埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

蓄熱性能による室温変化検証 | 野池政宏さん

d0080906_21455264.jpg
こんにちは、小林です。本日は都内某所にて、野池政宏さん/住まいと環境社より特別講義を受けてまいりました。野池さん、朝早くから大変お世話になりました。

『蓄熱性能と日射取得による室温シュミレーション』のプレゼンテーションについて。
ご教示頂きました。高性能な住宅とそうでない住宅での室温変化が、どう異なるかを分かりやすく住まい手にお伝えする挑戦をしています。住宅の断熱性能、蓄熱性能、日射を取り入れる窓の設計、通風、周辺敷地により変動します。

冬場はカーテンや雨戸を開け日中は太陽熱を室内に取り込み暖かく暮らしたい。
しかし、外出時は無用心なのでカーテンは閉めたい。
太陽熱を有効利用し光熱費は安くしたい、でも防犯面で外から室内が見えるのは嫌だ。
こんな相談に、丁寧に対応できるよう取り組んでいます。

光熱費は何に対する費用か考えてみる。
電気代・ガス代・灯油代・・・・。
支払い先は〇〇ガスや東京電力といった日本の企業。
その原料となる原油(化石燃料)の自給率を調べてみると。
多くは輸入に頼っている現状。

一生懸命働いて稼いだお金を、海外産の原料へ費やしている。
と考えると、省エネは日本にお金を残す取り組みでもあるようです。
自給自足をもっと意識しよう。

ヴィジョンは指導者の中にあるべきものと考えていました。
しかし、個人の中にあるからこそ旗を掲げた指導者の元にチームが成立し大きな力を生むのだと。
さぁ、脱他人事!!だいぶ脱線しましたが、学び大き一日に感謝です。

■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■


blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆
 応援ありがとうございます。
---------------------------------------------------------------------------
《 FPグループTVCM 》
FPグループ TVCM①『壁の中の大切な事
FPグループ TVCM②『勉強家が行き着いた家
FPグループ TVCM③『建てた人の声を聞いてください
[PR]
by fp-okuyama | 2012-10-25 22:16 | Comments(0)