\ 今週末は吉見の家の見学会へ  /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg






↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-04-25 21:21 | 我が家の子育て | Comments(0)
こんにちは、小林です
物干し場所に困ったときは。花粉症と家作りシリーズ⑤??です。
d0080906_21275408.jpg
★まだまだ花粉が飛んでいます。

春になり気温が上がり、温かな陽気の日が増えてきました。
これまでは、一晩でカラリと乾いていた部屋星の洗濯物達が乾き難くなってきました。そんなときの一工夫。

因みに、
我が家では、冬の間加湿器の変わりに洗濯物を部屋干ししています。家族5人がまとまって寝ている寝室が洗濯物干し場となります。

夜洗濯をして室内干しする場合、夜間外気温度と室温の差が大きいほど室内の相対湿度が下がり洗濯物は乾き易い状態になります。春になり夜間の外気温度が高くなってくるにつれ洗濯物が乾き難くなって行くのです。

そこで、リビングの一角にロープを使った物干しスペースを追加します。(上記写真です)
おうちの中の空気は、一定時間で外部の空気と入れ替わるよう換気計画されています。洗濯物を分散させて干す事で乾き難さを軽減する事が出来るのです。

片側を結わったロープを梁に掛けるだけなので簡単です。

d0080906_21274691.jpg
★ピンチハンガーを吊るせばこの通り

来客があった場合にサッと外せる上、設置する為に特別な工具を必要としません。
以前紹介した物干し金具を使わなくとも良いのでお勧めです。もう一つの工夫はまた後日。


今週末は吉見の家の見学会を開催します!!
d0080906_21504791.jpg


\ 今週末は吉見の家の見学会へ  /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg





↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて


d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-04-24 21:51 | 我が家の子育て | Comments(0)

花粉症といえづくり④

こんにちは、小林です
花粉症と家作りシリーズです。

昨日の続きです
d0080906_19425864.jpg
お客様宅にて撮影。

吹抜けで布団干しを行うメリットについては昨日のブログで触れましたが、私達夫婦のような共働き世帯は日中家を留守にする事が多くお布団を干せるのはお休みの日に限られます。お休みの日がたまたま晴れてくれればいいのですがそうとも限りません。室内に手軽にいつでも干せるのであれば毎日の快適な睡眠が楽しみになりそうです。

さて、設計する際に配慮しておくと良さそうなポイントをまとめてみます。
①2階に寝室があること
②吹抜け窓からの陽射しをコントロールできるようにしておく
③吹抜け手すりは長いほど沢山干せる
④万が一布団が落下しても安全なような1階のレイアウト
⑤吹抜けを含めた空間の換気量を確保する

きちんと換気量を確保し空気の流れを配慮した換気計画は見落としてしまいそうですが、とても大切なポイントです。快適性を高めるのは目につきにくい部分へのこだわりなのですね。





\ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg

↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて




d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-04-07 21:56 | Comments(0)

花粉症と家づくり③

こんにちは、小林です
花粉症と家作りシリーズ③です。

「 布団は、ここに干しています。すごくいいんですよ。」
笑顔の奥様が教えてくださいました。
d0080906_19425864.jpg
お客様宅にて撮影。

大きな吹抜けを作らせていただいたお住まいで、度々そんなお話を伺います。
もし自宅に吹抜けがあるのなら、僕も同じようにすると思います。

なぜでしょう?

そうです。外には、くしゃみや鼻水を誘うアレが飛んでいるからです。
吹抜け手すりを布団干しスペースとして活用するメリットを考えてみました。

①室内なので干すのが簡単
②雨に濡れる心配が無い
③風で飛ばされる心配が無い
④花粉が付着する危険性が低い
⑤近隣の目が気にならない

室内干しならばお仕事に出かける共働き世帯でも毎日安心して布団を干す事ができます。さっと簡単に干す事ができれば汗っかきのご家族も睡眠が快適なものとなるでしょう。休息は大切です。

吹抜け布団干しの設計的なポイントについては明日整理してみようと思います。




\ 三芳の家完成見学会ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg





↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-04-06 20:06 | 注文住宅設計 | Comments(0)

花粉症と家づくり②

こんにちは、小林です
花粉症の方は洗濯物を何処に干しますか。花粉症と家づくりシリーズ②です。
d0080906_22001535.jpg
★ピンチハンガーとホスクリーン

我が家では洗濯物は室内干しとしています。
もともと共働きだった為、洗濯は夜行い寝る前に干すスタイルです。温かいお家は相対湿度が低めになるので湿度の高い梅雨時期を除けばほとんどのモノが一晩で乾いてくれます。先日花粉の恐ろしさを知った私ですが、室内干しにする事で花粉が家に入ってくるリスクが減るというメリットにも気がつきました。お外は花粉が蔓延しているのです、恐ろしくて洗濯物をソトに干すなんて・・・。

室内干しを上手く成立させるポイントとして以下をご紹介します。
①冬場の加湿を補う為寝室に物干しスペースを設定する
②換気計画を立て物干しスペースの湿度が過剰にならないよう配慮する
③脱ぐ→洗う→干す→たたむ・仕舞う→着るの動線をよく考える
④不要な時は取り外しが容易な形式とする
⑤洗濯後洗濯機内に長時間放置しないルールを家族で徹底する

あくまで個人の意見として御参考いただけましたら幸いです。写真は我が家の寝室の様子です、ピンチハンガーはホスクリーンを天井に設置し引っ掛けています。物干し竿をつける事も考えたのですが来客時に仕舞うのがメンドクサそうなので止めました。奥の3つは場所の都合で50cm未満の間隔で、一番手前は70cm程度の間隔です。ピンチハンガーの大きさにもよりますが、70cm位間隔をあけられるとピンチハンガーが回転しても隣のものとぶつからないので使い易いです。ホスクリーンの吊り金物にも長さが数種類あるのでハンガーの高さが隣同士で異なるようにするのも一手です。




 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg




↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-03-22 22:24 | 注文住宅設計 | Comments(0)

花粉症といえづくり①

こんにちは、ちょっとだけ花粉症気味の小林です
水仙のように良い香りのする花が原因となることもあるのだろうか。そうならないと良いです。

d0080906_19101216.jpg
★水仙の香り

今日はモデルハウスに新しいお客様がいらっしゃり、家づくりについてお話を差し上げました。理想の家づくりについてアレコレ伺っていると、ワクワクする気持ちやウキウキする気持ちが伝わってきて。なんだか気持ちが元気になります。

御案内が終わりほっとしたら、突然クシャミと鼻水が・・・。
お天気が良く風が吹いているせいなのか、これまでの人生に無いほどの耐え難さです。周りにいるベテランさん達に相談すると今日の花粉は別格との事でした。軽度の花粉症の僕は、我慢すれば乗り切れるものだと思っていました。正直花粉症を舐めていました。反省です。

今日みたいに天気がよくて少し風があって、ちょっとだけ暑く感じるような陽気の日には窓を開け風をいれたらさぞ気持ちがよいだろうなどと考えておりましたが、花粉症の方々にとってそれがどれほど恐ろしい事なのかを理解した一日でした。


 \ 冬の体験宿泊 ご予約受付中です。 /
■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
    
d0080906_1772611.jpg



↑モデルハウス「成長する家」にて詳しくは奥山建設ホームページ→イベント情報にて

d0080906_10122152.jpg

↑ 「吉見の家」ご見学いただけます。お電話にてお問合せ下さい☆ 
株式会社奥山建設049-262-2239


[PR]
by fp-okuyama | 2017-03-19 19:10 | 注文住宅設計 | Comments(0)