埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama

初雪 

こんにちは、小林です。

埼玉県では、今年初めての雪が降っています。
d0080906_17495978.jpg
★雪化粧

雪が積もってしまうと、明日が大変なのですが心のどこかでウキウキしています。

昨年末にリニューアルした社屋前のお庭は初めての雪化粧。
なかなか良い感じ。

例年に比べ会社の電気使用量が増大しているとのこと。
なにか対策を練らないと・・・。

( 小林 )

[PR]
# by fp-okuyama | 2018-01-22 17:58 | おくやまの日常 | Comments(0)
こんにちは、小林です。

今日は川口市にて上棟祭を行いました。
d0080906_18233116.jpg
★現場確認中のひとコマ

沢山の情報が手に入れやすくなった今だからこそ悩む事があると思います。

家づくりもそう言えます。

沢山の構法やデザインの中から自分たちの住まいのあり方を決めるには、きっと沢山の悩みを乗り越える必要があるのだと思います。

沢山勉強して、よりよい形を求めて、妥協せず自分たちの住まいの形を考えて。

設計図面を練り上げます。

そこに込められた思いが絵に書いた餅にならないよう、意図を読み解いて作ってゆくのが現場の人間の役割です。

コツコツ丁寧に。
快適に暮らしていただける住まいを作ります!!

Y様上棟おめでとうございます。
奥山建設を選んで頂いた事、家づくりの大役を担わせて頂ける事に心より感謝致します。

( 現場担当 小林 )

[PR]
# by fp-okuyama | 2018-01-20 18:37 | 現場 | Comments(0)
こんにちは! むらおかみほです。
お元気でお過ごしですか^^

今日は、さいたま市の家へ♪
完成写真を撮影してまいりました!!!

d0080906_18205682.jpg
大きな窓から、吹抜けから、光が差し込んで。。。
明るく、ぽっかぽか温かかったです!

d0080906_18205752.jpg
キッチンは対面I型。

d0080906_18205737.jpg
背面収納は、造作で作らせていただきました☆
扉は、オーク材。
木目を縦に使い、温もりがあって、カッコ良いデザインに仕上がりました!
お部屋のコーナーにFIX窓を設けたことで、明るく、広がりも感じられます♪

d0080906_18205524.jpg
パントリーもあります。
写真正面の奥行きの浅い棚は、とっても便利そう♪

d0080906_18205764.jpg
お子様が2階フリースペースで遊ぶ様子が、キッチンから・・・。
ママの顔が見える楽しい空間になりそうですね。
(格子手すりには、これからネットを取り付ける予定です)

d0080906_18205689.jpg

洗面室は、最近よく造らせていただく3畳サイズ。
左から、洗濯機、造作収納、ワイド120センチの洗面カウンターになります。

d0080906_18205684.jpg
北側玄関には、リビングからの明り取り付きの引き戸。
造作の下足棚。奥には土間収納。コート掛けも☆


心地よく。そして・・・
主婦の視点からみても、生活しやすそうなお家でした*^^*♪

偶然、現場でお施主様にお会いできて。
「ほんとに、奥山さんに頼んでよかったと思ってるんです」と
大変嬉しいお言葉をいただきました。

お客様の笑顔。喜び。
一番のごほうびです*^^*感謝。

完成見学会は12月3日(日)開催させていただきます。
ぜひぜひご見学いただきたいので・・・ぎりぎりまでご予約お受けいたします!

お問合せ 奥山建設 TEL049-262-2239
ホームページからもご予約いただけます。



[PR]
# by fp-okuyama | 2017-11-26 18:50 | Comments(0)
こんにちは小林です。
剪定教室を行いました。
遠路お集まりくださり、ありがとうございました!
(次回は奥山建設社屋前で開催予定です)

d0080906_20283759.jpg
★選定方法について学びます。


いつもお世話になっている、造園屋さんに来て頂き。
剪定方法について勉強会を行いました。

どんな枝を切ったら良いか。
切る枝の選び方を教えてもらいました。

d0080906_20285158.jpg
★実演中。

この枝要らないでしょ。

こっちも無い方が良いでしょ。

幹の芯はここだから、これは将来的には要らなくなる。

少し混んできていたヤマボウシやモミジを剪定してもらいました。


中途半端に切るよりは、勢いの強い枝を元から抜くのが良さそうです。
自然な柔らかさが残るように、それでいて綺麗に見える、そして花芽を残す。剪定もこだわるとなかなか難しい。

d0080906_20285947.jpg
★楽しそうな子ども達。



誰かがふと見たときに、綺麗な庭だなと感じてもらえる庭が良いのかなと思いました。
無意識に心地よさを感じる、なんだか家づくりと似ていますね。

コツコツ丁寧に、快適に暮せる家をつくります。




■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

d0080906_15142976.jpg

[PR]
# by fp-okuyama | 2017-11-05 20:41 | 四季を感じる庭 | Comments(0)
こんにちは小林です。
モザイクタイルを施工中。

d0080906_20172938.jpg

★名古屋モザイク。


白いモザイクタイル。
下地にボンドを塗って、割付を確認し貼った所。

これから、ひとつひとつの目地のずれを確認し微調整を行います。
カタログでは1シート300mm角となっていますが、実際には295mm角程度。
ひとつひとつのタイル(22.5mm角)は凹凸があり、手作りらしい表情があります。
不揃いなところが魅力なのですが、施工する職人は手間取ります。

d0080906_20174726.jpg
★もうひとつの洗面台は。

こちらの洗面台もタイルを施工します。

白いシンプルなタイルとは異なり、個性的な印象のタイルを施工します。
仕上がりは・・・。又後日。







コツコツ丁寧に、快適に暮せる家をつくります。




■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

d0080906_15142976.jpg


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-11-04 20:17 | 現場 | Comments(0)
こんにちは小林です。
川越市の家、床断熱材の施工。

d0080906_20040988.jpg
★こだわりの100mm厚。


床下には100mmの断熱材を施工します。
熱貫流率は0.020です。




d0080906_20042766.jpg
★断熱材の施工完了。

断熱材の加工ミスもなく綺麗に納まりました。
続いて、床の気密処理を行います。

d0080906_20041912.jpg
★ピンク色の気密テープを貼りました。

住宅の安全性を高めるには、見えなくなる部分が大切。
お施主さんが実際に見る事のない部分こそ大事。

d0080906_20043936.jpg
★床合板を施工し。

床合板を施工し、養生フィルムを貼りました。
建て方作業時は限られた時間で予定の作業を完了させる必要があり、下履きで作業しても床下地材が汚れないようこのような養生を行っています。


d0080906_20045806.jpg
★雨養生



ブルーシートで養生し本日の作業完了です。
コツコツ丁寧に、快適に暮せる家をつくります。




■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

d0080906_15142976.jpg


[PR]
# by fp-okuyama | 2017-11-03 20:03 | 現場 | Comments(0)
こんにちは小林です。
川越市の家、土台敷きを行いました。

d0080906_21233967.jpg
★はじまりはじまり。


紀州産のヒノキ芯持ち材を使います。
12cm角なのでずっしりと重たいです。

d0080906_21235151.jpg
★土台にはヒノキ材。

夕方基礎屋さんが手伝いに来てくれました。


d0080906_21240314.jpg
★ヒノキが香ります。

現場清掃を行い、ブルーシートで雨養生。
一日目の作業は無事完了です。

d0080906_21242235.jpg
★まだ6時台、日が短くなりました。

明日は床断熱材の施工を行います。
ネオマフォーム100mm厚。

暖かく暮せる家を造る為、床の断熱は100mmです。

d0080906_21275759.jpg
★熱貫流率は0.020。



コツコツ丁寧に、快適に暮せる家をつくります。




■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住まい 奥山建設 ■■■

d0080906_15142976.jpg



[PR]
# by fp-okuyama | 2017-11-02 21:22 | 現場 | Comments(0)