人気ブログランキング |

快適に暮らせる「木の家」をお施主様と二人三脚でつくり上げる工務店 株式会社奥山建設 代表小林大介と妻むらおかみほ夫婦です。 埼玉県在住。


by fp-okuyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

東電値上げ検証② | 従量電灯契約

d0080906_22474593.jpg
こんにちは、小林です。
今回は従量電灯B契約の値上げについて検証してみました。前回同様、使用料金に関する検証です。今回も実際の電気使用量データを参考に増額試算を行いました。

d0080906_2248354.jpg
夫婦+子供2(小学生)の家庭にて。月々の平均電気代が12,000円前後の家庭です。
値上率=11.5%
年間16,686円の増額です。
東電の公表している、平均8.46%を超えました。


d0080906_22482347.jpg
従量電灯契約Bでは、料金が3段階に分かれており、電気をたくさん使う家庭ほど大きな値上りとなるよう設定されています。

第一段階 120kwh以下
旧価格:18.42円 新価格:18.89円 /値上率2.5

第二段階 120kwh~300kwh
旧価格:23.41円 新価格:25.19円 /値上率7.6

第三段階 300kwh以上
旧価格:24.68円 新価格:29.10円 /値上率17.9

月に300kwh以上電気を使うと大きな値上がりが起こるとわかりますね。
ちなみに300kwhちょうどの場合値上率は6.0%となり、1ヶ月380円程度の値上がりで済みます。過去の検針票をチェックし、300kwhを超えていないか確認しておきましょう。

これから寒くなるにつれ、暖房や給湯に使用する電気が増加します。
太陽熱を上手に取り込み、月の電気使用量が300kwhを超えないよう工夫しましょう!!

電化上手契約(オール電化)の検証はこちら

■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■



blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆
 応援ありがとうございます。
---------------------------------------------------------------------------
《 FPグループTVCM 》
FPグループ TVCM①『壁の中の大切な事
FPグループ TVCM②『勉強家が行き着いた家
FPグループ TVCM③『建てた人の声を聞いてください
by fp-okuyama | 2012-09-25 23:04 | ecoなはなし | Comments(0)