埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:住宅( 98 )

こんにちは。
小林です。

d0080906_15502470.jpg
※寝室の窓から

朝起きて、窓を開けると庭の木々の様子が伺えます。
あっちの木は元気になってきたなとか、こっちの木は少し様子がへんだなとか。
下草少し茂りすぎだなとか、あの辺の枝をぬいたらスッキリするかなとか。
考えながら、草木の緑は綺麗だと感じる、日曜日の朝です。

今日はご相談いただいている案件の資料作製DAY。


179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

[PR]
by fp-okuyama | 2018-06-10 09:08 | 住宅 | Comments(0)
お元気でお過ごしですか むらおかみほです。

先日「つなぐ家」へ撮影に伺いました。
お写真ができましたので、少しご紹介させていただきます!

d0080906_17524841.jpg
 


d0080906_17511925.jpg
 



d0080906_17511919.jpg

木のぬくもりに包まれるリビングが中心となり、
南の庭、水廻り、吹抜けから2階まで空間がつながります。

木のぬくもりと、白い壁。
そこに差し色のように、シックな家具や小物を置かれています。

大人カッコイイ空間で、息子さんがのびのびと過ごされていて
・・・素敵でした~*^^*


Y様、撮影にご協力くださいまして、ありがとうございました!!!

3月にY様からいただいたお手紙を、
ホームページ>設計施工例にてご紹介させていただいております。
ご覧くださいませ173.png





179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

[PR]
by fp-okuyama | 2018-05-29 18:05 | 住宅 | Comments(0)
こんにちは。
小林です。

d0080906_10452619.jpg
※気持ちの良い景色

家づくりのご相談を頂いているお客様と、計画地へ。
敷地の東側に広がる茶畑。

ファさーと気持ちの良い風が通り抜けて行きます。
素敵な住まいの完成まで、いくつものハードルを越えて行きます。
ひとつひとつ確実に。
それが、丁寧な仕事なのだと思います。

このロケーションを活かす、心豊かな暮らしの場を造りたいと思います。



179.png 株式会社奥山建設 179.png

\ 6月3日は現場見学会 /
→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 



[PR]
by fp-okuyama | 2018-05-27 17:44 | 住宅 | Comments(0)
こんにちは。
小林です。

d0080906_16575480.jpg

※田植えの季節です。

タイルをあしらった我が家の洗面台。
窓の外には、ヤマボウシの花が咲いています。

ヒンヤリとした朝の空気。
お隣さんの田んぼに水が張られました。

水面でキラリキラリと反射する朝日。また心地よいものです。

窓から何がみえる・・・?
「心地よい家 」を考える時、着目してみてください。



179.png 株式会社奥山建設 179.png

\ 6月3日は現場見学会 /
→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

[PR]
by fp-okuyama | 2018-05-23 17:10 | 住宅 | Comments(0)
こんにちは。
小林です。


d0080906_17160191.jpg
今年の新芽も緑が色濃くなってきました。
我が家の庭、日曜日の朝です。

お家を建てて、庭づくりを始めてからもうすぐ丸4年。
少しづつ成長している木々が、毎日少し変わった景色を楽しませてくれます。
ゆっくりと眺める時間はなかなか無いのですが、
一瞬一瞬に発見があります。

綺麗だなと感じた瞬間に写真を取り、夫婦で良いアングル見つけたねと話したりする幸せ。

d0080906_17215734.jpg

今日は、お施主様のご厚意で先日お引渡しをさせて頂いた“つなぐ家/さいたま市”の撮影を行わせて頂きました。
豊かな暮らしの様子は、後日ホームページにてご紹介させて頂きます。

ご協力頂きましたY様ご家族、フォトグラファーさんどうもありがとうございました。











179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

[PR]
by fp-okuyama | 2018-05-13 17:15 | 住宅 | Comments(0)
こんにちは、小林です。

昨日の続きです。秩父、高橋建築さんを見学させて頂きました。

d0080906_11321363.jpg
★2月2日の様子(秩父郡小鹿野町にて)

2月1日は雪が降りました。翌2日も曇り空でお日様は有りません。
秩父パッシブハウスを体感するうえではこの上ない好条件です。

ちなみに、気象庁のHPから見学日の気象データを確認すると以下
d0080906_13302322.jpg
最低気温こそ低くは有りませんが、最高外気温は2.0℃。
※秩父の1月の最低外気温は-7℃を下回る日も多く-10℃近くなる事もあるようです。

そんな環境において、秩父パッシブハウスではエアコン暖房を一切使わないそうです。実際見学時にもエアコンは運転していませんでしたが室温は16度程度で床壁天井共に安定している状態でした。室温の記録を見せて頂きましたが、朝方17度程度まで室温が下がり日射熱の取得により24度程度まで上昇、日が沈むと少しづつ温度が下がり朝を迎える。その繰り返しでした。データを見る限り快適そうですし、エアコンを使わずに室温をキープできるというのは凄い事だと感じます。

パッシブハウスは暖かった。雪の中でも。

では芸が無いので、住宅屋の視点で教えて頂いた事を踏まえ整理しておきます。

断熱材について
ネオマフォーム外張り断熱に加え充填断熱。※施工のコツなど教えて頂きました。有り難いです!!
充填断熱については、幾つかバリエーションがあるとのこと。Ua値は0.26~0.30程度。※住宅の省エネ基準を調べるとその凄さが判ります。弊社では熱伝導率0.020厚み100㎜の断熱材を柱の間に充填する断熱方式を採用していますが、Ua値は0.38~0.42程度です。外壁のみ外張り断熱材を90㎜付加(熱伝導率=0.020として)して計算してみるとUa値は0.28となりました。HEAT20の1地域G2レベルの性能となります。

d0080906_14245470.jpg

ただし、外壁に使用する断熱材は弊社標準設定の約2倍。施工手間もずいぶん膨れそうな印象です。



d0080906_11321964.jpg
★現場視察中


断熱区画、施工方法について
高橋社長より、現場を見学しながらレクチャー頂きました。外張り断熱を施工した事が無かったのでどれほど難しい物なのかと思い込んでいましたが、現場の様子を実際に見る事でイメージが湧きました。断熱区画は面を揃える事で快適感に寄与するそうで、下屋など外壁がデコボコする部分や基礎と壁の取り合いなど丁寧に施工されています。



ダイレクトゲインが大事
d0080906_14483617.jpg
我が家でも検討したダイレクトゲイン。(冬季の日射熱取得)
見学させて頂いた工事中の建物も南側に大きな開口部が設けられておりました。日射熱取得の大きなガラスを採用すると良いのですが、カーテンやレースを下げてしまうと熱取得が減ってしまいます。弊社の施工エリアのように住宅密集地だと採用が難しい手法です。

外張り断熱と熱交換換気。
新たな可能性を体感し、有意義な一日となりました。

秩父の高橋建築さんどうもありがとうございました!!


















[PR]
by fp-okuyama | 2018-02-03 13:11 | 住宅 | Comments(0)
こんにちは、小林です。

今日は久しぶりに社外研修へ。秩父郡小鹿野町へ行ってきました。

昨年末“日本一暖かい家”を造っている会社はどこなんだろうとふと疑問を持ちました。そこで、スタッフや工務店仲間や問屋さんに聞いてみました。すると、暖かい家の定義が幾つかある事に気が付きます。床暖房や薪ストーブといった設備を使って暖かい家を提案するタイプと、断熱や気密性、蓄熱量といった建物の性能を高める事で暖かい家を提案するタイプです。一軒一軒丁寧に建てる工務店としては建物の基本性能を高めるところにこだわりを持つべきです。そこで、断熱性能や気密性にこだわりを持った会社に絞って探してみると。

ココだろうという会社を見つけ、見学を申し込んでみたところ了承頂けたので。
設計スタッフ、工務スタッフに加え大工棟梁と共に学びに行ってきました。

d0080906_11320151.jpg
★秘密基地のような


今回見学させて頂いたのは、高橋建築(株)さんです。お忙しい中快く対応頂きまして本当にありがとうございます。
パッシブハウスと呼ばれる、小さなエネルギーで快適に暮らせる超高断熱住宅を手掛けられています。小さなエネルギーで快適に暮らせるのって当たり前じゃないのと思われる方はもう一度良く建設会社を分析してみて下さい。

写真は、熱交換換気システムについてお話を伺っているところです。

住宅では常に換気扇が室内の空気を排出し外部の空気を取り込むよう運転しています。そうする事で、湿気や匂いや二酸化炭素などを排出して空気が汚れないようにしています。冬を例にとると、室内には22度の空気があり外部は0℃だったとします。折角温めた22度の空気を排出し、冷たい0℃の空気を取り込む事で空気が綺麗な状態になりますが当然室温は下がります。なんだか熱が勿体ないですね。換気による熱ロスを小さくする為に、排気する空気の熱で外部から取り込んだ冷たい空気を温めてから給気する仕組みの換気扇を熱交換換気と呼びます。
有能な設備なのですが、長く快適に暮らせる家を設計しようと考えると熱交換換気には幾つか大きなハードルがあり弊社では採用しておりません。
そこで、熱交換換気を使った住まいの快適感を実際に体感するのがひとつの目的でした。運転音は思いのほか小さく、施工方法やおすすめメーカー等ヒントを頂けたので掘り下げてみようと思います。



d0080906_12393220.jpg
★熱損失計算書 2013年時のもの

余談ですが、吉見の家でも換気の運転方法によって快適感が向上しないかと試してみたことがあります。換気量を小さくしてみたり、不在時のみ止めてみたり。家族から家の中が変な感じと怒られたのでやめました・・・。熱損失量の計算書(吉見の家)のものです。赤く網掛けしたところが、換気による熱ロスで全体の23.34%となっています。わりと大きな熱量が換気によって移動している事が判ります。







[PR]
by fp-okuyama | 2018-02-02 22:31 | 住宅 | Comments(0)
こんにちは むらおかみほです。

とても素敵なお手紙をいただきました。
ありがたく、つい目頭が熱くなってしまいました。
心より感謝申し上げます。

お客様のお家づくりのお役に立てるよう、ひとつひとつ。
丁寧に。誠実に。確実に。
スタッフ一丸となって、と思います。


さて、今日は【奥山建設のプランのご提案】について、ご紹介を。

スケッチアップというフリーソフトを活用して、
設計趣旨を、お客様にご理解いただきやすいよう努めています^^

d0080906_16071506.jpg
南からの陽射しを取り込めるよう、L型プランです。
冬季の陽射しは、このくらい・・・

d0080906_16071375.jpg
お打合せ時には、流れるように視点を動かします・・・

d0080906_16071358.jpg
玄関からお家の中へ・・・

d0080906_16071402.jpg
後ろを振り返り・・・

d0080906_16071409.jpg
キッチンへ移動。。。

毎回、毎回、このスケッチアップでのご提案を見ると、とてもワクワクします!!

プランをつくり、この映像を作っているは、一級建築士の加藤です。

お客様から直接、暮らしのイメージや、ご自宅へのご要望…等々を伺い、
小林をはじめ社内の知恵を盛り込み、想いを込めて作っています。



スケッチアップの便利な機能は、
方位、日付、時間を設定すると、日照のシミュレーションができること。

d0080906_16071528.jpg

↑11月初旬(正午)になると、南側のお家の影がこのくらい窓にかかりますね…。
というのを、見ていただけます。

お客様にとって参考になるのはもちろん。
設計者にとっても。。。☆
住宅が密集している地域ですと、より貴重なデータになります。

d0080906_16071419.jpg

↑1月1日元旦。
南からの陽射しを取り込む窓を設計するために。


。。。好きな仕事を一生懸命させていただけることに。感謝です☆
さて、私は母の顔に戻りますっ!明日も張り切って参りますっ!


■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

d0080906_21044170.jpg
 
お問合せ 株式会社奥山建設 小林まで TEL049-262-2239

[PR]
by fp-okuyama | 2017-10-02 17:14 | 住宅 | Comments(0)
こんにちは小林です。
ご近所にお住まいのお施主さんが会社にいらっしゃいました。


★どうやらエアコンの不具合。

5年位前に交換させて頂いた、ルームエアコン。
リモコンの温度を下げるボタンのみ反応しなくなったとのことでした。

よりによって下げるボタン。
冷房シーズンに下げるボタンが使えないと・・・。

会社事務所のエアコンとメーカーが同一だったので、試しにお客様がお持ちになったリモコンでも反応するか実験してみたところ。
ON・OFFや温度調節は大丈夫そうなので、ひとまず会社のリモコンをお貸して使ってもらう事に。

新しいリモコンを手配致しました。

ひとつひとつを丁寧に。




■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
d0080906_20262584.jpg
7月30日、8月20日です。
落ち着いてお話ができるよう、各時間お1組様。
楽しみにしております。


d0080906_22060910.jpg
ご予約お電話、心よりお待ちしております!
奥山建設TEL 049-262-2239

[PR]
by fp-okuyama | 2017-08-01 16:28 | 住宅 | Comments(0)
こんにちは小林です。
吉見の家をご見学頂きました。

d0080906_15585125.jpg
★目の前の畑では夏野菜の収穫時期に。

家づくりについてお話し差し上げました。
私達の考える快適な家、共感頂けたら良いな。

家づくりが始まる時のワクワク感。
自分達が住まいを建てた時の事を思い出しました。

お二人にとっての良い家を見つけて頂きたいと思います。

d0080906_16174449.jpg
ひとつひとつを丁寧に。




■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■
d0080906_20262584.jpg
7月30日、8月20日です。
落ち着いてお話ができるよう、各時間お1組様。
楽しみにしております。


d0080906_22060910.jpg
ご予約お電話、心よりお待ちしております!
奥山建設TEL 049-262-2239

[PR]
by fp-okuyama | 2017-07-30 18:58 | 住宅 | Comments(0)