人気ブログランキング | 話題のタグを見る

快適に暮らせる「木の家」をお施主様と二人三脚でつくり上げる工務店 株式会社奥山建設 代表小林大介と妻むらおかみほ夫婦です。 埼玉県在住。


by fp-okuyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

FP通信108号より 【カラッと除湿した部屋で・・・】

 じめじめした梅雨が明けないまま、子供たちの夏休みが始まりました。今年もここ上福岡の地では、8月5日、6日と七夕まつりが行われます。
 皆様は奥山建設が作った竹飾りをご覧になったことがありますか。毎年竹飾りの数が少なくなってきていますが、楽しそうに見てくれる子供たちのためにも続けていきたいと思います。
 
 毎年のことですが、「本当に日本の夏は暑いな」と思います。
「エアコンがうまく除湿しないけれど、どうすればいいの」と質問を受けることがあります。
 私たちは、エアコンで除湿をするには『冷房』と『ドライ』と『再加熱除湿』の3つの方法があることをお話します。
 『冷房』している時、室外機近くの外部のパイプから水がぽたぽたと出ているのをご覧になったことがあると思います。エアコンが室内の水分をしぼり出しているのです。つまりこれが除湿です。
 『ドライ』は冷房のままで室内機のファンをゆっくりとまわします。すると室内の温度が下がるのに時間がかかります。温度が下がる間に、冷房より多くの『除湿』を行います。

 『再加熱除湿』はエアコンの室内機の中に2台のエアコンが入っていると考えてみて下さい。1台は暖房、もう1台は冷房をしていて、ほとんど温度を下げずに除湿をしています。快適ではありますが、少し電気代が余分にかかると思います。
 
 健康で快適さを求める場合は省エネエアコンでの再加熱除湿をお勧めします。
 カラッとした部屋で冷たいビール、昼寝もいいですね。
FP通信108号より 【カラッと除湿した部屋で・・・】_d0080906_14512325.jpg

by fp-okuyama | 2006-07-31 14:45 | 過去の社長発信ブログ | Comments(0)