人気ブログランキング | 話題のタグを見る

快適に暮らせる「木の家」をお施主様と二人三脚でつくり上げる工務店 株式会社奥山建設 代表小林大介と妻むらおかみほ夫婦です。 埼玉県在住。


by fp-okuyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

建て方のその前に。

こんにちは、
小林です。

週末に上棟する現場に構造材が届きました。
夜露に濡れないようブルーシートで養生します。

建て方のその前に。_d0080906_19013594.jpg
地震や台風に強い家を建てようとすると、
構造材は大きくなり、量も増え、運ぶのが大変になってゆきます。

例えば、筋交い。
ヒノキ材でも杉材でも、米松でも断面寸法が同じであれば耐震壁としての評価は同じです。そのうえ、断面寸法が45㎜×90㎜から90㎜×90㎜以下は大きくなろうと評価は上がりません。お施主様としては、少しでも地震に強く安心な家が欲しいはずですが、いろいろな都合から最適基準のものを選定する習慣が建築業界にはあるように思います。奥山建設では、ヒノキ材の筋交いを使用し断面寸法も少し大きい45㎜×105㎜のものを標準採用しています。

楽な方へ、
合理的な方へ、
儲かる方へ、
そうではない方向にもモノづくりの価値を見出せるかどうか。





建て方のその前に。_d0080906_11385375.jpg


179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239


by fp-okuyama | 2020-11-03 19:01 | 現場 | Comments(0)