人気ブログランキング |

快適に暮らせる「木の家」をお施主様と二人三脚でつくり上げる工務店 株式会社奥山建設 代表小林大介と妻むらおかみほ夫婦です。 埼玉県在住。


by fp-okuyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:耐震等級3 ( 117 ) タグの人気記事

基礎工事その前に。

こんにちは、
小林です。

東松山市高坂にて新しい家づくりが始まります。
基礎工事その前に。_d0080906_18384467.jpg
基礎工事の前に、
仮設水道や、電柱の用意。
プレカットの打ち合わせも進んでいます。
永く安心して暮らして頂けるおうちを作ります。

もう一度、
草刈りやるようかな。



---------------------------------------------------------------------------------------------

只今川越市にて建設中の木の家、お施主様のご厚意で完成見学会を開催させていただきます。
6月28日(日)、7月5日(日)の2日間です。
※ご好評につき午後にひと枠のみ空きがございます。


詳細は、ホームページ>イベント情報 をご覧ください。


 
基礎工事その前に。_d0080906_11294429.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------



時間が経つほどに魅力が深まる住まいを目指した吉見の家。
ご見学希望のご家族がいらっしゃりましたら、お気軽にご相談くださいませ。
只今築5年です。
↓↓↓

基礎工事その前に。_d0080906_11385375.jpg




179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239

by fp-okuyama | 2020-07-04 18:38 | 現場 | Comments(0)

上棟祭を行いました。

こんにちは、
小林です。

上棟祭を行いました。_d0080906_20470548.jpg
板橋区の家、本日上棟祭を迎えることが出来ました。
梅雨時期の建て方作業、予定通り進めらたのは
天候に恵まれていたから。

有難いことです。
お施主様の期待に応えられるように、
お引き渡しまで頑張ろう!!




-----------------------------------------------------------------------------------------------

只今川越市にて建設中の木の家、お施主様のご厚意で完成見学会を開催させていただきます。
6月28日(日)、7月5日(日)の2日間です。

詳細は、ホームページ>イベント情報 をご覧ください。


 



-----------------------------------------------------------------------------------------------



時間が経つほどに魅力が深まる住まいを目指した吉見の家。
ご見学希望のご家族がいらっしゃりましたら、お気軽にご相談くださいませ。
只今築5年です。
↓↓↓






株式会社奥山建設

→ご予約・お問合せはこちら

埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
049-262-2239









by fp-okuyama | 2020-06-20 20:53 | 住宅 | Comments(0)

コロナ禍から学ぶこと。

こんにちは。
小林です。

先日、どこかのメディアで
睡眠中に汗をかく程部屋が暑いと、しっかりと休めないという話を聞きました。
しっかりと食事を取り、質の高い休息と、笑顔でいられる時間を確保する。
そうする事で、体の持っている免疫の力を高められるのではないかなと思います。

コロナ禍の今。
休息の質を高める住宅の性能はと何か、
その真価を現状から学び、後世に残していくことが僕たち住宅屋の仕事なんだなと思い至りました。

コロナ禍から学ぶこと。_d0080906_21470883.jpg
体がリラックスできる環境を維持しやすい造り。
其のひとつとして、温度コントロールについて考えてみます。

暑い時期には、熱を遮る。
寒いときには、熱を逃がさない。

それは、断熱施工の役割です。
断熱施工の品質が高いほど、温度コントロールし易い家になり。
ついては、小さなエネルギーを消費することでリラックスしやすい住環境を整える事が出来るようになります。

断熱材は、
熱を通す量が少ないものを選びましょう。熱伝導率という値が指標となります。
また、厚くするほど能力が高まりますのでなるべく厚みのある施工方法を選びましょう。

せっかく選んだ断熱材も、きちんと施工しなければ本領を発揮することが出来ません。
現場をしっかり管理する会社や、断熱施工を理解した職人を選びましょう。

休息の質と住宅の温熱環境について、
考えてみて欲しいと思います。

しっかり休んで、
自分のポテンシャル(自己免疫能力)を信頼し、
ウィルスの脅威を乗り越えてゆきましょう!!



-----------------------------------------------------------------------------------------------

只今川越市にて建設中の木の家、お施主様のご厚意で完成見学会を開催させていただきます。
6月28日(日)、7月5日(日)の2日間です。

詳細は、ホームページ>イベント情報 をご覧ください。


 



-----------------------------------------------------------------------------------------------



6月14日(日)には、「吉見の家」にて見学会を開催させていただきます。
緑の庭とつながる心地よい空間で、家づくりのことをお話しませんか。
一度おいで頂いたお客様のご来場も大歓迎です。お待ちしております。








株式会社奥山建設

→ご予約・お問合せはこちら

埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
049-262-2239









by fp-okuyama | 2020-06-12 22:13 | 現場 | Comments(0)
こんにちは。
小林です。

いよいよ梅雨、天気予報を見ながら工程調整の季節がやってきました。
先週末に上棟した板橋区の家では木工事が進んでいます。

3トンの板を手で運ぶ!!_d0080906_21313184.jpg
面材耐力壁:モイスTM
応援の大工さんに来てもらい一気に施工します。
今回は、1階が10尺版・2階が9尺版の組み合わせ。
一枚約30キロ、100枚近く施工したのでおよそ3トン。

身近なところで、30キロのものといえばお米。
僕の家では30キロの米袋がよく使わてれいて、子供の頃精米所へ持って行く際になんて重いんだろうと思ったものです。
ちなみに俵は60キロだそうです。

想像してみてください、
その米袋を担いで、
足場に上り、
所定の位置へ運び、
水平・垂直を確認しながら固定する。

職人さんたちの仕事です。
簡単ではありません。
が、
お客様の為に一生懸命汗を流しています。

一隅を照らす

という言葉がありますが、
家をつくっている職方の、
努力や技術に、
目を向けて頂ければなと思います。

3トンの板を手で運ぶ!!_d0080906_21325037.jpg
ちなみにこの窓も結構なもので、
50キロ位はあったと思います。

BYカントク

-----------------------------------------------------------------------------------------------

只今川越市にて建設中の木の家、お施主様のご厚意で完成見学会を開催させていただきます。
6月28日(日)、7月5日(日)の2日間です。

詳細は、ホームページ>イベント情報 をご覧ください。


 



-----------------------------------------------------------------------------------------------



6月14日(日)には、「吉見の家」にて見学会を開催させていただきます。
緑の庭とつながる心地よい空間で、家づくりのことをお話しませんか。
一度おいで頂いたお客様のご来場も大歓迎です。お待ちしております。








株式会社奥山建設

→ご予約・お問合せはこちら

埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
049-262-2239









by fp-okuyama | 2020-06-11 21:54 | 現場 | Comments(0)

真夏日、建て方作業。

こんにちは。
小林です。

気温約30度でしたが、職方の皆さまよく働いでくれました。
お陰様で事故もなく、15時頃に棟上げとなりました。

真夏日、建て方作業。_d0080906_21505742.jpg

少し動くと汗が噴き出してくるようなお天気でした。

真夏日、建て方作業。_d0080906_21510849.jpg
耐震強度を高める為に、骨組みを大きくしているので組み立てる職人は大変です。

真夏日、建て方作業。_d0080906_21511739.jpg
断熱材を施工しやすいよう、こんな小屋組みを採用しています。

真夏日、建て方作業。_d0080906_21512570.jpg
応援に入ってくれた職人さんの協力もあり、屋根のルーフィングまで完了しました。
明日は、夕方から雨が降るかもしれない予報ですがこれで一安心。



-----------------------------------------------------------------------------------------------

只今川越市にて建設中の木の家、お施主様のご厚意で完成見学会を開催させていただきます。
6月28日(日)、7月5日(日)の2日間です。

詳細は、ホームページ>イベント情報 をご覧ください。


 



-----------------------------------------------------------------------------------------------



6月14日(日)には、「吉見の家」にて見学会を開催させていただきます。
緑の庭とつながる心地よい空間で、家づくりのことをお話しませんか。
一度おいで頂いたお客様のご来場も大歓迎です。お待ちしております。








株式会社奥山建設

→ご予約・お問合せはこちら

埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
049-262-2239







by fp-okuyama | 2020-06-05 22:00 | Comments(0)
こんにちは。
小林です。

お天気の週間予報は、傘マークだったり曇りだったり晴だったりと不安定な季節ですが、本日建て方作業を行うことが出来ました。


お客様の為に、出来ることを。_d0080906_21134153.jpg

構造材が大きいと、組み上げるのも一苦労。
追い打ちをかけるように、夏の日差しが攻めてきます。

大きな軸力を受けるところは、梁の断面欠損の小さな仕口に。
剛床を留め付けるための梁は在来仕口に。
使い分けて設定しています。
 

お客様の為に、出来ることを。_d0080906_21140253.jpg
 
今回も、紀州山町商店さんのヒノキの柱。
SDは含水率、
Eは曲げ強度を示します。

湿度の高い季節ですが、仕口はきつ過ぎずスンナリ納まりました。
『きっと、一番刻みだな』と棟梁。

お客様の為に、出来ることを。_d0080906_21135253.jpg

ブルーシートで養生し一日目の作業は終了。
明日に続きます。







-----------------------------------------------------------------------------------------------

只今川越市にて建設中の木の家、お施主様のご厚意で完成見学会を開催させていただきます。
6月28日(日)、7月5日(日)の2日間です。

詳細は、ホームページ>イベント情報 をご覧ください。


 



-----------------------------------------------------------------------------------------------



6月14日(日)には、「吉見の家」にて見学会を開催させていただきます。
緑の庭とつながる心地よい空間で、家づくりのことをお話しませんか。
一度おいで頂いたお客様のご来場も大歓迎です。お待ちしております。








株式会社奥山建設

→ご予約・お問合せはこちら

埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
049-262-2239







by fp-okuyama | 2020-06-04 21:24 | 現場 | Comments(0)

もうすぐ上棟します。

こんにちは。
小林です。

コロナウィルスの実態はいまだよくわかりませんが、事態が改善しているような雰囲気が強まってきています。仕事で接する方々の表情も少し明るさを取り戻しているように感じる今日。

来週上棟する板橋区の家。
床下配管の確認に行ってきました。

もうすぐ上棟します。_d0080906_20323207.jpg

床下点検を行いやすいよう排水配管をはじに寄せたり、土台を支える束位置が分かりやすいよう印を書いたりと工夫しました。間崩れした配置のキッチンですが、給排水配管は土台をかわして納められそうで良かった。

基礎の清掃と、駐車スペースの養生を行い大工乗り込みに備えます。


-----------------------------------------------------------------------------------------------

只今川越市にて建設中の木の家、お施主様のご厚意で完成見学会を開催させていただきます。
6月28日(日)、7月5日(日)の2日間です。

詳細は、ホームページ>イベント情報 をご覧ください。


 



ーーーーーーーーーーーーーー



6月14日(日)には、「吉見の家」にて見学会を開催させていただきます。
緑の庭とつながる心地よい空間で、家づくりのことをお話しませんか。
一度おいで頂いたお客様のご来場も大歓迎です。お待ちしております。








株式会社奥山建設

→ご予約・お問合せはこちら

埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
049-262-2239


by fp-okuyama | 2020-05-29 20:56 | 現場 | Comments(0)

安心な基礎を

こんにちは。
小林です。

板橋区の家、基礎コンクリートの打ち込みを行いました。
安心な基礎を_d0080906_20285462.jpg

夕方から雨の予報なので、基礎屋さんとブルーシートで雨対策を

安心な基礎を_d0080906_20285856.jpg
固まり切っていないコンクリートのシート養生はなかなか難しいものです。

ブルーシートが垂れ下がると、コンクリートにくっついてしまいます。
そうならないように、あれこれ工夫して養生します。

シートは風に吹かれると、バタバタとうるさいのでしっかり固定できるようにしています。生コンをおさえ終わって約30分でシート張り完了。好タイム。職方の熟練度に感謝。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
新型コロナウィルス感染拡大防止のため
5月24日まで【事務所の受付業務】を休業させていただいております。

お電話は、事務所・各スタッフ(携帯)共に、通常通りお受けしております。

お困りのこと、また新規工事のご相談等々お声がけください。
お客様のご意向を伺いながら進めさせていただきます。

今後も行政からの要請等、社会情勢を踏まえ適宜柔軟に対応させていただきますので、
ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。





株式会社奥山建設

→ご予約・お問合せはこちら

埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
049-262-2239
 

by fp-okuyama | 2020-05-20 20:35 | Comments(0)

家づくりで大切な事

こんにちは。
小林です。

前回の続きです。

家づくりで大切な事_d0080906_13191485.png
プレカット加工図を見ながら考える工夫のポイント例
柱のサイズについて。

105㎜角の柱と120㎜角の柱の使い分けがあります。
以前弊社では、構造的に大事な個所には120㎜角をそれ以外の箇所には105㎜角を使っていました。
合理的な設計といえますが、職人の視点では作業の複雑化が起きていると言えます。

間仕切り壁の厚みは柱のサイズによって異なる為、そこに立つ柱が105㎜なのか120mmなのかで15㎜異なります。
また、柱が真ん中(通り芯上)にあるのか寄せるのかによって壁の仕上がり位置が変わり、天井や床との取り合いが変化します。
そこに、造作収納や化粧仕上げとなる柱・梁、床の見え方などが関係してきます。

たかだか数ミリの話。
ですが、綺麗に仕上げる為に職人さん達は作り方をシミュレーションしてから作ります。

どう作ろうかなと考える時間が必要な訳です。
3次元のパズルを解くイメージです。

結果上手くいく事もあれば、上手くいかず作り直す事もあります。
成功7割、失敗3割の確率だっとしても、無駄が生じる可能性は大きいと言えます。

構造設計はシンプルに。

と考え数年前から構造の柱はすべて120㎜角とすることを標準としました。
納まりはずいぶんシンプルになり、ミスの発生率も下がりました。
なにより、加工計画(プレカット図の打合せ)にあった煩雑さが改善し早くまとまるようになりました。
時間の削減は、ほかの工夫を練る余力を生み出してくれます。
構造的にも、全部120㎜の柱で頑丈になったと言えます。

大工の手間次第なのですが、
大工さんの作業費が低い場合は現場で悩んでもらい、何度も作り直してもらう方が安く仕上がるのかもしれません。
腕の良い大工さんに妥当な手間を設定する場合は、無駄な作業が減るように工夫を考えるのが良いです。

マニアックな話、断熱や気密施工の精度も構造材の面が揃っているのはメリットなのです。
小さな工夫を積み上げて、より良い家を目指しています。

家づくりで大切な事_d0080906_13560910.jpg
半透明にもなります。

家づくりで大切な事_d0080906_13564680.jpg
クローズアップすると、棟木と登梁、垂木の接合部も確認できます。
これを半透明化すると、

家づくりで大切な事_d0080906_13572545.jpg
登梁の引き寄せボルトと、小屋束の頭についているホゾパイプやドリフトピンの干渉について目視出来ます。

家づくりで大切な事_d0080906_13583257.jpg
棟違い部分の垂木が、構造用面材分逃げているかもチェックできます。
とっても便利。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
新型コロナウィルス感染拡大防止のため
【事務所の受付業務】を休業させていただいております。

お電話は、事務所・各スタッフ(携帯)共に、通常通りお受けしております。

お困りのこと、また新規工事のご相談等々お声がけください。
お客様のご意向を伺いながら進めさせていただきます。

今後も行政からの要請等、社会情勢を踏まえ適宜柔軟に対応させていただきますので、
ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。





179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

by fp-okuyama | 2020-05-17 09:27 | 住宅 | Comments(0)

家づくりで大切な事

こんにちは。
小林です。

板橋区の家、配筋検査を行いました。
家づくりで大切な事_d0080906_12522566.jpg
ビルドインガレージのある、ゆったりとした2階建てです。
普段作らせて頂いている延床30坪位の住宅と比べると、大分大きな基礎。配筋も普段の1.8倍位使っているのでは。基礎屋さん配筋作業ご苦労さまでした。

まずは、立ち上がりの配置と地中梁の確認。
スラブ・立ち上がりのかぶり厚さの確認。
配筋ピッチの確認。
スペーサーブロックの確認。
コーナー、接手の定着長さの確認。
ホールダウン用16㎜アンカーボルトの確認。
対角長さの確認。
スリーブ設置位置・高さ、補強筋の確認。
防湿フィルムの穴確認などを行い、補強の必要な個所について基礎屋さんと協議します。

こういった現場の検査を奥山建設では現場監督が行っています。
何の為に。

暮らす人の安全を守る為です。
安全な家を建てる為にどのように設計したら良いか考える。
それはとても大切な事です。

しかし構造的な安全性をデザインやコストと天秤に掛け選択をしなければならない時。
皆さんはどうされますか。


現場監督に出来る工夫が幾つかあります。
ひとつは、無駄な工事を無くす努力。
無駄な材料、無駄な工程を無くせば補強や改善に充てる余力が生まれます。
小さな積み重ねが大切ですね。
家づくりで大切な事_d0080906_13191485.png
プレカット加工図も3Dで事前に確認する事が出来ます。(つづく)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
新型コロナウィルス感染拡大防止のため
【事務所の受付業務】を休業させていただいております。

お電話は、事務所・各スタッフ(携帯)共に、通常通りお受けしております。

お困りのこと、また新規工事のご相談等々お声がけください。
お客様のご意向を伺いながら進めさせていただきます。

今後も行政からの要請等、社会情勢を踏まえ適宜柔軟に対応させていただきますので、
ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。





179.png 株式会社奥山建設 179.png

→ご予約・お問合せはこちら

175.png埼玉県ふじみ野市福岡中央1-1-14
168.png049-262-2239
 

by fp-okuyama | 2020-05-16 13:26 | 住宅 | Comments(0)