人気ブログランキング |

快適に暮らせる「木の家」をお施主様と二人三脚でつくり上げる工務店 株式会社奥山建設 代表小林大介と妻むらおかみほ夫婦です。 埼玉県在住。


by fp-okuyama

2020年 05月 16日 ( 1 )

家づくりで大切な事

こんにちは。
小林です。

板橋区の家、配筋検査を行いました。
家づくりで大切な事_d0080906_12522566.jpg
ビルドインガレージのある、ゆったりとした2階建てです。
普段作らせて頂いている延床30坪位の住宅と比べると、大分大きな基礎。配筋も普段の1.8倍位使っているのでは。基礎屋さん配筋作業ご苦労さまでした。

まずは、立ち上がりの配置と地中梁の確認。
スラブ・立ち上がりのかぶり厚さの確認。
配筋ピッチの確認。
スペーサーブロックの確認。
コーナー、接手の定着長さの確認。
ホールダウン用16㎜アンカーボルトの確認。
対角長さの確認。
スリーブ設置位置・高さ、補強筋の確認。
防湿フィルムの穴確認などを行い、補強の必要な個所について基礎屋さんと協議します。

こういった現場の検査を奥山建設では現場監督が行っています。
何の為に。

暮らす人の安全を守る為です。
安全な家を建てる為にどのように設計したら良いか考える。
それはとても大切な事です。

しかし構造的な安全性をデザインやコストと天秤に掛け選択をしなければならない時。
皆さんはどうされますか。


現場監督に出来る工夫が幾つかあります。
ひとつは、無駄な工事を無くす努力。
無駄な材料、無駄な工程を無くせば補強や改善に充てる余力が生まれます。
小さな積み重ねが大切ですね。
家づくりで大切な事_d0080906_13191485.png
プレカット加工図も3Dで事前に確認する事が出来ます。(つづく)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
新型コロナウィルス感染拡大防止のため
【事務所の受付業務】を休業させていただいております。

お電話は、事務所・各スタッフ(携帯)共に、通常通りお受けしております。

お困りのこと、また新規工事のご相談等々お声がけください。
お客様のご意向を伺いながら進めさせていただきます。

今後も行政からの要請等、社会情勢を踏まえ適宜柔軟に対応させていただきますので、
ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。





179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

by fp-okuyama | 2020-05-16 13:26 | 住宅 | Comments(0)