人気ブログランキング |

快適に暮らせる「木の家」をお施主様と二人三脚でつくり上げる工務店 株式会社奥山建設 代表小林大介と妻むらおかみほ夫婦です。 埼玉県在住。


by fp-okuyama

花粉マスクの活用法! 給気口フィルターに一工夫

元気のでる家」の奥様から教えていただきました!ありがとうございます。
FPの家で大切な、新鮮空気の取入れ口、パッコンについてです。
花粉マスクの活用法! 給気口フィルターに一工夫_d0080906_16583690.jpg

給気口はこんな風についています。白いフィルターの向こうはただ穴が開いているだけ。
このフィルターに一工夫☆
花粉マスクの活用法! 給気口フィルターに一工夫_d0080906_16551146.jpg

↑右のマスクをちょっと加工して・・・フィルターに重ねて取り付け。
↑左は、取り付けから数週間後のマスク。

花粉用マスクを使うことで、通常のフィルターで取りきれなかった小さな粉塵を取れるようです!
パッコンの周りに薄くホコリの汚れが付くという方も、お試しください。

FPの家は気密性能が高いため土ホコリや花粉があまり室内に入ってきません。
花粉症の方は、布団や洗濯物を室内で干したり、外出後は花粉をはらってから入ったり・・・
と工夫して住んでいただくと、室内では症状が軽くなるようです。



ファミリーの皆様へ
パッコンフィルターは重ねれば重ねるほど、ホコリには効果的かと思われますが、
その分、給気される空気の障害にもなっているはずです。
その点をご考慮頂いたうえで、より快適にお住まいいただければと思います。

住まい方の工夫や実験結果などなど、お家情報をお待ちしております!


住まいの勉強会・見学会のご案内
● GW展示場イベント 4月29,30日 5月3,4,5,6日 
   ↑ 健康な家のつくり方小冊子差し上げます!

● FPの家工場見学会 5月12日(土)
お問合せは、奥山建設までお願いします。   http://www.fp-okuyama.com/


▼いつも応援クリックありがとうございます!!
花粉マスクの活用法! 給気口フィルターに一工夫_d0080906_1638932.gif人気ブログランキング 
Commented by はじまりの家 夫 at 2007-05-03 01:47 x
うちも夫婦で花粉症に悩んでおり、紹介されていた花粉マスクも実は試した事があります。ただ問題点としては、強制排気がある分どこかから吸気は行われるわけで、うちの場合、玄関ドアのわずかな隙間からヒューと音を出して入って来ることになりました。マスクをしなくても玄関ドアからはわずかに音をなして吸気があるのですが、マスクをすると耳に聞こえる音で流入してきます。玄関からの空気の流入はフィルターがない分、かえって多くの花粉が入ってくることも危惧されます。断熱ドアは今やFPの家では常識ですが、より高気密を保てるドアでないと良さが生かされないと思います。
みなさんもいろいろ花粉対策をされているみたいなので、効果的な防御方法があればこれからも是非教えて下さい。
Commented by fp-okuyama at 2007-05-07 14:47
はじまりの家夫さま むらおかみほです。お返事が遅くなってしまいごめんなさい。
色々と実験していただいているんですね。情報をくださりありがとうございます。
玄関ドアの気密について、社長の村岡とも話をいたしました。
まず始めに、「はじまりの家」のご家族の場合、他の場所から隙間風が入ってくる余地が無いほど気密性が良いのではないかと思います。それは、気密性能C値が0.2を下回っていることからもわかりますが・・・。
そしてご指摘の通り、日本製の玄関ドアには、気密性能があと一歩という感もあります。
毎日開閉する場所で、あれだけ大きなドアを一箇所で止めているので、限界もあるのかとは思いますが、海外の木製断熱ドアに比べると落ちます。
日本製の玄関ドアの良い所は、2重ロックなど鍵のシステムが充実しているところ。・・・現状では、どちらの利点を選択するかといった方法になってしまいます。ご指摘の通り、より高気密を保てるドアの改良が必要ですね。

これからの対策としては、玄関ドアのチョウバンで数ミリの調整が可能です。
現場監督まちいが近日中にお伺いすると伺っておりますので、その際に拝見させていただければと思います。
by fp-okuyama | 2007-04-28 17:27 | 家のお手入 | Comments(2)