快適に暮らせる「木の家」をお施主様と二人三脚でつくり上げる工務店 株式会社奥山建設 代表小林大介と妻むらおかみほ夫婦です。 埼玉県在住。


by fp-okuyama

改正省エネ基準について学ぶ |FPの家 北関東

d0080906_22363791.jpg
こんにちは、小林です。

平成25年10月1日より施行される新しい省エネルギー基準について学びます。設計スタッフも工務スタッフも参加です。省エネルギー性能を発揮させるのは、現場での施工内容ですから管督が基準について理解する事はとても大切な事です。

省エネ戦略は・・・・。
2020年に新築される全ての住宅が超省エネ住宅となるよう義務化したい。目的は家庭部門で必要とされるエネルギー量を小さくする事で、石油などの化石資源消費を減らし未来へ少しでも多く残す事。また、エネルギー消費によって発生する二酸化炭素も減らし、地球温暖化対策・環境保護を進める事。今後、新築住宅に求められる省エネルギー性能は高まってゆくでしょう。

改正省エネ基準では
建設予定の住宅の省エネ性能は、1次消費エネルギー量(J:ジュール)で比較されます。詳しくは建築研究所HPで確認できます。1次消費エネルギーが小さい程優れた省エネ住宅だと思い込んでしまうと、本当に住みたかった家を見失ってしまうかも知れません。上記HPでは、省エネ設計の為の資料がまとめられており、蓄熱や太陽熱利用に関する地域特性、自然風の利用や省エネ設備の評価等々を知る事が出来ます。新しくまとめられた知識を消化し、設計に活かせるよう奥山スタッフは学びます!!

-----------------------------------------------------------------
フェイスブックページでも情報発信中です。
小林大介のフェイスブックページを見てみる
皆様のいいねが原動力!!友達申請お待ちしております!!


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい ■■■

blogランキングへ 
人気blogランキングをクリック☆
 応援ありがとうございます。
---------------------------------------------------------------------------
《 FPグループTVCM 》
FPグループ TVCM①『壁の中の大切な事
FPグループ TVCM②『勉強家が行き着いた家
FPグループ TVCM③『建てた人の声を聞いてください

『COCOCALA』太陽の暖かさを活かす家↓↓↓
by fp-okuyama | 2013-05-23 23:30 | Comments(0)