埼玉県ふじみ野市を中心に家づくりのお手伝いをしています。 夫小林大介*妻むらおかみほ*娘ひな13歳*息子だいり12歳*たいら1歳☆


by fp-okuyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:耐震等級3 ( 43 ) タグの人気記事

現場確認 | 換気工事

こんにちは。
小林です。

d0080906_16052008.jpg
※換気工事屋さんのお仕事

これは、自然給気口設置作業の様子です。
室内側からホールソーで穴をあけた後、
屋外側から、ハサミで一回り大きく透湿防水紙を切っているところです。


d0080906_16052759.jpg


こうする事で、自然吸気口のパイプと外張りの断熱材とをしっかり気密処理できるという訳です。
気密処理後はこんな感じになります。


d0080906_16133744.jpg



179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 




[PR]
by fp-okuyama | 2018-06-06 16:04 | 現場 | Comments(0)
こんにちは。
小林です。

d0080906_10523980.jpg
※ご案内の葉書をつくりました。

6月3日に現場見学会を行います。

紀州で育った構造材(山長商店)を使い、
耐震強度と保温性、気密性能に優れた建物をめざしました。

より快適な性能をめざし、
弊社初のダブル断熱にチャレンジしています。
大工さんの技術と努力があり、気密測定結果も◎。

弊社の取り組みにご理解下さったお施主様に感謝です。
素敵なお住まいです、お時間のある方は是非ご見学にいらして下さい。



179.png 株式会社奥山建設 179.png

\ 6月3日は現場見学会 /
→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 


[PR]
by fp-okuyama | 2018-05-28 10:52 | 現場 | Comments(0)
こんにちは。
小林です。

d0080906_16450778.jpg
※外壁・屋根面の断熱材施工状況

屋根、壁、床の断熱材施工。
気密テープ貼り、
断熱サッシの組み込みが完了しました。

今回初めての外張り断熱(ダブル断熱工法)ということもあり、このタイミングで気密測定を行います。

d0080906_16452240.jpg
※お施主様、現場確認中

設計士がお施主様へ、計画内容と現場施工内容について解説しているところ。
いくつか変更提案をさせていただきましたが、快諾頂きました。

さて、いよいよ気密測定です。
 
d0080906_16462308.jpg
※測定中

施工に携わった大工さんも見守るかな測定開始。
測定器に表示されている数字の『17』は、このお家にある隙間を足し合わせた面積を意味します。

17c㎡。
約4cm角。
マッチ箱位の大きさです。

d0080906_16462839.jpg


測定士さんから、お施主様へ結果のご報告。
弊社初の『ダブル断熱工法』にご協力頂いたこともあり、今回はお施主様立会いのもと気密測定を行いました。


d0080906_16463871.jpg
※C値=0.14

写真では判り難いですが、とても良い結果が出ました。
僕の担当する物件の最高記録です。



179.png 株式会社奥山建設 179.png

\ 6月3日は現場見学会 /
→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

[PR]
by fp-okuyama | 2018-05-22 16:38 | 現場 | Comments(0)
こんにちは。
小林です。

d0080906_18571294.jpg

 
会社前の庭。
少しづつですが緑豊かになって来ました。



d0080906_18572425.jpg

 
「朝霞の家」現場確認へ行ってきました。
弊社初の『ダブル断熱工法』です。
(充填断熱100㎜+外張り断熱30㎜仕様です)

明日は、いよいよ気密測定を行います。
不安もあり、期待もあり。
新工法、良い結果につながることを願って。



179.png 株式会社奥山建設 179.png

\ 6月3日は現場見学会 /
→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 



[PR]
by fp-okuyama | 2018-05-21 18:52 | 現場 | Comments(0)
こんにちは。
小林です。

d0080906_15380777.jpg
朝霞市の現場。

外断熱(付加断熱)の施工が終わり、防水紙と通気胴縁の施工中。
丁寧な施工に感謝感謝。

d0080906_15415987.jpg

住宅検査センターの現場検査も無事終了しました。






179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

[PR]
by fp-okuyama | 2018-05-18 15:36 | 現場 | Comments(0)
こんにちは。
小林です。

d0080906_18064669.jpg
ご相談を頂いているお客様宅の間取り案検討中。

ロケーションを活かした開放感、

自然との連続性、

心地の良い居場所が作れたらなと設計士と打合せ。

もちろん、耐震性と保温性に優れた木のおうちです。

お打合せまで、少し時間があるので改善点を模索します。

ワクワク。

そう、注文住宅は作り手側もワクワクするのです。

お施主様と一緒になってワクワク。

素敵なプランが出来上がるまでもう少し。





179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

[PR]
by fp-okuyama | 2018-05-15 18:06 | 注文住宅設計 | Comments(1)
こんにちは。
小林です。

d0080906_17294325.jpg
100㎜の充填断熱に加え、30㎜の外張り断熱を施工しています。
秩父の高橋建築さんにインスパイアされ今回初挑戦。

当初は90㎜の外張り断熱を検討したのですが、都市部の敷地の場合隣地境界との空き間や設備機器の配置に課題が生じる為ひとまず30㎜にて挑戦する事に。
弊社の新たな取り組みにご理解頂いたお施主様に感謝です。

木部や構造金物といった熱橋部分が減ります。
体感や消費エネルギーの違いに関心が高まります。

と理屈ではそういう事なのですが、しっかりと施工されていなければ計算どおりの性能は発揮されません。
現場では大工さんが、頭を捻りながら正しい施工方法を模索中です。感謝感謝


6月初旬に現場見学会を開催予定です。
ご興味のある方は是非。





179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

[PR]
by fp-okuyama | 2018-05-14 17:28 | 現場 | Comments(1)
こんにちは。
小林です。

d0080906_17064716.jpg
ご厚意で、現場近くの農家さんが駐車場用の敷地を貸して下さる事になり。
農地の一時転用の許可が本日おりました。ご縁とご厚意に感謝です。

山盛りの断熱材が搬入されました。いよいよ、新しい挑戦が始まります!!
何だかワクワクしています。



179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

[PR]
by fp-okuyama | 2018-05-12 17:06 | 現場 | Comments(0)
こんにちは。
小林です。

現場ネタが続きます。
d0080906_16583122.jpg
上棟より3日目、屋根屋さんがルーフィングを施工しに来てくれました。
これで、ブルーシートの屋根雨養生は役目を終えました。

内部では、大工さんが間柱を建てたり、窓の下地を造ったり。
コン、カン、コンと小気味の良い音が聞こえて来ます。

明日は、残りの断熱材の搬入です。







179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

[PR]
by fp-okuyama | 2018-05-11 16:57 | 現場 | Comments(0)
こんにちは。
小林です。

今日の現場は久しぶりの青空です。
清々しいですね。

d0080906_16462105.jpg


上棟後2日目。
今日は2階部分の断熱材を施工しています。

d0080906_16462646.jpg
熱伝導率0.020W/㎡・k
厚み100㎜
保温性能に優れる断熱材を厚く施工する事で、夏の涼しさと冬の暖かさを得る事が出来ます。
快適なすみごこちを目指すのであれば、住まいの保温性能にこだわって欲しいと思います。

断熱パネルは、事前に工場で柱間にぴったり収まるサイズに加工してもらっています。
施工の手順や方法も、大工さんと協議を重ね改善を重ねてきました。

そして、今回は新たな試みにチャレンジします。


179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

[PR]
by fp-okuyama | 2018-05-10 16:45 | 現場 | Comments(0)