人気ブログランキング |

快適に暮らせる「木の家」をお施主様と二人三脚でつくり上げる工務店 株式会社奥山建設 代表小林大介と妻むらおかみほ夫婦です。 埼玉県在住。


by fp-okuyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

うちエコ診断

d0080906_2028162.jpg
こんにちは、小林です。
今日は平成24年度家庭エコ診断推進基盤整備事業 民間企業等試行実施事業に関する公募要領説明会に参加してきました。

うちエコ診断とは
家庭の年間エネルギー使用量や光熱費などの情報をもとに、お住まいの気候やご家庭のライフスタイルに合わせて無理なく出来る省CO2・省エネ対策をご提案するものです。
→→→こちらから

私達は住まいに関わるものとして、『うちエコ』への取組みを真剣に考える必要があると感じています。


地球温暖化対策に係る中長期目標の達成に向けて平成22年6月18日に閣議決定された「新成長戦略~元気な日本復活のシナリオ~」において、「環境コンシェルジュ制度」の創設が位置付けられており、その中で国民が家庭において実際の削減対策を行動に移すために、各家庭のエネルギー利用状況等を判断した上で、中立性、信頼性を確保したきめ細やかなアドバイスの実施が求められています。このような取組みを速やかに普及させるためには、公平かつ正確なアドバイスの確保のための診断ツールを開発するとともに、これらの診断事業が地方公共団体や民間企業等において適切に実施できるようにすることが必要です。(募集の目的より抜粋)


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■

blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆

Commented by taguchi at 2012-05-10 00:48 x
取り組みは必要だと思うし利用することでわかりやすくなると思うけど、与えられた指標や価値判断方法を盲信するのでなく、住まい手にあった、納得できる独自性のある考え方も持たないといけないと思います。
性能表示にしてもCASBEEにしても、そのまま使って全ての人、建物に当てはまるということは皆無だというのが実感です。
Commented by fp-okuyama at 2012-05-10 19:50
taguchiさん、コメント有難うございます。
柔軟な判断の大切さは構造設計に通ずる部分がありそうですね。今回の取組みを経て、住宅の実情を国へと伝達する役割を果たせればなと考えています。また、奥山建設の地力を高める事に目的をおいています。他工務店との連携もあるので、色々な効果が期待できそうです。
by fp-okuyama | 2012-05-09 20:45 | ecoなはなし | Comments(2)